EF65

2017年5月20日 (土)

2017年5月19日 D51200本線試運転 【3】

米原から梅小路に戻る回送。
サイドから見ると、これでもか!っていうほど施された真鍮色の飾り帯やランボードやテンダの白線が目立ちます。東の498号機と比べると、なんか厚化粧やなぁ・・・

2017年5月19日 試9997レ 東海道本線 稲枝~能登川
20170519200300
20170519100300
20170519400100

能登川~安土
20170519200400
20170519100400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月19日 D51200 本線試運転 【2】

木ノ本から米原まではバック運転。煙は期待せずに姉川付近で伊吹山バック。あわよくば、伊吹山のシルエットくらい水面に映らないか期待したけれど、あえなく撃沈。

2017年5月19日 試9292レ 北陸本線 虎姫~長浜 D51200+EF65-1133
20170519100200
20170519200200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

2017年4月27日 C56160 本線試運転 C56160+EF65-1124

D51200の本線復帰が遅れ、5月のSL北びわこに登板するC56160。4月27日、中間検査を終え、本線試運転が行われました。

できれば休みをとって行きたかったのですが、夜に入った予定をどうしても動かすことができず、仕事前のサボ鉄です。いつものように送り込みは瀬田川スタート。ぬるい光は当たっているものの空の色は白。比良山系も眠い感じでいまひとつ。

2017年4月27日 試9990レ 東海道本線 石山~瀬田
20170427100100
20170427100500

空の色がよくないので、篠原は編成メインのポジションで。

2017年4月27日 試9990レ 東海道本線 野洲~篠原
20170427200100

時間的には米原手前でもう一度撮れますが、北陸線内の様子を見ておこうと沿線をチェックしながら木ノ本方面に向かうもこれといったネタはなし。お手軽に新緑の丁野山バックでスタンバイ。ちなみに去年、この時期の試運転では煙が風で倒されたっけ。今日も風が強く、煙が暴れたら・・・なんて心配をしただけ無駄でした。C56は今日も元気に完全燃焼。

2017年4月27日 試9291レ 北陸本線 河毛~高月
20170427330100

20170427300100
20170427330330

仕事の時間から逆算すると米原までの復路はなんとかいける。河毛でスカ喰らったので、趣向を変えて、煙に頼らず線路から遠く離れて、新緑の山と水が入った水田をメインにフレーミング。ところが線路近くに駐車していた撮影者のクルマがバックし始め、フレーム内に侵入。あろうことか列車と重なる最悪の位置にストップ。通過までには、かなりの時間があったものの動かなければアウト。しかたなくその場を離れ、わずかな煙の可能性を求め、力行する区間に移動。どんより白い空、水の入っていない土の水田、はっきりしない伊吹山。これだけでもう負けは決まったようなもの。そのうえ、お約束のスカ。今日は4戦全敗。あとの仕事がしんどかったこと・・・またまた修行させてもらった一日でした。

2017年4月27日 試9292レ 北陸本線 坂田~米原
20170427400100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

2017年4月13日 近江長岡で5087レ EF65-2083

4月13日、1072レで上ってくるEF66-27を撮るために行った近江長岡~柏原間。少し前に下ってくる5087レも撮っておこう。逆光側に咲く満開の桜を横目に、手持ちで編成写真を1カット。

2017年4月13日 5087レ 東海道本線 柏原~近江長岡 EF65-2083
20170413000003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

2017年2月22日 また打ち切り C571 本線試運転

2月22日、中間検査を終えたC571の本線試運転がありましたが、昨年10月のD51200と同じく不具合が見つかって草津で打ち切り。一旦、野洲電車区に取り込まれたのち、夜になって梅小路に戻されたようです。

昨年の試運転とだいたい同じくらいの時間だろうと、30分前に到着するつもりで瀬田川に向かいましたが・・・橋にあがったところで汽笛が聞こえ、その場でカメラを取り出し、何とか手持ちで撮った1カット。あと1分遅ければアウトでした。

2017年2月22日 試9990レ EF65-1132+C571  東海道本線 石山~瀬田
20170222100100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

2017年1月28日 安土~近江八幡 5087レ EF65-1081

EF66-27のおよそ30分あとに来た5087レ。いつもなら主役級のEF65ですが、この日に限っては脇役でした。

2017年1月28日 5087レ 東海道本線 安土~近江八幡 EF65-2081
20170128123108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

2017年1月25日 雪景色の5087レ EF65-2139

滋賀県内に雪が積もった1月25日、EF65のラストナンバー、2139号機が5087レに充当されました。東海地区までは順調に走っているようですが、夕刻にははずせない仕事があり、関ヶ原以西の積雪区間で遅れる可能性や高速道路が渋滞するリスクを考えると近場限定。

