蒸気機関車

2017年2月23日 (木)

2017年2月22日 また打ち切り C571 本線試運転

2月22日、中間検査を終えたC571の本線試運転がありましたが、昨年10月のD51200と同じく不具合が見つかって草津で打ち切り。一旦、野洲電車区に取り込まれたのち、夜になって梅小路に戻されたようです。

昨年の試運転とだいたい同じくらいの時間だろうと、30分前に到着するつもりで瀬田川に向かいましたが・・・橋にあがったところで汽笛が聞こえ、その場でカメラを取り出し、何とか手持ちで撮った1カット。あと1分遅ければアウトでした。

2017年2月22日 試9990レ EF65-1132+C571  東海道本線 石山~瀬田
20170222100100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

2017年1月16日 残雪の梅小路 C622

1月15日日曜日、京都市内で14cmの積雪がありました。この日は仕事で行くことができなかったのですが、梅小路ではスチーム号を担当する機関車がC622だったことで、往年の小樽築港機関区のようなシーン(といっても見たことはありませんが・・・)が展開されたようです。そして16日午前に、時間がとれたので仕事前に寄ってきましたが・・・

辛うじて道床に雪は残っていましたが、運転された2回のスチーム号はドレインこそ盛大に吐いたものの、煙突からはスッカスカのヒョロ蒸気だけで全くの期待ハズレ。なんとか「らしく」撮れたのは晴れ間に撮った停車中のカットだけでした。

京都に住んでいながら鉄道博物館になってからは初訪問。このあと、館内をひとまわりしましたが、ついこの間まで本線で活躍していた車両が動かなくなって展示されているのは剥製を見ているようで寂しい気持ちになります。これがオープン以来、足が向かなかった理由なんですが、その思いが変わることはありませんでした。また、展示内容も寄せ集め感が否めず、個人的には大きな魅力を感じることはできなかったのは残念でした。

20170116102325
20170115900000
20170116111953_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

2016年11月27日 秋のSL北びわこ 最終日

2016年 秋のSL北びわこ号の運行最終日。雨で撮りたいシーンがあったので、出かけてきました。

まずは朝の回送。雨が降っているのでクルマを止めてその場で撮れる場所、ということでいつもの安土。バックは竹と針葉樹で季節感、ありません。このあと通った能登川あたりの山がきれいに色づいていたのを見てガックリ。やっぱり、手抜きしたらダメですね。

2016年11月27日 回9990レ 東海道本線 安土~能登川 EF65-1135+C56160
20161127083638_2
20161127083102b_2
1号は雨が降ったらやってみようと思っていたところで。風もなく、きれいに白煙が棚引いて、だいたい思った通りのイメージ。そして3号は柄にもなく季節モノ、カエデの紅葉。

2016年11月27日 9243レ 北陸本線 虎姫~河毛 C56160
20161127134417b_4


もう1台はほぼ同じフレーミングで、カエデにピントを合わせてみましたが・・・うしろに写ってるのはなに??
20161127133841b_2

う~ん、どっちも微妙。暗くて絞れないなら、もっと引いて撮ればよかったかな?でも引けば引いたで、いろいろなモノが写り込んでしまうし・・・この手の写真はセンス、ありません。相変わらず雨は降り続き、更に雲は厚くなって暗くなってきたので、これで終了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

2016年11月20日 SLやまぐち最終週 【4】

翌20日、明け方には雨はあがりましたが、予報ではそのまま晴れることはなさそう。そこで、色づいた山間を白煙を引いて登ってくるやまぐち号をイメージして山に登りました。ここは光線が入ると線路に影が落ちてアウト。通過時間が近づくにつれて雲が切れてきたことは気になっていましたが、そんな心配事が吹っ飛ぶくらいの悪夢が待っているとは・・・

