電車

2016年8月 3日 (水)

2016年8月3日 遅れスーパーレールカーゴ

スーパーレールカーゴも遅れており、サンライズエクスプレスのおよそ20分ほどあとを走っているようです。このあとは仕事ですが、まだ時間はある。当然待つことにしました。

その間、薄雲はとれないまま太陽は高くなり光らない側面。ただの半逆光カットになりました。

2016年8月3日 51レ 東海道本線 篠原~野洲 MC250-6
20160803295300
20160803297800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

2016年3月22日 大阪乗り入れがなくなった383系 しなの

3月26日のダイヤ改正で大阪乗り入れが終了した特急しなの。調べると、しなのが大阪に乗り入れるようになったのは1971年。実に45年の歴史です。東海道本線の沿線に住む私にとって、特急しなのは子供の頃から馴染みのある列車でした。その間、キハ181系から振り子電車の381系に変わり、その後国鉄が分割民営化されてJRとなった現在に至るまでJR東海の車両が乗り入れていましたが、その間、馴染みはあっても趣味の対象になったことはなく、写真はない。せめて近場を走る姿を記録しておきたいと思いました。

3月に入った直後の晴れた日。30分ほど余裕を持って家を出たのですが、名神が事故渋滞。どんどん時間が削られて、撮影地にたどりついたところで無情にも目前を通過・・・そしておよそ1週間後、晴れ予報の日にもう一度。ところがまさかのドン曇りで撃沈。そしてこの日が3度目のトライとなりました。

趣味の対象としてはそうポイントは高くないんですが、今度は万全を期して1時間以上前に到着。同じJR東海のひだなどを撮りながら、しなのを待っていました。すると背後から貨物列車の音。振り向くとEF66の0番代。そうなんだ・・・と思った次の瞬間。んっ!えっ!27やん!なんで?快晴の下、目前を通過する27号機を呆然と見送るだけ。このところ仕事が忙しくて鉄思考が鈍り、何も調べず前日夜に上ったので戻ってくるのは翌日と思い込んだのが大失敗の原因。情けない。鉄失格です。

ということで、3度目の正直で撮ったしなのより、27号機を取り逃がしたことのほうが忘れられない日になってしまいました。

2016年3月22日 東海道本線 野洲~篠原 2009M 383系
20160322100100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

2015年11月1日 SLやまぐち号 【6】 徳佐サイドでプチ流し

11月1日は海外に赴任している友人が一時帰国しているので、19時から京都で食事の約束をしていました。田代で撮ったあとはそのまま帰路につく予定でしたが、やっぱり欲が出てしまう。撮影後は鹿野に抜ければ時間のロスも少ないだろうとポジティブに考えて徳佐を目指します。

相変わらず曇ったまま。定番位置で撮っても似たようなカットを増やすだけなので、今回はサイドから流し撮り。試し撮りでは思い切ってシャッタースピードを落とすんですが、間際になって弱気になるのはいつものこと。機関車が見えると1/50にセットし直して・・・ランボードの白線や煙突の飾り帯が消されていることもプラスに働き、C571のスマートな姿に惚れ惚れです。中途半端な流れ方で迫力不足は否めませんが・・・いつかはガッツリ流しをキメてみたいものです。

このあと急いで撤収し、京都を目指します。休日お約束の中国道12kmの渋滞情報を見て、あらかじめ考えていた篠山経由の迂回ルートに変更。結構際どかったけれど、ピッタリの時間に到着できました。

2015年11月1日 9521レ 山口線 徳佐~船平山 C571
20151101888888b
20151101888889

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

最終日前日 串本 袋港から381系の特急くろしお14号

10月29日は串本で潜ってきました。いつも、9時30分出港のダイビングボートで準備をしているときに通過する381系のくろしお14号。何度か列車が現れてから水中用のカメラを向けたことがありますが、マクロレンズの焦点距離と合わないうえ、ハウジング越しに素早く露出の設定することができず、ちゃんと撮れたためしがありません。

ブルーのラインが入った381系を見られるのもこれが最後。ハウジングに入ったカメラのほかに陸上用のカメラも持って桟橋に行きました。線路沿い手前には電柱が並び、国道42号線を走るクルマ。撮影ポイントとしては適さない場所ですが、個人的に長年見慣れた風景を記録するための1カットです。

2015年10月29日 紀勢本線 串本~紀伊有田 64M くろしお14号 381系
20151029114778_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

2015年10月24日 近江長岡で583系天理臨

10月24日朝、583系が東海道を経由して関西に向かっているという情報をキャッチ。いつもは夜明け前後の厳しい時間に京都に到着する天理臨ですが、今回は昼前に着く異例の時間。十分に間に合う時間だったので、予定を変更して急遽カメラを積んでスクランブル発進です。

目指したのは近江長岡。ここは予想通りとはいえ、100人を超える撮影者で賑わっていました。晴れているもののPM2.5の影響でかすみが酷く、これだけ近くまで来ても伊吹山はぼんやりとしか見えません。伊吹山バックのベストポジションは入る隙間がないほどのひな壇ができあがっていますが、山を意識しなければ余裕。順光で583系が撮れただけでも十分満足できました。

2015年10月24日 9133M? 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 583系仙台車
20151024210080
20151024210111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

2015年9月29日 古座川で381系 くろしお

9月29日の串本。今回は晴れていましたが台風21号の影響でうねりがあり、濁っていることもあってダイビングをパスし、長年見慣れた381系くろしおの引退が近づいたこともあって、古座川鉄橋で撮ってきました。

