SL北びわこ

2017年2月23日 (木)

2017年2月22日 また打ち切り C571 本線試運転

2月22日、中間検査を終えたC571の本線試運転がありましたが、昨年10月のD51200と同じく不具合が見つかって草津で打ち切り。一旦、野洲電車区に取り込まれたのち、夜になって梅小路に戻されたようです。

昨年の試運転とだいたい同じくらいの時間だろうと、30分前に到着するつもりで瀬田川に向かいましたが・・・橋にあがったところで汽笛が聞こえ、その場でカメラを取り出し、何とか手持ちで撮った1カット。あと1分遅ければアウトでした。

2017年2月22日 試9990レ EF65-1132+C571  東海道本線 石山~瀬田
20170222100100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

2016年11月27日 秋のSL北びわこ 最終日

2016年 秋のSL北びわこ号の運行最終日。雨で撮りたいシーンがあったので、出かけてきました。

まずは朝の回送。雨が降っているのでクルマを止めてその場で撮れる場所、ということでいつもの安土。バックは竹と針葉樹で季節感、ありません。このあと通った能登川あたりの山がきれいに色づいていたのを見てガックリ。やっぱり、手抜きしたらダメですね。

2016年11月27日 回9990レ 東海道本線 安土~能登川 EF65-1135+C56160
20161127083638_2
20161127083102b_2
1号は雨が降ったらやってみようと思っていたところで。風もなく、きれいに白煙が棚引いて、だいたい思った通りのイメージ。そして3号は柄にもなく季節モノ、カエデの紅葉。

2016年11月27日 9243レ 北陸本線 虎姫~河毛 C56160
20161127134417b_4


もう1台はほぼ同じフレーミングで、カエデにピントを合わせてみましたが・・・うしろに写ってるのはなに??
20161127133841b_2

う~ん、どっちも微妙。暗くて絞れないなら、もっと引いて撮ればよかったかな?でも引けば引いたで、いろいろなモノが写り込んでしまうし・・・この手の写真はセンス、ありません。相変わらず雨は降り続き、更に雲は厚くなって暗くなってきたので、これで終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

2016年11月13日 SL北びわこ 【3】  4076レを牽くEF510-515とSL北びわこの回送

この日は用事がなかったので、回送まで撮って帰ることにしました。3号のあと、ちょっと遅い昼食をとり、虎姫の田園地帯。晴れていれば思い切って線路から離れて山と空を入れて広く撮るつもりでしたが、薄雲が空全体に広がって日射しは弱くなる一方。残念な結果に終わりました。

回送の前に来た4076レは青いEF510-515。

2016年11月13日 4076レ 北陸本線 河毛~虎姫 EF510-515
20161113150912


2016年11月13日 回9244レ 北陸本線 河毛~虎姫 EF65-1135
20161113151716
20161113151150


夕暮れ時に空が色づけばやる気は出てくるのに、雲はどんどん厚くなってただのドン曇り。夕焼けは全く期待できなくなってしまいました。こんな状態で普通に撮ってもしかたない。ブルータイムを狙って前から気になっていた野洲川橋梁に行きましたが、曇っていることもあって思いの他暗くなるのが早く通過時にはただの夜。あと15分早ければもう少し色が出たんだけどなぁ・・・シャッタースピードを1/10にして流してみました。

2016年11月13日 回9927レ 東海道本線 野洲~守山 EF65-1135+C56160
20161113173500_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

2016年11月13日 SL北びわこ 【2】 色づきはじめた丁野山 SL北びわこ3号

清洲で久しぶりにEF66-27を拝んだあとは、SL北びわこ3号を撮るため、滋賀に戻ります。いつものことながら、「さて、どこで撮ろう・・・」逆光狙いをしようかと思いましたが、白煙がなければ撃沈。気温が上がった午後は期待できません。結局、ダラダラと行き着いたのが河毛の先の定番ポイント。

色づき始めた丁野山をバックに、救いは青い空と黄色く色づいた二番穂。目障りな北陸道をできるだけ目立たないよう、広めのフレーミングでスタンバイ。定刻、歯切れのいいドラフト音と共に、薄いながらも煙を吐いて北びわこ3号がやってきました。

2016年11月13日 9243レ 北陸本線 河毛~高月 C56160
20161113135132
20161113135024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

2016年11月13日 SL北びわこ 【1】 瀬田川で朝の送り込み回送

11日に続き13日も休みが取れたので、SL北びわこ号を撮りに出かけました。朝の回送は瀬田川で。空気の抜けはいまひとつで、比良山系はぼんやり。東の空を覆う薄雲で光線が弱くなってしまいました。

