静態保存車両

2015年9月24日 (木)

2015年9月11日 旧広尾線 愛国駅、幸福駅にて

北海道最終日となる11日。晴れれば別に行きたいところがあったのですが、台風17号が接近し、予報通りの雨。午前中は帯広市内で過ごし、SL現役時代以来、およそ40年ぶりに、今は廃止となった広尾線 愛国駅、幸福駅跡に行ってみました。

愛国駅跡に静態保存される19671。1918年に製造されて以来、ずっと北海道で走り続け、1975年帯広機関区で廃車になった機関車。

2015年9月11日 旧広尾線 愛国駅跡 19671
20150911784444


幸福駅跡にはキハ22 221と238の2両が静態保存されています。

2015年9月11日 旧広尾線 幸福駅  キハ22 221
20150911889798

そして、たぶん1974年に撮った幸福駅を通過する59611。この機関車も1921年の製造後に配属されて以来、北海道を離れることなく、最後は帯広機関区で1972年に廃車になっています。あとから調べると大樹町で保存されているそうです。

20150911999564_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)