« 2017年6月23日の串本 【1】 レンテンヤッコ・シイノトモシビダケ | トップページ | 2017年7月14日の串本 イロカエルアンコウ・ウミウシカクレエビ・クマノミ・セボシウミタケハゼ »

2017年6月29日 (木)

2017年6月27日・29日 56レ 福山レールエクスプレスを追いかける F66-27

今年のGW明けから増便された福山レールエクスプレス、56レ。正規の運用はEF210ですが、ほとんどがEF200かEF66が代走しています。新調されたコンテナは色とデザインが揃っているうえ、抜けがなく編成がきれいなので、いつかこの列車を27号機が牽いてくれればと期待の列車でした。

そして27日未明、寝る前にEF66-27が56レで幡生を出たという情報をキャッチ。運よく外せない仕事には何とか間に合う時間だったので撮影することができました。

この列車、牽引機はループするパターンなので、2日後の29日もおそらく27号機が入るだろうと見込んで、仕事のスケジュールを調整。早起きして出かけてきました。27号機が見えたタイミングで加古川駅から新快速が発車。ヤバい・・・56レがかなり遅かったので間一髪、編成をかじられることなく撮れましたが、数秒の誤差でモロ被りの可能性大。今後、56レでここはなしですね・・・

2017年6月29日 56レ 山陽本線 宝殿~加古川 EF66-27
20170629113631
20170629084139

もともと追いかけるつもりはなかったので、のんびり撤収。このまま大阪の職場に入るか、どこかでごはんを食べるか迷いながら山陽道を東に走るうち、もう一度撮りたいと思いはじめ・・・ただ、吹田あたりでようやく追いついたくらいのタイミング。高速の流れは悪くなかなか先行できずズルズルと北上。結局間に合ったのは近江長岡。伸びやかに編成を入れたカットも欲しかったので、ここではちょっと引いてみました。

ここから急いで大阪の職場へ一直線。休みでもないのに走行距離は500km以上。高速代とガソリン代。いくら使ったことやら・・・こんなことまでしてしまうのも27号機ならではですね。

2017年6月29日 56レ 東海道本線 醒ヶ井~近江長岡 EF66-27
20170629112890

|

« 2017年6月23日の串本 【1】 レンテンヤッコ・シイノトモシビダケ | トップページ | 2017年7月14日の串本 イロカエルアンコウ・ウミウシカクレエビ・クマノミ・セボシウミタケハゼ »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF66-27」カテゴリの記事

コメント

京都⇒加古川⇒⇒近江長岡⇒大阪と
凄い移動距離ですね!出勤前に500キロ以上の運転とは驚きです。
晴れたら逆光となる近江長岡は緑も綺麗で
とてもいいです。大移動が報われましたね。

私は昨日だけ行きましたが、曇天では冴えません。明日も仕事で行けませんが、天気は悪そうですね。
http://www.geocities.jp/northdraft1995/009.html

投稿: NORTHDRAFT | 2017年6月30日 (金) 14時36分

NORTH DRAFTさん

せっかくニーナが56レ~57レのループに入ったのに、梅雨の真っ最中。なかなか思うようにはいきませんね。NORTH DRAFTさんがおっしゃるようにいっそ降ってしまえば、撮るのは辛くてもそれなりの味も出るのに、どんよりとした曇りではどうしようもありません。

そんな時は、線形のいいところをチョイスしたくなりますが、調子踏切は近場でありながらかっこいいですね!ネットにもたくさんアップされていましたから、察しはついていましたが、20人ですか!

石山の5074レ、夜の京都、どちらもいいですね。今回も機関車直後が空コキでバッチリ!そしてD5の高感度耐性、うらやましいです。私はどちらも行ったことがないので、また機会があればトライしたいと思います。

29日の写真をご覧いただき、ありがとうございました。こんな天気ですから撮れる写真はそれなりにしかならないのはわかっていても、やっぱりニーナならを追っかけたくなります。写真の質より思い出づくり、ってところでしょうか?

投稿: 海と蒸気 | 2017年6月30日 (金) 20時57分

ニーナが福山レールエクスプレス専用機のようになっていますが、その後は行かれましたか? 来週もこのまま入りそうな気もします。ただ側面がだいぶ汚れてきたので綺麗にしてほしいところです。

昨日は近場で撮りましたがラッキーにも晴れました。
http://www.geocities.jp/northdraft1995/0010.html

投稿: NORTHDRAFT | 2017年7月 8日 (土) 19時02分

NORTH DRAFTさん
新作のアップ、楽しみにしていました!
東山トンネルの手前、私は上り列車を明るい時間に撮ったことがありませんが、15両ピッタリできれいにまとまっていますね。簡単そうに見えて的確な立ち位置やレンズ選択も功を奏しているのでしょう。同じ場所に行っても同じようには撮れないとは思いますが・・・

それにしても221系の被り、危なかったですね~。写真を拝見するとその場のヒヤヒヤ、ドキドキが手にとるようにわかります。沿線に住んでいながら、この区間を4両編成の電車が走っていることを知りませんでした。湖西線かな?数少ない4両編成でホント、ラッキーでしたね。56レ、私もここで撮りたいですが、定刻でこの状態なら避けたほうがよさそうですね・・・

アップはしていませんが私も56レ、撮っています。うしろに派手なトラックが被ったり、レンズ選択を間違えたりして、うち3回は同じ場所に行きました。NORTH DRAFTさんが京都で撮影しておられた7日には56レ初の晴れカットを抑えることができましたが、陽炎でユラユラ。なかなかうまくいきません。

晴れて空気が澄んだ日があれば、安土俯瞰をやりたいですが、緑の水田に緑のコンテナはどうでしょう?稲が色づく頃にまた運用入りしてほしいものです。

投稿: 海と蒸気 | 2017年7月 8日 (土) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/65472438

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月27日・29日 56レ 福山レールエクスプレスを追いかける F66-27:

« 2017年6月23日の串本 【1】 レンテンヤッコ・シイノトモシビダケ | トップページ | 2017年7月14日の串本 イロカエルアンコウ・ウミウシカクレエビ・クマノミ・セボシウミタケハゼ »