定刻に仁保発車の汽笛。やがて山の向こうに煙が沸き上がり、刻々と近づくドラフト音。いよいよC571の姿が見えるか、というタイミングで激しく空転。ドラフト音が一瞬消えたあと復活。その後すぐに態勢を立て直してくるだろうと思った瞬間、再び空転。そして直後に3度目の空転。ようやく歩くほどの速度に落ちた機関車が姿を現しましたが・・・空転により煙はなくなり、まさかのスカ。白煙を引くどころか、煙突からはヒョロ白煙と共にドラフト音にリンクして飛び出すバブルリングならぬ蒸気の輪。ナマで見ている分には貴重なシーンも写真になればただの情けない撃沈写真。複雑な思いで山を降りました。

2016年11月20日 9521レ 山口線 仁保~篠目 C571
20161120114940
20161120114800

いよいよ今年最後の通常運行となる9522レ。9521レで撃沈したこともあって、再び山に登りましたが・・・ここでも期待していた白煙は残ることなく、薄い煙は風であおられてグシャグシャ。残念な結果に終わりました。

2016年11月20日 9522レ 山口線 津和野~船平山 C571
20161120155539
20161120155608
20161120160327

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 SLやまぐち最終週 【3】

雲が厚くなり、どんより沈んだ色の午後の津和野周辺。線路端で機関車メインのフレーミング。きれいな白煙を引いて津和野盆地を登ってきました。

2016年11月19日 9522レ 山口線 津和野~船平山 C571
20161119155456
20161119155501

既に薄暗くなった篠目。C571はフレームを煙で埋めながらゆっくりと登ってきました。まるで演出であるかのように目の前で空転!迫力のシーンを見ることができました。

2016年11月19日 9522レ 山口線 篠目~仁保 C571
20161119164356
20161119164443

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 SLやまぐち最終週 【2】

徳佐ではコントラストがない曇り空。定番カットはちょっと飽きた。そこで流してみましたが、完璧に止まったカットはゼロ。甘々の自己採点で、どうにか見られるのはこの程度。ウデのなさを思い知って午前の部、終了。

2016年11月19日 9521レ 山口線 徳佐~船平山 C571
201611191242422

久しぶりに津和野の転車台に寄り、ランボードの白線や真鍮色の飾り帯を黒く塗りつぶした渋いC571をスナップ。


2016年11月19日 山口線 津和野 C571
20161119143326_3
20161119143556_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 SLやまぐち最終週 【1】

正月以来、久しぶりにSLやまぐち号を撮りに出かけてきましたが、土日ともにはっきりしない天候に加え、晩秋の山口ではまさかのスカ2連発。写真的には残念な結果に終わりました。

昼近くまで雨予報の19日は田代。縦昇りの白煙を期待して線路面に近いところにセッティング。ん?なんか動いてる。望遠レンズで覗くと、トンネル近くの標識の脇に三脚を立てた撮影者の姿。マジかぁ・・・これは目立つわ。うしろから撮っていた数十人は、みんな同じ想いだったことでしょう。

待っている間に雨はあがり、一旦霧に包まれたあとは時おり雲が切れるまで回復してきました。雨の白煙期待だっただけにちょっとガッカリ。そして、C571がトンネルを出てすぐに日が射し込んだ!半ばパニック状態になりながら露出設定を変えてレリーズ!当然ながら人のいた標識より奥は没ですが・・・その後も風の影響はあまり受けずに煙が立ち、最初のイメージとはずいぶん変わってしまったものの、射し込んだ光で煙の立体感が出てくれたのはラッキーでした。

2016年11月19日 9521レ 山口線 仁保~篠目 C571
20161119114555
20161119115301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

2016年11月13日 SL北びわこ 【2】 色づきはじめた丁野山 SL北びわこ3号

清洲で久しぶりにEF66-27を拝んだあとは、SL北びわこ3号を撮るため、滋賀に戻ります。いつものことながら、「さて、どこで撮ろう・・・」逆光狙いをしようかと思いましたが、白煙がなければ撃沈。気温が上がった午後は期待できません。結局、ダラダラと行き着いたのが河毛の先の定番ポイント。