2016年11月13日 回9990レ 東海道本線 石山~瀬田 C56160+EF65-1135
20161113074116
20161113074644

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

2016年10月30日 SL北びわこ

10月30日、SL北びわこ号秋季2回目の運行日は晴れ予報。ほとんど平坦でスカ率93%(笑)。もくもく煙を吐いて走るSLのイメージとはかけ離れているんですが・・・それでも家から1時間足らずで本線を走るSLが見られるのですから、やっぱり行ってしまうんですね。

今回は朝早く目が覚めたので、送り込み回送からスタート。まずは逆光側で太陽入りのシルエットを考えますが、C56が力行して白い蒸気を上げてくれない限り思ったイメージにはなりそうにない。そんな限りなくゼロに近い可能性に賭けるほどの気合いはなく、順光側に回ると・・・いつも撮っている道路の前の畔に撮影者の姿。人だけなら何とか交わせる位置なのに、農道には乗ってきたと思われる自転車が置いてあり、これはどうにもならず退散。適当に場所を決めてチョイ流し。

2016年10月30日 回9990レ 東海道本線 安土~能登川 EF65-1124+C56160
20161030083050

煙が期待できないうえに撮り尽くした感があるSL北びわこ。撮影地選びには毎回悩まされます。秋らしい高い雲がなかなかいい感じ。そのうえ朝は10℃を下回る寒さ。逆光で光る白い蒸気とススキの穂をイメージして立ち位置を決め、フレームをつくりますが・・・日が高くなるにしたがって気温はグングン上がり煙突の先は透視度100%。コンプレッサーの排気もタイミングが合わず、あえなく撃沈。

2016年10月30日 9241レ 北陸本線 長浜~虎姫  C56160
20161030103022

1号のあと編成を米原に戻す回送。トワイライト色の機関車に青い客車。それぞれ形式は違うけれど、この色の組み合わせは、かつてトワイライト色のEF81が牽く日本海を思い出しました。その時は「なんや、トワ釜かい!」とガックリしていたものですが、今となっては機関車が客車を牽くだけで貴重な時代。そんなことを思いながらブログをさかのぼってみると・・・日本海の定期運行がなくなって既に4年半。早いものです。

2016年10月30日 回9242レ 北陸本線 河毛~虎姫 EF65-1124+C56160
20161030114518

3号は河毛周辺かな?と思いながら高時川へ。堤防上から編成撮るのは飽きたし、川の流れは5月に撮った。山はまだ色づいてない・・・爽やかな秋晴れ。今日のテーマは青い空??と勝手に決め、足回りを隠す白い手摺が目立つことには目をつむって空を大きく見上げてみました。薄いながらもヒョロ煙は出てるし、まぁ、こんなものかな?

天気がいいので回送も気になりながら別の用事を片付けるため、これで撤収しましたが、夕方、空はいい色に染まったようで、ちょっと残念。

2016年10月30日 9243レ 北陸本線 河毛~高月
20161030135210

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

2016年8月21日 夏のSL北びわこ

夏前にEF66-27が故障により運用を外れたこともあって鉄道撮影に出る機会が激減しています。そんななか、8月21日は久しぶりのSL北びわこ。3回あった夏の運行で唯一の出撃となりました。結果は1号・3号とも大撃沈。カメラに入ったデータをPCに取り込むことすらせず放置していましたが、数年経てばこれも思い出のうち?ためらっていましたが、アップすることにしました。

この日、朝は仕事関係の用事があって送り込み回送はパスして1号からのスタート。いつものことながら煙は期待できず、撮る場所が思いつかない。こんな状況にも関わらず、最近はなぜか人出が多く窮屈な撮影もしんどいし・・・雲はあるものの晴れベース。空気の抜けもよかったので、青い琵琶湖をバックに撮ろうと山に登ることにしました。

ところが通過時間が近づくと雲が広がって・・・スカは覚悟してたけど、青かった琵琶湖は鉛色に沈んでしまいました。

2016年8月21日 9241レ 北陸本線 米原~坂田 C56160
20160821100100


田村方向はマダラで線路には日が当たっていないものの、まだ青い琵琶湖が見られました。だからどう?って感じですが・・・

2016年8月21日 9241レ 北陸本線 坂田~田村 C56160
20160821100115



この日、C56をエスコートするのは全般検査を受けて間もないピカピカのEF65-1133。でも線路端まで移動するのは面倒だし、晴れて青い琵琶湖が復活することを期待して回送までここで待つことにしました。しかし・・・しらさぎとの離合シーンを。

