EF66

2016年4月24日 (日)

2016年4月20日 清洲で5767レ フライアッシュを牽くEF66-27

この日、EF66-27は大府~稲沢のフライアッシュ輸送の運用に入るようです。関西では見ることができない通称 白ホキ。しかも夕方なので、仕事前にちょっと撮る、なんてことはできません。めったにないチャンスなんですが・・・

C56160の本線試運転の復路は今では貴重になったバック運転。D51200の復帰と入れ替わりに本線からの引退がささやかれるなか、C56が試運転でこの区間を走るのはこれが最後になる可能性大。どうしよう・・・迷った末、EF66-27を撮ることに決め、清洲に向けて移動開始。

現地には余裕をもって到着。カメラのセッティングを済ませ、通過する貨物列車でフレーミングを調整しますが・・・編成の短いフライアッシュ。望遠で圧縮した好みのアングルでは縦横比がどうにも合わない。ここという切り位置では上下が切れ、上下を合わせれば左右が空いて障検や標識を引っかける。かといって立ち位置を変えることもできず・・・結局ベストのフレーミングを決められないまま本番を迎えることに。

晴れベースながら時おり雲が太陽を隠すこともあってドキドキ。そして、そろそろ時間です。やや弱いものの西に傾き始めた光が入り、不安だった被りも結構際どいタイミングながらクリア。重厚な白ホキを従えたEF66-27が姿を現し、目前をゆっくり通過!う~ん、いい眺めや!写真は満点には程遠いものの、白ホキを引く27号機を無事撮れて、C56の試運転から転戦した甲斐はありました!

2016年4月20日 5767レ 東海道本線 清洲~稲沢 EF66-27
20160420200103
20160420401100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

2016年4月1日  5070レ EF66-27

このところ仕事で時間の自由が利かず、思うように撮影できない日々が続いています・・・1日はおよそ2週間ぶりの休日。もともとは海のつもりでしたが、近畿南部は終日雨の予報で予定変更。5070レで上ってくるEF66-27を小雨降るなか、撮ってきました。

2016年4月1日 5070レ EF66-27
20160401100110

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

2016年2月10日 1時間遅れの5071レ EF66-27

10日は久しぶりの休み。もともと鉄道抜きで考えていましたが、EF66-27が昼間に下ってくるとなると無視できません。天候、5071レの時間、そして、他にやりたいことをどう組み合わせるか?朝は早めに起きて情報集め。米原あたりが雪なら迷うことはないんですが、国道のライブカメラを見ると雪景色にはほど遠い。だいたいの動きを決め、一気に西に向かうことにしました。

朝の時点では僅かな遅れで走っていた5071レですが、正午には約1時間の遅れに増幅。そのうえ機関車のうしろ5両にコンテナが載っていないことが判明。ここで考えていたポイントはアウト。不慣れなエリア。前面に光線を受けて機関車の顔アップで撮れるような場所は知らないし、この状況に対応できる引き出しは持ち合わせておらず・・・スカスカのコンテナを承知で光線状態のいいところを探すか、機関車メインでいくか?あれこれ考えるうち、時間が迫ってきたのできれいな斜光線を横目に既に山の影になってしまった場所で5071レを迎えることになりました。

できれば天気のいい11日、5070レを撮りたいところですが、朝から夜まで仕事で動けず指をくわえているしかありません・・・

2016年2月10日 山陽本線  5071レ EF66-27
20160210200200

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

2016年1月14日 南荒尾信号所で5073レ EF66-27

全般検査を受けて運用復帰した1カ月後の昨年7月、EF66-27を南荒尾信号所付近で撮影していましたが、この時はドン曇りのうえ機関車のうしろ2両が空コキ。次のチャンスを窺っていました・・・そして前日、静岡まで来た27号機。14日の5073レで下るだろうと、ちょっと無理をして休みをとり、出かけてきました。

冬型の天候。山沿いには雪雲がかかっていますが、通過の1時間ほど前には西に傾きかけた太陽の周囲の雲はとれてきました。ただ、こうなると心配なのは、線路に落ちる架線柱や信号の長い影。架線柱とパンタグラフ、そして影落ちする場所が正確にわからず、切り位置によってはマズいことになるかも知れない・・・そこで3台のカメラを引っぱり出してスタンバイ。

そして定刻、5073レが登場!心配していた通り、架線柱とパンタの重なり、影落ちの位置がドンピシャとはなりませんでしたが、最高の光線で27号機を捉えることができました!

2016年1月14日 5073レ 東海道本線 大垣~関ヶ原 EF66-27
20160114100100
20160114100110

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

2015年12月8日 撃沈・・・朝のミツカミ1053レ EF66-27

夜明け前の名神クロスから一気に西へ。珍しく雲も山間部の霧もほとんどない快晴!期待が高まります。途中、少し渋滞に遭いながらも余裕を持って撮影地に到着。先行する列車でフレーミングを確認。曇る心配もなく、あとはEF66-27を待つだけだったのですが・・・

そろそろ時間という時に、背後から貨物列車の音。そして、間一髪1053レが抜けてくれ!という願いも空しく、目の前で離合。撃沈です。これがEF66の0番代なら奇跡のカットだった?まぁ、これはこれでおもしろいかも・・・といってもこの列車密度が低いこの場所でこれはないやろ・・・ガックリ。