まずは篠原に行ってみましたが、思いのほか雪が少ない。5087レの状況を調べると、案の定15分の遅れが出ていたので、雪を求めて移動することにしました。安土周辺を目指して北上しますが、近江八幡あたりから急に積雪が増え、今乗っているFRのクルマでは脇道に入ることすらできそうにありません。安土を諦めて近江八幡の先でなんとか駐車スペースを見つけ、道路沿いの踏切脇から撮ることにしました。

通過までおよそ15分。雲が切れて雪晴れに!しかし、そううまくいくはずはなく、通過5分前には太陽は雲の中にさようなら。メリハリのない白い風景のなかを2139号機が駆け抜けていきました。

2017年1月25日 5087レ 東海道本線 安土~近江八幡 EF65-2139
20170125508710

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

2016年11月13日 SL北びわこ 【3】  4076レを牽くEF510-515とSL北びわこの回送

この日は用事がなかったので、回送まで撮って帰ることにしました。3号のあと、ちょっと遅い昼食をとり、虎姫の田園地帯。晴れていれば思い切って線路から離れて山と空を入れて広く撮るつもりでしたが、薄雲が空全体に広がって日射しは弱くなる一方。残念な結果に終わりました。

回送の前に来た4076レは青いEF510-515。

2016年11月13日 4076レ 北陸本線 河毛~虎姫 EF510-515
20161113150912


2016年11月13日 回9244レ 北陸本線 河毛~虎姫 EF65-1135
20161113151716
20161113151150


夕暮れ時に空が色づけばやる気は出てくるのに、雲はどんどん厚くなってただのドン曇り。夕焼けは全く期待できなくなってしまいました。こんな状態で普通に撮ってもしかたない。ブルータイムを狙って前から気になっていた野洲川橋梁に行きましたが、曇っていることもあって思いの他暗くなるのが早く通過時にはただの夜。あと15分早ければもう少し色が出たんだけどなぁ・・・シャッタースピードを1/10にして流してみました。

2016年11月13日 回9927レ 東海道本線 野洲~守山 EF65-1135+C56160
20161113173500_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

2016年10月20日 打ち切りになった、D51200の本線試運転

10月20日に予定されていたD51200の本線試運転。この日、午前には外せない予定があって一旦は諦めていましたが、うまくいけば試運転列車が河毛あたりを通過する直前に滑り込めるくらいの時間に用事を終えることができました。ところが「D51が不具合を起こして米原にも来ていない」との第一報。聞いた話から判断して草津駅に向かいました。

草津駅先の待避線。EF65を先頭にD51200、12系1両の試運転編成が止まっており、少し離れたホームには遠巻きに見守る多くのファンの姿。D51は軸発熱を起こし、野洲の電車区に取り込まれ、梅小路に戻されるそうです。しかしいつ動くかもわからないD51を待つのは気が進まず、この場を離れることに。その後、しばらくして友人から草津を発車したとの知らせがありましたが、もう手遅れ。

その後の情報によれば、テンダ台車の軸発熱とのこと。しかし梅小路の検修庫に入ったD51200は、テンダだけでなく、本体側もボイラと足回りを分離した状態で整備をしているようです。

2016年10月20日 試9990レ  草津駅構内 EF65-1133+D51200
20161020100100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

東武鉄道に譲渡される12系・14系客車の甲種輸送 EF65-2139

東武鉄道がJR北海道のC11207を借り、2017年夏から営業運転を計画していますが、その列車に使用する客車はJR四国から譲渡される12系2両と14系4両。この計6両がJR四国 多度津工場で整備され、9月28日から甲種輸送で東武鉄道に運ばれました。

甲種輸送なので担当するのはJR貨物。牽引機に選ばれたのは、なんと先の全般検査で原色に戻され、JR貨物唯一の国鉄特急色になったEF65のラストナンバー2139号機!座席車とはいえ、ブルートレインを彷彿させる青ベースの車体に白いラインが入った12系と14系。おまけに、かつての寝台特急「瀬戸」をイメージした専用ヘッドマークが装着されたうえ、関西からJR東海管内を明るい時間帯に走行するとなれば大注目です。

29日早朝に関西を通過する東武甲種ですが、あいにくの雨。それでもひと目見ようと早起きして仕事前に出かけてきました。前日からの大雨による遅れが心配でしたが、定刻、詰めかけた多くのギャラリーが見守るなか、ゆっくりと通過する2139号機!JR線内を青い14系客車が原色のPFに牽かれて走行するシーンは、これが最後になるのかもしれません。

2016年9月26日 8862レ 東海道本線 醒ヶ井~近江長岡 EF65-2139+12系2両・14系4両
20160929100300

近江長岡の停車時間を利用して先回り。手持ちでおまけの1カット。

2016年9月26日 8862レ 東海道本線 近江長岡~柏原 EF65-2139+12系2両・14系4両
20160929800100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