ディーゼルカー

2016年7月 5日 (火)

2016年7月3日 水島臨海鉄道のキハ20

7月3日は広島方面に出かける用事がありましたが、水島臨海鉄道のキハ20がイベント運行されるという情報をキャッチ。朝は早めに出発し、寄り道して撮ってきました。

今年4月から計4回設定されたイベント運行の最終日。キハ205は元国鉄のキハ20 321で56年前となる昭和35年の製造。老朽化が進み、2014年には定期運用からは離脱しています。ですから来年走る保証はなく、これが最後になる可能性も捨てきれない貴重な車両。

本来の国鉄色とは少し違う塗色ながら、レトロな雰囲気は十分。梅雨の合い間の貴重な青空を大きく入れてフレームをつくってみました。今回は鉄道が主目的ではなかったので、お手軽カメラにコンパクトな高倍率ズームレンズで手持ち撮影。こんなことならいつもの機材で撮りたかったと少し後悔。それにしても「晴れてナンボの国鉄色」とはよくいったもので、青空と白い雲、日射しに恵まれ、気持ちのいい写真を撮ることができました。

2016年7月3日 水島臨海鉄道 キハ205
20160703162001
20160703320000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

2015年9月10日 遠軽~能取湖~原生花園

9月10日朝、常紋で石北貨物を撮ってから、1000万本といわれる遠軽の太陽の丘えんがる公園のコスモスを見に行きましたが、敷地は広大なものの花の密度が低く、ちょっと期待外れ。脇役のキバナコスモスやひまわりのほうが見応えありました。
20150910221558
20150910221560

近くの生野駅で上下の特急オホーツクを軽く撮影。引きがとれず、縦横比が合いません。
2015年9月10日 14D 石北本線 生野駅 オホーツク4号
20150910211444


2015年9月10日 11D 石北本線 生野駅 オホーツク1号
20150910211450


生野駅の時刻表。停車する上り列車は1日に1本のみ!
20150910210449

線路脇にあった国鉄時代の名残り。
20150910210447

サロマ湖、能取湖のサンゴ草などを見て網走で昼食。
ここでは曇ってしまい、真っ白に飛んだ空が残念。
20150910222100


原生花園駅に寄り道。線路際にやってきたキタキツネ。
20150910231115
20150910231987

夏の花が終わりちょっと寂しい風景でしたが、たまたま来た普通列車をスナップ。

2015年9月10日 4731D 釧網本線 原生花園駅
20150910310144

このあと天気が崩れてきたので、寄り道せずに帯広まで移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

7月12日 関西本線 加太の築堤でキハ120

12日までの予定で沖縄 久米島に行っていましたが、台風7号の接近で1日早く戻ってきました。せっかくとった休み。関西空港から直行すれば2時間ほどの串本に向かうことを考えましたが…発達した台風7号のうねりは遠く串本までも届いており、コンディションが悪いようなのでパス。京都に戻りました。

予定のない休み。どうしよう?たまにはゆったり過ごすのもいいかと、好物のうなぎを食べに午後から三重県の関に向かいましたが、お店が開くまでにちょっと時間があったので、SL現役時代以来およそ40年ぶりとなる懐かしい加太の築堤に行ってみることにしました。

周囲の様子ははっきり憶えていませんが、斜面につくられた階段を登って線路近くに出ると、築堤とバックの山並みの感じは何となく記憶に残っています。D51がここを走っていた頃、いつもビッシリ三脚が並び、なかなか入れなかった築堤を見下ろすお立ち台は、登り口らしい場所はありますがブッシュが茂っており、分け入っていく勇気はありません。光線は逆になり築堤であることすらわかりませんが、そのままカメラを構えました。

エンジンの唸りと共に登ってきたのはレールバスのような小さな気動車キハ120。かつてここを往来していたD51の迫力と比べるべくもありませんが、SL現役末期、休日にカメラを持ってここまでやってきた日のことを思い出し、懐かしさを感じたひと時でした。

2013年7月12日 247D 関西本線 加太~柘植 キハ120
20130712112223

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

1月19日 能登川でキヤ141

SL北びわこの12系客車の回送が通過したあと、およそ10分後に米原から検測車 キヤ141が下ってきます。気合いを入れて撮りたい!と思うほどでなく、あまり時間もないので、さっき使ったレンズのまま線路近くに行って手持ち撮影。バックは青空なのに光があたっていない変なライティング。おまけになぜかAFがつかんでくれず、甘いピント。もう少しサイドから雪を入れるとか、流せばよかったかな?と後悔のカットになりなした。

