EF210

2017年7月21日 (金)

7月19日 撃沈・・・伊吹山をバックに5074レ EF66-27

27号機による56レ代走に沸いた2週間。これまでアップしたのは6月29日分のみですが、結局皆勤でした。

2017年7月1日 56レ EF66-27
20170701999997

そして所定のEF66の運用に戻った27号機ですが、17日に東京から稲沢に行ったところでA5運用に差し替えられて19日は幡生から上ってきます。運よく休日とあたったので、行ってきました。

梅雨明けの発表があった19日は晴れ予報。ただ5074レが近畿圏を通過する時間帯は太陽を背負って走ってくるので撮影場所は限られてきます。編成が出てこないし、バックの高圧線鉄塔や建物、電柱などの人工物が多く写り込み、あまり好きな場所ではありませんが、ライティング優先で伊吹山バックの近江長岡~柏原をチョイスしました。

通過の1時間半ほど前に現地に着くと既に5~6台の三脚。さすが人気の27号機。それでもまだ十分にスペースはあり、カメラをセットしスタンバイ。その後しばらくは晴れていましたが・・・

2017年7月19日 1054レ 東海道本線 近江長岡~柏原  EF210-5
20170719140515

通過の30分ほど前に太陽が大きな雲で遮られた時はまだ十分に時間があり余裕だったんですが・・・この雲、動かない。バックの風景にはずっと光があたり、線路面は影という最悪のライティング。しかし通過時間が迫ってくると、その雲もやっと切れそうになってきました。

踏切が鳴り始めた時、背後から近づく日が当たるエリア。すれ違うように迫ってくる27号機。際どい!結果、奥はまだ影のなかで撃沈。そして引き込んだカットは機関車に日が当たり、編成のうしろは影から抜けずマダラ。で、編成が抜けたあとは、きれいに日が当たった線路・・・足取り重く引き揚げました。

2017年7月19日 5074レ 東海道本線 近江長岡~柏原 EF66-27
20170719144611
20170719145010

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

2017年2月22日 比良山系をバックに走るEF210・221系電車

C571の本線試運転が行われた2月22日。瀬田川で撮影したのち、米原までにもう一度撮ろうと近江八幡周辺に移動し、スタンバイ。しかし待っても待ってもC571は現れません。その間に通過するEF210が牽引する貨物列車や221系、223系などのありふれた電車。本命が来ていれば現像もせずに眠ったままになるデータですが・・・

C571の本線試運転はテンダ台車の軸発熱により草津で中止。D51200の時と同じように野洲に取り込まれたあと、夕方梅小路に戻されました。その後、急ピッチで修繕され3月6日には再試運転が行われましたが、この日は仕事で行くことができませんでした・・・

2017年2月22日 東海道本線 篠原~近江八幡
20170222100301
20170222100401_2

せっかく無理してとった休み。これだけで帰るのはもったいないので、オオワシを見に行くことにしました。この日は朝、狩りにでかけたあと、山本山中腹の木にずっと止まっていたオオワシ。3時間以上粘りましたが、結局飛ばないまま露出がなくなり時間切れ。この写真はめっちゃトリミングしています。
20170222990990
20170222990994

水田にはエサをさがすコウノトリがいました。オオワシには何十人もがカメラを向けていましたが、コウノトリを撮る人はまばら。この違いは?
20170222800100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

2016年5月12日 EF210牽引の東海道貨物

5073レ撮影後は京都以西に追いかけるか、水が入った夕暮れの田園風景を撮るか迷っていたんですが、1時間の遅れになれば5073レが京都を出るときはもう暗い。なら迷うことはありません。米原を離れて山を目指します。この風景をゲットするにはスイートスポットはとても狭く、日没前後のわずかな時間が勝負です。なんとか日が沈む前に到着。

ここは新幹線がメインですが、在来線も見えるので、ちょうど光を受けて走ってきたEF210が牽く貨物列車も撮ってみました。あとで調べると、定刻でこの時間に通過する貨物列車が見あたらないので、遅れ貨物かもしれません。以前に比べて麦畑が増え、水の入った水田が減ったのが残念。

2016年5月12日 ???レ EF210-???
20160512684123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

2016年1月25日 雪の彦根 5087レ EF65-2121

1月24日 583系が天理臨で青森から関西に向かっていることを知りましたが・・・各地の通過時間を見ると、25日は早朝、まだ暗いうちに京都に到着しそうなのでパス。午後からの勤務に合わせた時間に起きて、ふと情報をチェックすると・・・5087レが国鉄特急色の2121号機!遅れずに下っているようです。昨日来の寒波で、残り少なくなった原色機を雪景色で撮れるチャンス。仕事はギリギリで大阪14時30分。急いで準備してスタートです。

京都はただ寒いだけ。雪を求めて名神を北上しますが、竜王あたりまではほとんど雪はない。八日市まで来ると一応積もってはいるものの、一面の雪景色には程遠い。この状況なら最初の候補地、安土の積雪は不十分だろうとさらに北上を続けます。

その後、名神は凍結防止作業車を先頭にした低速走行が続き、大きく時間を削られると共に天候は急速に悪化し、吹雪いてきました。次に考えていた近江長岡は天候も時間的にも難しくなり、彦根インターを降りるとそこは雪国。路面にも深く雪が積もり、一面の銀世界。大粒の雪が降り続いています。こうなってしまうと、接近戦しかありません。

撮影地は30cmほどの積雪でした。着くと同時に踏切が鳴り、やってきたのは5085レ。あわててカメラを出して撮った1カット。この時は激しく雪が降っていました。

2015年1月25日 5085レ 東海道本線 米原~彦根 EF210-101+EF66-26(無動力)
20160125110111

冷えて感覚がなくなる指先。カメラはベシャベシャ、そして前から吹きつけレンズに付着する雪。しかし、定時になっても5087レは来ません。悔しいけれど仕事があるので、撤収のタイムリミットを考え始めた時、およそ10分遅れで2121号機が姿を現しました。結果的には雪が小降りになったので遅れてよかったのかも。

