« 2017年6月11日 5087レ EF65-2139 | トップページ | 2017年6月12日の串本 フタイロハナゴイ・フチドリハナダイyg. »

2017年6月11日 (日)

2017年6月11日 安土 繖山から5074レ EF66-27

さて、5074レはどこで撮ろう・・・数日前の雨の日、機関車直後にコンテナが載っていなかったのか、27号機の東京方はひどく汚れているらしい。天気は回復傾向で伊吹山は一応見えている。ただ、いまひとつ伊吹バックで撮りたい!という気分にならず。迷った末、選んだのはこの春以来3度目の安土 繖山。

1度目はまだ水が入っておらず、土色の水田。2度目は水が入った田植え直後。そして今回は稲が伸びて緑の水田と刈り入れ間近の麦畑。ここは四季の移り変わりと共に変化する風景が楽しみです。そして線路から離れれば27号機の汚れたお顔も気にならないし・・・今回は空気の抜けがあまりよくなかったので、線路周辺を重視して下段から。


2017年6月11日 5074レ 東海道本線 安土~能登川  EF66-27
20170611140722
20170611141224

|

« 2017年6月11日 5087レ EF65-2139 | トップページ | 2017年6月12日の串本 フタイロハナゴイ・フチドリハナダイyg. »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF66-27」カテゴリの記事

コメント

連日の撮影お疲れ様でした。
昨日はまた繖山へ登られたのですね。
顔の汚いニーナでは良い判断でしたね。
あんなに汚い顔のニーナでは撮る気も失せます。
昨日は仕事で行けませんでしたが、一昨日の
遅1091レは遅れのお蔭で撮りに行く事が
出来ました。大津で見つけたSカーブで全編成は入りませんが、被るリストがなく、人や車の通りも少ない安心して撮れるポイントです。
http://www.geocities.jp/northdraft1995/007.html

投稿: NORTHDRAFT | 2017年6月12日 (月) 14時42分

NORTH DRAFTさん

新作を拝見しました。
迫力ある新鮮なアングル、ゆるやかにうねる編成、かっこいい!でも架線やビームの処理が難しそうですね・・・そこをうまくかわし、ピンポイントで抑えておられるのはさすがです。私も撮ってみたいですが、ピンポイントのフレーミングには自信がありません。

記事にも書きましたが、この日、遅れた1091レを撮れると喜んで出かけましたが、大幅に遅れが増幅して撮れずじまい。ガックリでした。逆にNORTH DRAFTさんはラッキーだったのですね。うらやましいです。

日曜の5074レは迷った末、顔の汚れが目立たない山からの撮影にしました。結果的にはここは薄雲り。伊吹山バックは晴れだったようですから、ちょっと未練もありますが・・・

13日朝、吹田に戻ったかと思えば、すぐに東に向かう運用に入りましたね。仕事帰りに駅から家に向かって歩いている時、走り去る影だけ見ました。次はいつ撮れるかなぁ・・・

投稿: 海と蒸気 | 2017年6月14日 (水) 03時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/65399531

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月11日 安土 繖山から5074レ EF66-27:

« 2017年6月11日 5087レ EF65-2139 | トップページ | 2017年6月12日の串本 フタイロハナゴイ・フチドリハナダイyg. »