485系・489系・183系・189系

2015年6月 4日 (木)

2015年5月31日 485系国鉄色のあいづ4号

往路のばんえつ物語、電化区間での撮影をやめて復路の撮影場所を決める。といってもこの時点で既に有名ポイントは埋まっている状態。この人出、おそらく今までばんえつ物語を撮りに来たなかで一番多いんじゃないかな?いくつか考えていたところを回って、スペースが広そうなところを確認した後、前日曇っていまひとつだった同じ場所であいづ4号を撮ろうと移動開始。

ところが・・・そうでなくてもギリギリだったのに途中、交通事故があったようで渋滞して5分以上ビクとも動かない。Uターンして迂回できそうな道を走りますが時間は微妙。しかも青空はあるものの15分前のこの時点では曇っている。仮に曇れば昨日と同じことになっちゃうし・・・そこで急遽、晴れることはないと踏み、逆光側のポイントでスタンバイ。ところが!こんな時に限って晴れてくるんですよね・・・トップライトに近い状態なのでまだ見られなくはないけれど、側面に日が当たらない残念な写真になってしまいました。

2015年 3238M 磐越西線 東長原~磐梯町 あいづ4号
20150531190111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

2015年5月30日 485系 あいづ6号

およそ3時間半遅れて17時過ぎに会津若松に着いたC61ばんえつ物語号。打ち切りにはせず、終着駅を新津に変更して運転されるようです。機回しと点検整備をすると少なくとも1時間以上はかかりそう。早くても18時過ぎ?なら非電化区間に来る時間にはかなり暗くなりそうです。

その間、国鉄特急色のあいづ6号を撮りに行くことにしました。朝撮ったT18編成が引退すれば、485系としておそらく最後になるはずの国鉄特急色の編成。「特急といえばこの色」が刷り込まれている私たちの世代には、まだ実感がわかないんですが・・・

磐梯山をバックに晴れて欲しい場所なんですが、そううまくはいきません。でも撮れただけでもラッキーでした。

2015年5月30日 3240M  磐越西線 磐梯町~翁島 485系仙台車 A-1+A-2編成 あいづ6号
20150530300654

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

2015年5月30日 「ありがとう485系国鉄色号」 485系T18編成

北陸新幹線の開業により、定期運用を失った485系T18編成ですが、いよいよこの日の団体臨時列車を最後に引退します。新潟駅を9時28分発のばんえつ物語号の2分後にT18編成が発車するダイヤ。今回はC61ばんえつ物語がメインですが、関西にも度々姿を見せていたT18編成の最後の姿をひと目見ておきたい!とはいえ、C61ばんえつは犠牲にしたくない。そうすると時間的に行ける場所は限られます。撮影地に着くと光線は正面にしか当たらず、前を走ってきた普通電車で画像を確認するとダメな感じ。そこで踏切の反対側に回り、望遠レンズで正面から。

ところが2つの誤算・・・T18の特徴でもある屋根上の2灯ヘッドライト。北陸本線なら北側なので、ここでもてっきりこっち側かと思っていると、あれっ?違う・・・新潟で編成の向きが変わことを知りませんでした。まぁヘッドライトはどっちでもいいんですが、団体のヘッドマークはなんで?わざわざラストランとして乗客を募集してたので、たとえシールでも何らかの特製マークを付けてくると思っていたのに。ちょっとガッカリ。これが最後のT18との対面でした。

2015年5月30日 9081M 白新線 新崎~早通 485系T18編成
20150530000012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

2月24日 最初で最後 信越山線の特殊排雪列車 【4】

最後の撮影のつもりで二本木~新井の姫川原のカーブでスタンバイ。まずは待っている間に通過した快速妙高。今日は完全に脇役です。

2015年2月24日 3324M  信越本線 新井~二本木 189系 妙高4号
20150224655444

そして、ゆっくり近づいてきたDD14。道床に全く雪がないのにウイングを開き、作業灯を点灯しているのはファンサービス?ただ回っているだけのローターが虚しい・・・

2015年2月24日 雪9661レ 信越本線 二本木~新井
20150224100380
20150224100384
20150224122000

ここを撤収して特雪のあとを追うように直江津方面に向かうと、新井手前でまだ通過していないようなので、おまけの1カット。

2015年2月24日 雪9661レ 信越本線 二本木~新井
20150224100389
20150224100394
20150224100398
この状況では乗務員さんは余裕。沿線で撮影する私たちに手を振り、サービスのホイッスルを鳴らしてくださる和やかな雰囲気。

最初で最後の特雪撮影となりましたが、残念ながら期待の投雪シーンはほとんど見ることができませんでした。SLでいえばスカの連続ってところかな?こんなことならもっと早くから狙っていればよかったと後悔もありますが、もしこの魅力を知ってハマっていたら、冬場は仕事が手につかなかった。そしてきっとスキーもやめていただろうと思うと複雑です。それにしてもDD14背面重連の圧倒的な存在感といったら・・・数十年にわたり雪国の鉄路を守るために働き続けてきた機関車の最後に立ち合うことができ、有意義な1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

倶利伽羅で北越1号 485系 T18編成

17日はC571の本線試運転に行くつもりで休みをとっていました。しかし既に2回空振りしている信越山線の特雪が気になってしようがない。直江津に行けばあるかないかは5時前にはわかる。もしハズレでもC571の試運転には十分間に合う。そこで16日夜、日が変わる直前に仕事から戻ったあと、急いで食事をとって直江津に向かいました。