2015年1月25日 5087レ 東海道本線 米原~彦根 EF65-2121
20160125110120

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

2015年7月28日 早朝の瀬田川で貨物列車3本 EF81-719ほか

天理臨を撮りに出かけた7月28日早朝。583系が来るまでに通過した貨物列車3本。ちょうど日が昇る時間。光線はなんと真正面。刻々と変化する空の色。水面に太陽が反射したEF210-144の貨物列車の時がいちばんよかったかな?これが583系の3分前でした・・・

2015年7月28日 東海道本線 瀬田~石山

4070レ EF81-719
20150728114070j

7053レ EF210-108
20150728244544

8053レ  EF210-144
20150728300144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

4月17日 東海道経由になった583系 天理臨

3月のダイヤ改正で一部が第3セクター化された日本海縦貫線をJR旅客会社の車両が走行できなくなり、東北からの天理臨が東海道経由に変更。16日から17日にかけて、改正後初めて秋田の583系が関西にやってきました。

知ったのは前日夜。天気悪そうだし、時間がはっきりわからないし、パスするつもりだったんですが、朝5時頃、猛烈な雨の音で目が覚めました。あまりに激しいので目が冴えてしまい、しばらくぼんやりしていましたが。天理臨はどうやら1時間ほど前に名古屋あたりを通過したらしい。窓から見送って済ませようかと思ったけれど、5時半頃になると雨があがり明るくなってきました。この時間なら瀬田川までなら20分ほど。それならまだ間に合うかとスクランブル発進。

着くと、天理臨は野洲を通過したとの情報を先に来ておられた方から教えていただき、急いでセッティング。先に通過した貨物列車は普通に撮れたんですが、このあと空は急に真っ黒な雲に覆われて雨が降り始めました。絶望的な暗さ。583系が来た時は ISO3200で絞りは解放でもまだマイナス2段。もちろんドアンダーですが、夜行列車らしい雰囲気ということで・・・

10分前に通過した1069レ。この時はまだ余裕でしたが・・・

2015年4月17日 1069レ 東海道本線 石山~瀬田 EF210-152
20150417330114

10分の間に4絞りほど露出が落ちてしまいました・・・

2015年4月17日 東海道本線 石山~瀬田 583系
20150417548631_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

11月13日 昼の安土 5071レ EF66-36 ・EF65-2037

13日はお昼前後にEF66 36号機、EF65 2037号機と古い機関車がたて続けに滋賀~京都を通過します。この日は出勤が14時からだったので、久しぶりに安土に行ってきました。冬型の天候で雲が多く、晴れたり曇ったり目まぐるしく変化します。狙いの5071レと5087レが通過した時は弱い光。いちばん光があたったのは5085が通過した時。まぁ、こんなもんです。

2014年11月13日 5071レ EF66-36
20141113124460

                       5085レ EF210-10
20141113124463

                            5087レ EF65-2037
20141113124477_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月30日 (日)

6月24日 能登川で5087レ EF65-2060

14時には会社に入らなければなりません。5087レまで待って移動すると渋滞がなくてもギリギリの時間。安全策をとって5081レで撤収するか迷ったのですが、結局待つことに。 そして5087レはやっぱり光線が弱いタイミング。金曜日にE6の甲種輸送に充当された2060号機が牽いてきました。撮影後は急いで撤収。幸いクルマの流れはスムーズで遅刻することなく職場に入ることができました。

2013年6月24日 5087レ 東海道本線 能登川~安土 EF65-2060
20130624336211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

夕暮れ時の貨物列車 1056レ EF210-146

SL北びわこの返却回送を撮り終え、帰る準備をしていた時、EF210が牽引する上りの貨物列車がやってきました。日没から20分ほど経っていますが、まだ空には明るさが残っており、低いところはピンク色に染まっています。ここは編成をキッチリ撮れる場所でなく、あたりは既に薄暗くなっているので、サイドから機関車を中心に撮ってみましたが・・・機関車のすぐ後ろにはコンテナが載っておらず、今ひとつ間の抜けた写真になってしまいましたが、その分向こう側のいい色は出てくれました。

いつも、ついで撮りで、データのままPCから出ることのないEF210ですが、今回は夕暮れ時の淡い色が気に入ったのでアップです。

2012年11月25日 1056レ 東海道本線 能登川~稲枝 EF210-146
20121125895444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

6月25日 名神クロスで1071レ EF210-158

23日、24日と台風直撃から4日経った串本の海に行っていましたが、今回は25日に撮った鉄道写真を先にアップします。

この日、向日町からレールを積んだ工臨が下るようです。撮ってから仕事に行くのにちょうどいい時間。名神クロスに寄っていくことにしました。チキ2両と短いので、カーブのアウト側からの撮影になる踏切からでも編成は十分入ります。いつもの場所でカメラを構えると、うしろの高速道路工事の大型クレーンが目立つ目立つ。そして高架道路が橋脚に据えられ、バックの風景は6月1日に撮った時とずいぶん変わってしまいました。

そうこうするうち、ちょうどやってきた1071レ。撮影後、モニタを確認すると、機関車の真ん中にオレンジ色のクレーンが刺さり、高架道路が機関車のアタマをかすめています。この場所はもうダメかも知れません。

↓ 6月1日には目立たなかった高速道路が・・・
20120601669821

↓ こんな状態になってしまいました・・・

2012年6月25日 1071レ 東海道本線 長岡京~山崎 EF210-158

20120625446201

| | コメント (2) | トラックバック (0)