2013年1月19日 東海道本線 能登川~安土 試9369D キヤ141
20130119136598

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

11月12日 山間に響くディーゼルの唸り

順番は前後しますが、12日の午前中に撮影したディーゼルカーです。

SLを待つ間に来るディーゼルの普通列車。山深い仁保~篠目間を走るディーゼルカーは結構なエンジン音を響かせて坂を登ってきます。

今はまだ珍しくもないキハ40系ですが、調べると、新しいものでも製造から30年近く経っているそうです。数を減らしつつある国鉄時代の面影を残した車両。以前はそのまま見過ごすか、SL用のフレーミングのチェックのためいいかげんに撮る程度でしたが、最近は一応はファインダーを覗いてシャッターを押すようになりました。といってもSL用のフレーミングはそのままですが・・・

2011年11月12日 2539D 山口線 仁保~篠目
201111128501

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月11日 山口線 白井の直線を走る普通列車

山の上で9522レを待っている間に通過するディーゼルの普通列車も、なかなか味があっていい感じです。

2011年11月11日 2546D 山口線 津和野~船平山
2011111166541

この列車が津和野に着くと、SLやまぐち号が発車します。SLやまぐち号が通過する、およそ30分前はこんな感じに淡く光があたっていたのですが・・・

2011年11月11日 2543D 山口線 船平山~津和野
2011111166543

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

11月12日 名草をいくキハ40系

前日、撮影を終えてホテルに戻る途中、名草のあたりで柿の実が目につきました。その時は通りがかっただけなので撮れる列車がなかったのですが、まずは9521レを撮影後、移動中に寄り道です。

2011年11月12日 2541D 山口線 名草~地福
11111285324  

9522レを白井で撮ったあと、再び行ってみました。残念ながら側面には光が入りませんが、赤く染まった夕陽、そしてオレンジ色の柿とディーゼルカー。秋の色に乏しい沿線で、今回、これがいちばん秋らしいカットになったような気がします。

2011年11月12日 665D 山口線 名草~地福 キハ40-2122
11111285323
1111128503

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

10月10日 紀勢本線(きのくに線)古座川鉄橋を渡るキヤ141

スーパーくろしお26号の、およそ25分後にやってきたキヤ141。雲を通して太陽の位置が辛うじてわかるくらいのはっきりしない天気は相変わらずで、残念な結果でした。

古座川の鉄橋に来る前、古座駅に寄り、駅に併設されている古座観光協会に勤務する知人と話しました。ここでは古座川のカヌー、海でのシュノーケリング、レンタサイクルなどを手がけていますが、3連休中だというのに観光客の姿は皆無。台風12号のあと観光客は来なくなり、9月からは開店休業状態とのこと。なんだか震災後の4月に訪れた喜多方の街を思い出しました。

確かに流域の集落では復旧作業が続いているところもあり、カヌーを楽しむ気分になれないというのもわかるのですが、観光に携わる人たちの生活に大きな影響が出ていることも事実です。今年は東日本大震災、紀伊半島豪雨など、日本は大きな災害に見舞われましたが、単に自粛するだけでは地域のためになりません。難しい問題です。だからという訳ではないのですが、紀伊姫のひじきと古座川のゆずぽん酢を買って帰りました。

2011年10月10日 9324D 紀勢本線(きのくに線) 紀伊田原~古座 キヤ141
1110109630 1110106007_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

9月13日 名神クロス スーパーはくと5号

目的の5087レの直前に通過するスーパーはくと5号。

気持ちのいい青空だったので広く撮ってみました。色づいた田んぼにぽっかり浮かぶ雲。澄んだ空気で遠く比良山系まで見えていました。風景からは秋の気配が感じられますが、まだまだ暑さは真夏並みでした・・・coldsweats02

2011年9月13日 55D 東海道本線 長岡京~山崎 スーパーはくと5号
1109131004_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

6月12日 山口線 タラコ色のキハ40

山口に通うようになってから普通列車に使われている気動車はずっと、黄色と白のツートーンでしたが、昨年からタラコ色と呼ばれているオレンジ色の車両が増えてきました。

このオレンジ色の車両。JR西日本がコストダウンのために進めている単色塗装化の一環ですが、かつて使われていた色なので、他の色がことごとく不評のなかにあって、これだけは歓迎する人が多いようです。

ここでのディーゼルカーの撮影は、SLのフレーミングをチェックするためですから、縦位置で上が大きく空いています。それでも雨に濡れた深い緑、バックの山がスペースを埋めてくれ、煙がなくてもそう気にならない仕上がりになりました。大きなエンジン音を響かせ、車体を小刻みに揺らしながら単行で走る姿は、どこか懐かしさを感じさせてくれます。

2011年6月12日 2539D 山口線 宮野~仁保
1106123001  

| | コメント (0) | トラックバック (0)