現役時代の蒸気機関車

2015年9月24日 (木)

2015年9月11日 旧広尾線 愛国駅、幸福駅にて

北海道最終日となる11日。晴れれば別に行きたいところがあったのですが、台風17号が接近し、予報通りの雨。午前中は帯広市内で過ごし、SL現役時代以来、およそ40年ぶりに、今は廃止となった広尾線 愛国駅、幸福駅跡に行ってみました。

愛国駅跡に静態保存される19671。1918年に製造されて以来、ずっと北海道で走り続け、1975年帯広機関区で廃車になった機関車。

2015年9月11日 旧広尾線 愛国駅跡 19671
20150911784444


幸福駅跡にはキハ22 221と238の2両が静態保存されています。

2015年9月11日 旧広尾線 幸福駅  キハ22 221
20150911889798

そして、たぶん1974年に撮った幸福駅を通過する59611。この機関車も1921年の製造後に配属されて以来、北海道を離れることなく、最後は帯広機関区で1972年に廃車になっています。あとから調べると大樹町で保存されているそうです。

20150911999564_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

鉄道写真 番外編 1973年 宮崎のC61-20

8月12日~14日まで休みがとれたので、串本で過ごしました。潜ることはもちろん、釣りをしたり、夜にはペルセウス座流星群や国際宇宙ステーション(ISS)を眺めたり・・・陸上用のカメラは持っていましたが、結局381系やオーシャンアローの撮影には行かず。パソコンもなく、久しぶりに時間に追われることなくゆっくりすることができました。

ということで、鉄道の新しい写真はありません。今回はJR東日本で復活したC61-20が現役末期の1973年、宮崎にいた時代の写真をアップします。古いフィルムから見つけた写真は貨物列車を牽引し、駅に停まっている姿です。他にも撮っていた記憶はあるのですが、見あたりません・・・

原版はカラーフィルムで撮っていましたが、退色が激しいので白黒に変換しました。

1973年 宮崎駅 C61-20
C6120001

| | コメント (4) | トラックバック (0)