SLみなかみ

2013年9月 6日 (金)

9月3日 上越線 訓練運転 【3】 D51-498

水上まで行っても蓼科15時の集合時間には何とか間に合いそうです。SLが水上に到着するまでに先行できたので、諏訪峡大橋からおまけの撮影。

2013年9月3日 試8733レ 上越線 上牧~水上 D51-498
20130903565451
20130903565453
せっかくここまで来たら、やっぱり間近でD51を見たい。転車台に行ってスナップ撮影。到着後も若い乗務員さんが、指導を受けておられるようでした。

2013年9月3日 水上 D51-498
20130903664244
20130903665231
20130903654417
SLを見ていると時間が経つのが早いんですね。ちょっと長居しすぎて気がつけば13時前。急いで蓼科まで。何とか5分の遅刻で到着。これで無事社員旅行の枠組みに収まった!かな?

さて、岩本と水上では持っていたiphoneで、撮ってみました。岩本ではiphoneを固定するものがないので、ただ置いただけ。角度の調整もできずめっちゃ適当ですが、なんとか撮れたのがこれ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月3日 上越線 訓練運転 【2】 D51-498

群馬総社から先は時間は十分にあるので急ぐ必要はありません。しばらく列車の後ろ姿を眺め、石炭の匂いを嗅いで余韻に浸ったあと、移動開始。編成がカッチリ撮れて、そこそこの煙が期待できる岩本を目指します。予定通り十分な余裕をもって到着。ここではカメラ2台をセットして列車を待ちます。

定刻。踏切が鳴り、D51は薄い煙を吐きながらカーブを立ち上がり、直線に出てきました。煙があがれば横位置のフレーミングでは煙が切れてしまいますが、ここは速度が出ているので煙は後ろに倒れ、ちょうどいい感じに収まります。

2013年9月3日 試8733レ 上越線 津久田~岩本 D51-498
20130903223640
20130903223643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

9月3日 上越線 訓練運転 【1】 D51-498

この冬以降、釜石線での運行が予定されているC58-239の運行開始に向け、5月から乗務員の養成がスタートしており、8月からは実際にSLに乗務する訓練が始まりました。その乗務員訓練で9月3日には上越線でSLが走ることを、友人のSさんに教えていただきました。

社員旅行の2日め、15時までの自由時間はこれに決定です。とはいっても鉄分ゼロの会社。単独行動になるのですが、それはまぁ、いいことにしておきましょう。2日夜の飲み会ではセーブしてしっかり早起き。7時にホテルで朝食をとってからスタート。上越線を目指します。群馬県に入ると雨の予報ながら時おり日は射していますが空は霞んで真っ白。フレームに空があまり入らない群馬総社に向かいます。2年前もちょうど社員旅行の日に団体臨時が走ってここに来てスカを喰らったので、ちょっぴり煙に期待。

30分ほどの余裕を持って到着すると誰もいません。もしかしてウヤ?ちょっと不安になりながらカメラをセットして列車を待ちます。時間になると踏切が鳴りはじめて汽笛が聞こえました。よかった!そして薄いながらもちゃんと煙を吐いたD51が見えました。こうなるともうダメなんですね。機関車がフレームの真ん中まで来た時には無意識にレリーズボタンを握りしめ連写開始!で、あっと言う間に玉切れ。でも、これまで何度も失敗した経験から連写速度を落としていたことが功を奏し、最後尾の客車が架線柱から抜けるまではなんとかセーフ。機関車が正面を向く直前の好みのアングルを選んでアップです。撮れてたからよかったものの、危ないところでした。

う~ん、やっぱりSLはええなぁ。電気機関車撮ってても、こんなに夢中になることはないですからね。というわけで、情報をいただいたSさんに感謝です。

2013年9月3日 試8733レ 上越線 新前橋~群馬総社 D51-498
20130903223630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

9月2日 上越線の団体臨時列車 D51-498 【2】

時おり日が射す天候。関越道の通行止はすぐに解除されるだろうと読み、岩本に向かうことにしました。さっきは赤城までだった通行止区間は渋川伊香保までに減っています。いい感じ。余裕をもって岩本に到着。ここも約30分遅れでD51-498がやってきました。これまで何度かここで撮っていますが、私が見たなかでいちばんいい煙で通過!これが見られれば来た甲斐があったというものです。

2011年9月2日 9743レ 上越線 津久田~岩本 D51-498
1109024001 1109023001
水上まで行きたい気持ちを抑え、関越道で戻ろうとすると・・・通行止は解除されておらずそのまま。渋川伊香保から上信越道に入るまで一般道を走る羽目に。結局、社員旅行の集合時間に戻ることができず、そのままひとりで京都に戻りました。こんなことしてたらいかんなぁ、と反省しつつ、それなら水上発車も撮れたのに・・・とも思ってしまうんですね。coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