色づき始めた丁野山をバックに、救いは青い空と黄色く色づいた二番穂。目障りな北陸道をできるだけ目立たないよう、広めのフレーミングでスタンバイ。定刻、歯切れのいいドラフト音と共に、薄いながらも煙を吐いて北びわこ3号がやってきました。

2016年11月13日 9243レ 北陸本線 河毛~高月 C56160
20161113135132
20161113135024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

2016年11月13日 SL北びわこ 【1】 瀬田川で朝の送り込み回送

11日に続き13日も休みが取れたので、SL北びわこ号を撮りに出かけました。朝の回送は瀬田川で。空気の抜けはいまひとつで、比良山系はぼんやり。東の空を覆う薄雲で光線が弱くなってしまいました。

2016年11月13日 回9990レ 東海道本線 石山~瀬田 C56160+EF65-1135
20161113074116
20161113074644

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

2016年10月30日 SL北びわこ

10月30日、SL北びわこ号秋季2回目の運行日は晴れ予報。ほとんど平坦でスカ率93%(笑)。もくもく煙を吐いて走るSLのイメージとはかけ離れているんですが・・・それでも家から1時間足らずで本線を走るSLが見られるのですから、やっぱり行ってしまうんですね。

今回は朝早く目が覚めたので、送り込み回送からスタート。まずは逆光側で太陽入りのシルエットを考えますが、C56が力行して白い蒸気を上げてくれない限り思ったイメージにはなりそうにない。そんな限りなくゼロに近い可能性に賭けるほどの気合いはなく、順光側に回ると・・・いつも撮っている道路の前の畔に撮影者の姿。人だけなら何とか交わせる位置なのに、農道には乗ってきたと思われる自転車が置いてあり、これはどうにもならず退散。適当に場所を決めてチョイ流し。

2016年10月30日 回9990レ 東海道本線 安土~能登川 EF65-1124+C56160
20161030083050

煙が期待できないうえに撮り尽くした感があるSL北びわこ。撮影地選びには毎回悩まされます。秋らしい高い雲がなかなかいい感じ。そのうえ朝は10℃を下回る寒さ。逆光で光る白い蒸気とススキの穂をイメージして立ち位置を決め、フレームをつくりますが・・・日が高くなるにしたがって気温はグングン上がり煙突の先は透視度100%。コンプレッサーの排気もタイミングが合わず、あえなく撃沈。

2016年10月30日 9241レ 北陸本線 長浜~虎姫  C56160
20161030103022

1号のあと編成を米原に戻す回送。トワイライト色の機関車に青い客車。それぞれ形式は違うけれど、この色の組み合わせは、かつてトワイライト色のEF81が牽く日本海を思い出しました。その時は「なんや、トワ釜かい!」とガックリしていたものですが、今となっては機関車が客車を牽くだけで貴重な時代。そんなことを思いながらブログをさかのぼってみると・・・日本海の定期運行がなくなって既に4年半。早いものです。

2016年10月30日 回9242レ 北陸本線 河毛~虎姫 EF65-1124+C56160
20161030114518

3号は河毛周辺かな?と思いながら高時川へ。堤防上から編成撮るのは飽きたし、川の流れは5月に撮った。山はまだ色づいてない・・・爽やかな秋晴れ。今日のテーマは青い空??と勝手に決め、足回りを隠す白い手摺が目立つことには目をつむって空を大きく見上げてみました。薄いながらもヒョロ煙は出てるし、まぁ、こんなものかな?

天気がいいので回送も気になりながら別の用事を片付けるため、これで撤収しましたが、夕方、空はいい色に染まったようで、ちょっと残念。

2016年10月30日 9243レ 北陸本線 河毛~高月
20161030135210

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