2015年12月8日 1053レ 山陽本線 上郡~三石 EF66-27 (特別出演 1050レ EF210-128)
20151208169888

これが、「勝ち」になるはずだったカット
20151208154678

被る前を無理やりトリミング。フォーカスポイントに対向のEF210があったので、ピントが合ってラッキーでした。
20151208199787

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

2015年11月19日 名神クロスで遅1089レ EF66-27

そして本命のEF66-27。相変わらず晴れる気配すらなく、ドン曇りのなか通過。

2015年11月19日 遅1089レ 東海道本線 長岡京~山崎 EF66-27
20151119110130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

2015年11月15日 山の上から5070レ EF66-27

EF66-27は順調に運用をこなし、15日は幡生から5070レで上ってきます。この日は午後から仕事。早朝、京都では前日からの雨が残っていましたが、西から回復しているようです。雨上がりの澄んだ空気を期待して、一度行ってみたかった、三石~上郡の山を目指しました。

西に行けば晴れてくるかと思えば、そうはいかない。途中、雨が降ったり霧が出たり、絶望的に暗くなったり。それでも上郡近くまで来ると雨の心配はなくなりました。でも青空と雲は半々くらい。山の上から見渡すと、あちこちに大きな影の塊。これはマダラ撃沈も覚悟しなければ・・・そして紅葉のピークはあと1週間後、という感じ。でも27号機の運用と仕事のスケジュールを考えると、そんな贅沢は言ってられません。

カメラをセットし、5070レの前に通過する列車を試し撮りしながら待つ間も影の塊が次々と通り、いくつかの列車は没に。そして定刻。本命の27号機が現れました。右手の山から線路に迫る大きな影。そして27号機がフレームに入ったタイミングで、暗くなった!一瞬焦ったけれど、影のなかに入ったのは立っている場所。遠く離れた線路面は大丈夫。そして、線路面に影が落ちたのは通過およそ20秒後。間一髪とまではいかないけれど、ヒヤリとさせられました。

その後、カメラを外して移動し、田園地帯を走る列車を手持ちで撮影。

もう少し編成が長ければ、山の色がもっと鮮やかだったら・・・いろいろ思いはありますが、この場所でマダラにならずに27号機を撮れたことに感謝。

2015年11月15日 5070レ 山陽本線 三石~上郡 EF66-27
20151115235200
20151115235300
20151115301140

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月14日 安土で5071レ ちょい流し EF66-27

故障から復帰して以来、順調に運用をこなしている27号機。11月14日は5071レで昼に関西を通過しました。時おり雨が降るどんよりとした空。もう100回以上撮影している27号機ですから、この天気では普通に撮っても撃沈カットを増やすだけ。でも、せっかく行く時間があるなら、色づいた山をバックに流してみようと能登川に行ってみましたが・・・

久しぶりに能登川ストレートに行って愕然。架線柱の付け替え工事が始まっており、従来のものとは別に真新しいコンクリート製の架線柱が立っています。それでも上手く抜けば撮れないことはないスパンもあるかと思ったんですが・・・線路端に寝かせてある、まだ立てられていない架線柱やケーブルにかけられた黄色いカバーが目立つ目だつ。これはダメだと安土に移動しました。

手持ちで軽く撮るつもりだったので、時間に余裕はありません。間もなく、EF200-20牽引の上り8056レが通過。これでフレーミングと振りのチェック・・・とモニタを見ていると、逆方向から27号機が現れました。シャッタースピードを落とそうか迷っている最中に態勢が整わないまま連写。今回も安全策の1/50の消極流し。1両目にコンテナ載ってないし、結局2年前に能登川で撮ったものに及ばない平凡なカットを増やして終了。いつもプチ流しや、ちょい流しばかり。いつになったらガッツリ流しができるんやろ・・・

2015年11月14日 8056レ 東海道本線 安土~能登川 EF200-20
20151114100111


2015年11月14日 5071レ 東海道本線 能登川~安土 EF66-27
20151114234600
20151114234777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

2015年10月26日 近江長岡 ギリギリ撮った5071レ EF66-36

5087レを撮るために行った近江長岡。撮影ポイントに向かって歩いていると見えたのはEF66 0番代。その場で足を止め、カメラバッグを降ろして急いでレンズをつけて連写。露出を合わせる時間はなくフレーミングを整えるのが精いっぱい。

恐るおそるモニタを見ると・・・なんとか写ってました。一昨日、トワイライトエクスプレスを撮った時も晴天。たまたまその時のカメラの設定が今回の条件に合っていたのがラッキー・・・撮ろうと思ってなかなか撮れるものじゃないフレーミング。天気がよければこれもアリかな?なんて思いますが、今回も情報不足、詰めの甘さは相変わらずのダメっぷりが露呈しちゃいました。

2015年10月26日 5071レ 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 EF66-36
20151026112444_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

2015年10月3日 なんとか撮った。遅5075レ EF66-27

10月2日、岡山A38運用、EF210の代走で5075レに入ったEF66-27。金曜夜のJR貨物の公式情報では米原3時間26分遅れ(予定)となっていました。関西の通過は夜中になると諦めていましたが、3日朝10時前になって9時半過ぎに米原を出たとの情報が。えっ!あと30分もすれば通過するやん。間に合うのは家の近所限定。とりあえずカメラを持って自転車で出動。

ちゃんと撮れる場所なんてないですが、とりあえず線路端に行ってカメラを構えます。しばらくするとEF81-719牽引の貨物列車。所定EF510の3096レの代走だったようです。

2015年10月3日 3096レ 東海道本線 山科~京都 EF81-719
20151003111447


モニタを確認するといまひとつ。まぁ、こんな場所で普通に撮ってもダメに決まってます。ちょっと立ち位置を変えてワイドで青空を大きく入れてみました。

2015年10月3日 遅5075レ 東海道本線 山科~京都 EF66-27
20151003112444

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