睡魔と闘いながら440km。5時前に直江津着。やっぱりあかん・・・今日もDD14の入った車庫は暗いまま。またまたあっけなく負けが確定です。直江津駅で妙高2号やおはよう信越などのバルブ撮影も考えましたが、北越1号がT18編成。一気に倶利伽羅まで戻ることにしました。

日の出が早くなったとはいえ、どんより曇った7時前はまだまだ暗い。そのうえ、いつも使っているカメラは入院中で持ってきたのは古いカメラ。ギリギリの条件でなんとか記録することができました。でも真正面のハイビーム。T18のアタマに乗った2灯のヘッドライトはよくわかりません。

2015年2月17日 1051M  北陸本線 津幡~倶利伽羅  北越1号 485系 T18編成
20150217124444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

撃沈・・・黒姫山バックの妙高4号 189系

妙高1号の折り返しとなる4号。山は霞みながらもやや回復し、日射しはあったので、黒姫山バックをチョイス。それでも空の色はよくないので気持ち線路に寄ってスタンバイ。山に薄い雲がかかるタイミングはあったものの終始日射しはありました。妙高4号を待っている間には3月改正以降、しなの鉄道に引き継がれるこの区間で運用される115系を使った試運転列車が通過。この時は晴れてたんだけど・・・

2015年2月12日 試????M 信越本線 黒姫~古間 115系
20150212289774

ところが!黒姫駅で交換する電車が通過。そろそろ妙高4号が来るかというタイミングで太陽が小さな雲の塊りに遮られ影が近づいてきました。そしてその影を追いかけるように189系の姿が・・・しかも編成のうしろは影から抜け、通過の10秒あとには晴れ。シャッターを押したあとはモニタを確認する気にすらならず、足取り重く撤収です。

2015年2月12日 3322M 信越本線 黒姫~古間 189系 妙高4号
20150212290001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

前回のリベンジ? 妙高1号 189系

霜取り電車と国鉄色の183系の快速を撮ったあとは、妙高1号を撮りに長野方面に引き返します。日射しはあるものの、山は霞み、空は白っぽいので接近戦でいくしかないなぁ。朝、直江津にいた妙高2号が国鉄色だったので、1号はそのまま折り返して来るのかと思い前回と同じところで撮ることにしました。

着いたのは通過の10分ほど前。急いでカメラをセットしたと同時に踏切が鳴って見えてきた妙高1号はあれっ?あさま色や・・・この電車も3月の改正後はここで見ることはできなくなるようなのでガッカリすることではないんですが・・・まぁ、前回は曇っていたのでリベンジ達成と思わなけりゃ。

2015年2月12日 3322M 信越本線 三才~豊野 妙高1号
20150212227841

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月12日 183系の篠ノ井線 おはようライナー

クモヤ143の霜取り電車と平瀬信号所で交換する183系の快速。着いて3分もしないタイミングで現れたので、慌ててカメラを構えて連写。このあとは前の記事にあったように、国鉄色同士の離合となりました。

2015年2月12日 8523M 篠ノ井線 北松本~田沢 平瀬信号所
20150212200114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

京都鉄道博物館展示用 クハ489-1の配給 EF81-106

京都鉄道博物館に収蔵される489系の先頭車、クハ489-1が2月10日から11日にかけて金沢の松任から京都に配給輸送されました。仕事帰りにちょうどいい時間。近江高島駅まで行ってきました。

以前、ここで日本海を撮った時、明るいのは駅の中央部だけで編成に光が当たらず撃沈。でも2両なら大丈夫だと思ったんですが・・・前も後ろも撮ろうと真ん中あたりに立ったので機関車側も後追いも光があたったのは1両分。欲張らなきゃよかった。

2015年2月11日 配9512レ 湖西線 近江高島駅 EF81-106+クハ489-1
20150211001311
20150211001447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

1月16日 あさま色の189系 妙高1号

気を取り直して移動開始。かつて横川~軽井沢で見た時はちゃんと写真を撮っていなかった189系。さっき、直江津駅で見た長野行きの妙高2号が折り返してくる妙高1号が狙いです。

初めての路線。沿線の様子がわからないので、とりあえず編成写真が撮れそうな三才~豊野に向かいます。インターを降り、線路が見えてきたところで走る189系を目撃!えっ?確か妙高は8時過ぎだったはずやのに・・・ちょっと焦ってクルマを止めて調べると長野~豊野間の普通列車としての運用があるようでひと安心。その後、撮影地を探している間に折り返した189系が通過。これも見ただけ・・・妙高の時間には十分な余裕を残して直線を見渡せる踏切脇でスタンバイ。115系や飯山線から来た気動車が何本か行き来したあと、189系の妙高号が通過。残念ながら光線はもらえず、記録写真に終わってしまいました。

2015年1月16日 3321M  信越本線 三才~豊野 189系 妙高1号
20150116355699
おはよう信越に入ったT18編成はおそらく北越に入るはず。でも、冬の長野に来ているなら、やっぱスキーでしょ!ということで、ここで鉄は終了し、山に上がりました。20年以上前に毎年来ていた志賀高原 焼額山。天気はよくなり、山頂で-12℃の寒さも感じられず、懐かしいコースを思い出しながら夢中で滑りました。特雪はハズレだったけれど、結果的には内容の濃い休日でした。
20150116665447

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