早朝、釣りに行ってくろしお14号の時間に合わせて古座川へ向かいましたが、時間を読み違えてカツカツ。線路脇にたどり着いた時にはもう列車が見えているタイミング。カメラを構えてレリーズするだけがやっと。緩めのフレーミングで撮ってトリミングでごまかしましたが、消化不良。この時間はまだ前面に光が回ってないし。

2015年9月29日 64M  紀勢本線 紀伊田原~古座 381系くろしお14号
20150929210347


およそ2時間後、くろしお18号の時間に再び古座川鉄橋へ。今度はキッチリフレーミングし、光線は前面にも回って、ちゃんと撮れましたが、14号と比べると編成だけでなくバックの山にもしっかり日が当たり、かえってうるさい感じも・・・

2015年9月29日 68M 紀勢本線 紀伊田原~古座 381系 くろしお18号
20150929210469b



さらに1時間後に新宮に向かう、くろしお3号は山の上から。これはこれでよかったんですが、移動中にクモヤ443が通過していたらしい・・・情報弱者の辛いところです。

2015年9月29日 53M 紀勢本線 古座~紀伊田原 381系 くろしお3号
20150929211447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

2015年9月23日 古座ヴィラ俯瞰 381系 くろしお

懐かしさや馴染みのある列車が興味の対象になる私にとって、381系はオリジナルの国鉄色より、乗ったことがあり串本で日常見ているこの色がむしろ記録しておきたいと思うんです。ダイビングを1本で切り上げ、古座ヴィラに行き、くろしお3号を撮ることにしました。

何度か行ったことがある古座ヴィラですが、光線のいい午前の1号は283系。残念なことに3号が通過する時間には太陽が正面に回ってしまうこともあって、ここで381系を撮るのは初めてです。逆光のうえ遠景はやや霞んでいたので、少し狭いフレーミングで。

2015年9月23日 53M 紀勢本線 古座~紀伊田原 381系 くろしお3号
20150923115566

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

2015年9月22日 日置川鉄橋で381系 くろしお

9月22日、23日の2日間、休みがとれたので串本に行ってきました。いつもは前日夜のうちに串本入りするのですが、今回は21日の仕事が夜遅くまで長引いたので、22日、明るくなってから移動することに。シルバーウィークは残り2日。もう白浜方面に向かうクルマは少ないかと思っていたら甘かった。朝からずっと10km以上の渋滞表示。渋滞に突っ込む気力はないので午前中を自宅で過ごし、午後になって出発。

せっかく明るい間に移動するなら、途中、寄り道して10月で引退が決まっている381系のくろしおを撮ろうと、時間が合う日置川鉄橋に寄り道。残念ながらドン曇りの冴えない写真になりました。

2015年9月22日 78M  紀勢本線 周参見~紀伊日置 381系 くろしお28号
20150922124445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

2015年7月28日 早朝の瀬田川で583系天理臨

2日前、友人から28日早朝に天理臨が来ることを教えてもらいましたが時間がわからない・・・東海道経由になって2度目の京都入りとなる583系天理臨。前日夜の天気予報では曇りだし、あまり前向きではなかったのですが4時半には目が覚めてしまいました。

目撃情報をチェックすると、遅れていた4月より少し早い時間でこちらに向かっているようです。ただ、この時間から間に合うの瀬田川くらい。窓から外を見ると、えっ、晴れてるやん!瀬田川は逆光。でも、もう東に足を延ばす時間はないので、迷うまでもなくここで撮るしかありません。

この時間、道は空いているので15分ほどで到着。しばらくすると正面の空がきれいに色づき、刻々と色を変えていきます。空を撮るならいいけれど今日の主役は583系。5時20分を過ぎると鉄橋で隠されていた太陽が顔を出し、正面から光が射し込んできました。空はどんどん明るさを増し、線路周辺との明暗差が大きくなっていきます。困った・・・そして5時30分、583系がやって来た時は編成で太陽を隠す状態に。真正面から光が入る最悪の事態は避けられたもののモロ逆光。それでも空の色が残っていたのがまだ救い。夜通し走り続けてきた夜行列車が朝を迎えたシーン、とポジティブに考えておきましょう。

2015年7月28日 9129M 東海道本線 瀬田~石山 583系秋田車
20150728334555

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

2015年5月30日 「ありがとう485系国鉄色号」 485系T18編成

北陸新幹線の開業により、定期運用を失った485系T18編成ですが、いよいよこの日の団体臨時列車を最後に引退します。新潟駅を9時28分発のばんえつ物語号の2分後にT18編成が発車するダイヤ。今回はC61ばんえつ物語がメインですが、関西にも度々姿を見せていたT18編成の最後の姿をひと目見ておきたい!とはいえ、C61ばんえつは犠牲にしたくない。そうすると時間的に行ける場所は限られます。撮影地に着くと光線は正面にしか当たらず、前を走ってきた普通電車で画像を確認するとダメな感じ。そこで踏切の反対側に回り、望遠レンズで正面から。

ところが2つの誤算・・・T18の特徴でもある屋根上の2灯ヘッドライト。北陸本線なら北側なので、ここでもてっきりこっち側かと思っていると、あれっ?違う・・・新潟で編成の向きが変わことを知りませんでした。まぁヘッドライトはどっちでもいいんですが、団体のヘッドマークはなんで?わざわざラストランとして乗客を募集してたので、たとえシールでも何らかの特製マークを付けてくると思っていたのに。ちょっとガッカリ。これが最後のT18との対面でした。

2015年5月30日 9081M 白新線 新崎~早通 485系T18編成
20150530000012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