9月2日 上越線の団体臨時列車 D51-498 【1】

9月1日、2日は社員旅行でした。目的地は長野県の蓼科高原。2日は15時まで基本的に自由行動。2日は平日ですが、上野~高崎は電気機関車、高崎~水上間はSL牽引で団体臨時列車が走ります。往路を撮ってすぐに撤収すればちょい遅れくらいで蓼科に戻れそうです。

ゴルフ組、テニス組、温泉組、ソバ打ち体験組・・・と分かれるなか、とりあえずSLを見に行きませんか?とかたちだけ誘っても、鉄分ゼロの会社で手を上げる人はいるはずもなく。(一緒に行くと言われたらそれはそれで困るんですけど)幹事のスタッフに、「ごめん、集合時間にちょっとだけ遅れるわ」と断って、出撃決定です。

実は「あけぼの」も狙っていたんですが、雨予報でパス。7時にホテルで食事をとってひとりで出発。上信越道から関越道方面に向かっていると、藤岡から先と関越道の花園~赤城間が雨で通行止めの表示。もともとは電気機関車牽引の区間を岡部~本庄あたりで撮ってから高崎から北のSL区間に十分間に合う計算。あたりは晴れ間もあるので通行止めの解除を期待してP.A.で待ちますが、状況は動きません。

列車は上野を発車し、順調に北上しているようです。ここで電気機関車牽引区間の撮影を諦め、SL牽引となる群馬総社を目指しました。一般道を走ると意外に時間がかかり、着いたのは通過予定時間までは10分足らず。しかし雨で乱れているダイヤの影響か約30分遅れでやってきたので、結果的に40分ほどの待ち時間になりました。

一応、力行はしているものの北びわこ並みのスカ・・・北びわこといえば、ここは北陸本線の河毛~高月間のカーブを逆にしたような感じですね。煙のスペースを考え、広めにしたフレーミングは無駄に終わり、トリミングしました。coldsweats02編成が架線柱から抜けきったところより、こちらが好みですが、煙がないと関係ありませんね・・・weep

そういえば、ダイヤ情報にはC61-20牽引となっていましたが、D51-498でした。

2011年9月2日 9743レ 上越線 新前橋~群馬総社 D51-498
1109022001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

8月6日 SLみなかみ 【5】 C61-20

おまけにサイドから流し撮り。おまけなら、フレーミングもシャッタースピードも、もっと大胆にいけばいいのに、思い切れず・・・アマアマのフレーミングに1/50のシャッタースピード。思っていたほど速くなく、煙もないので何とも中途半端・・・だったので、機関車をいっぱいにトリミングしました。bleah

2011年8月6日 上越線 敷島~渋川 9736レ C61-20 SLみなかみ
1108064006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月6日 SLみなかみ 【4】 水上を発車するC61-20

  上りのSLみなかみ号は水上駅を出ると基本的に下り勾配がほとんど。煙を期待できるのは水上駅を発車するシーンくらい。架線柱がうるさいのはしかたありません・・・・まずは発車の20分ほど前の入れ換え作業中のC61-20から。
2011年8月6日 水上駅構内 C61-2
1108065006_2
2011年8月6日 9736レ 上越線 水上 C61-20 SLみなかみ
1108065003_2 1108065004_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月6日 SLみなかみ 【3】 水上で休むC61-20

諏訪峡で撮影したあと、水上駅のはずれにあるSLを見学できるスペースに移動。動輪径は同じながら、ボイラが細いC57とはまた違った力強いフォルム。東北時代の仕様を再現しているので、ヘッドライト横の補助灯やスノープロウを装備しており、現役時代に宮崎で見た印象とは少し違っていますが、その機関車がこうして動ける状態に復元され、目の前にいることは感慨深いものがありました。

2011年8月6日 水上 C61-20
1108065008 1108065009 1108065007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月6日 SLみなかみ 【2】 C61-20

岩本から水上に移動すると、SLが来るまでに少し時間に余裕があったので諏訪峡のS字に行ってみました。今は斜面を降りることができなくなり、上の道路からの撮影となりますが、このアングルでは架線やビームを逃がすことができず、撮っただけに終わってしまいました。

2011年8月6日 9735レ 上越線 上牧~水上 C61-20 SLみなかみ
1108065005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

8月6日 SLみなかみ 【1】 C61-20

定刻、遠くで汽笛が聞こえたあと、近くの踏切が鳴り、いよいよSLみなかみがやってくる緊張の一瞬。直線に出てきたのは確かにC61-20です。1973年に宮崎で見て以来38年ぶりの姿。

速いので上がりこそしませんが、まあまあの煙。そのまま来てほしかったのですが、シャッターポイントにさしかかるあたりでは、少し薄くなってしまいました。

2011年8月6日 9735レ 上越線 津久田~岩本 SLみなかみ C61-20
1108065001 1108065002  

| | コメント (2) | トラックバック (0)