2016年8月21日 回9242レ 北陸本線 田村~坂田 EF65-1133+C56160
20160821100110


このあと山を降りると晴れた~。まぁ、そんなもんです。
気をとりなおして3号は黄色く色づいた水田を前景に伊吹山バックで。ところが!通過の5分ほど前に大きな雲が太陽にかかり、この一帯だけが影のなか。おまけに逆方向からは特急しらさぎが登場。大撃沈!まぁ、スカ、曇り、裏被り、全部揃えば諦めもつくかぁ。晴れて煙出て裏被りだったら、もっと悔しかったですから・・・

2016年8月21日 9243レ 北陸本線 長浜~虎姫 C56160
20160821110130
20160821100117

ひとつ前のスパンで切った3台目のサブカメラだけは裏被りを回避。だから?・・・
20160821110140
1号、3号ともボロボロで完全に戦意喪失。回送を待つ気力はなく、さっさと帰路につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

2016年5月22日 春のSL北びわこ 【3】 今週も3号は高時川へ

朝から何も食べずに山登りしたうえ1号は撃沈。もう回送を撮る気力はなく、そのままちょっと早い昼食へ。ごはんを食べたら少しだけ元気が戻ってきたので沿線に戻ると、ちょうど1号を米原に戻す回送が走ってくるタイミング。もちろんカメラを準備する時間はなく、線路から遠く離れた道路からスマートフォンで動画撮影。さて、3号はどこで撮ろう??

積極的に撮りたい場所はなかったんですが、縦のフレーミングをやってみたかった高時川に、また行くことにしました。人出が多いので余裕をもって通過1時間以上前に現地に着きましたが、うわっ!多い!これは前週の3倍以上か?いつもは閑散としている河原付近にたくさんの撮影者が集まっているのは予想外。撮りたかったポジションのうしろには既に三脚が並んでいたので、しかたなく後ろに下がって川の中からフレームをつくります。

空の色は前週よりやや悪いものの、ワイドで撮れば許せる範囲。そして肝心の煙は?歯切れよいドラフト音と共に鉄橋に出てきたC56はグレーの煙をうしろに棚引かせて、いい感じ。だいたいイメージ通りのカット。1号で撃沈したうえ、3号でスカ喰らってたら立ち直れないところでしたが、なんとか気持ちよく締めくくることができました。

2016年5月22日 9243レ 北陸本線 河毛~虎姫 C56160
20165022300400
20160522301442

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 春のSL北びわこ 【2】 撃沈・・・1号 姉川築堤

安土の山を降りて、SL北びわこ1号を撮りに沿線に向かいますが・・・いつものことながら、積極的に撮りたい場所はなく、しかも大サロが走ったからか、沿線の人出は多いし・・・たまたま駐車スペースが見つかった、姉川手前の築堤下で準備を始めます。

SL北びわこは機関車込みで6両。なら、3スパンでフレーミング。時間を確認することなく、もう1台は広めにフレーミングしようとカメラを出してレンズを選んでいた時、列車の音がしたので目を上げると、えっ!築堤を駆け上ってくる北びわこ号!

セットした1台のレリーズを握るのが精一杯。編成、意外と長いような・・・通過後にモニタを確認すると、3スパンではプリントしたら完全に切れるほどカツカツ。集中力を欠いた末の撃沈カット。「二兎を追う者は一兎をも得ず」そのままの結果。まぁ、風で水面が乱れたうえに全くのスカだったからダメージ、少ないとはいえ凹みました。

2016年5月22日 9241レ 北陸本線 長浜~虎姫 C56160
20160522200100


SL北びわこ号の2分前に通過した新快速電車。この時にプラス2両ならカツカツになることくらい、わかりそうなものですが・・・

3447M
20161522645500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月22日 春のSL北びわこ 【1】 山の上から送り込み

5月22日、仕事が入る予定でしたが、前日夜になっても連絡がなく・・・とりあえず、連絡が来ればすぐに行けるように準備をして撮影に出かけることにしました。中途半端で落ち着かなかったこともあって案の定、寝過ごしてしまい、家を出たのは7時過ぎ。

この日は大阪~金沢間でサロンカーなにわの団体臨時列車があり、SL北びわこと近い時間に同区間を走るので沿線は混雑しそう。とりあえず安土に行ってみましたが、既に農道にはズラリと三脚が並んでいます。列に加わる気合いはなく、空気の抜けが悪いのは覚悟の上で、山に登ることにしましたが・・・

寝坊のおかげで回送の通過時間まで30分足らず。日頃の運動不足のうえ、望遠レンズと2台のカメラと三脚をかついで山を登るのはキツいキツい。せめてサロンカーなにわの時間に間に合えばいいと、途中、休憩しながら登ることおよそ20分。SL回送が来る前になんとかカメラ1台はセットすることができました。霞んでいながらも、機関車のナンバープレートがしっかり読めたので、ギリギリ合格?

2015年5月22日 回9990レ 東海道本線 安土~能登川
20160522010100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