« 2017年5月18日 安土 繖山から1072レ EF66-27 | トップページ | 2017年5月18日 安土 繖山から56レ福山レールエクスプレス EF200- »

2017年5月19日 (金)

2017年5月12日の串本 ピグミーシーホース・ニシキウミウシ

1本目 浅地 晴れ 南南西の風2.1m 水温21℃ 透視度15m 波高1m 強い下り潮

休みが急に決まった12日。いろいろ用事があったので急遽串本行きを決定。せっかく行ったんだから、朝、1本だけ潜ってきました。

久しぶりの浅地。とりあえずの目標は噂に聞きながら串本ではまだ見たことがなかったピグミーシーホース。流れがあるなかエントリー。頑張って根のトップにとりつきます。10匹くらいのカンパチの群れを横目に、フィンの力では泳げず腕の力で前進。こうなるとデカいハウジングはキツいです。ようやく根の縁まで進んで潮影をさらに潜降し、ドロップ下の水深33mあたり。

オフで潜っていたKくんにピグミーシーホースを教えてもらうも、こっち向かない、ストロボの光が回らないで撃沈。ふと顔を上げると軽く1m超えのカンパチがぐるぐる回ってます。これ、串本で見たカンパチのなかでは最大級。できることなら長く眺めていたかったけれど、強い流れでエアの消費が早いうえに深いので、いつもより早めに浮上開始。根の上に戻ると、アンカーまで戻るだけでひと苦労。写真が撮れる状態ではなく45分でエキジット。

写真はダメでしたが、串本では初見のピグミーシーホース、最大級のカンパチ、そして強い流れで久しぶりに体力使ったスポーツダイビング。記憶に残る1本になりました。

-33m ピグミーシーホース
20170512100100


-12m ニシキウミウシ
20170512100000

用事が順調にこなせたので、帰りは少し早めに串本を出発して三重県熊野市の丸山千枚田に寄って帰りました。話すと長くなるんですが、結果的にフレーミングミス。悔いが残ります。

丸山千枚田の夕景
20170512maruyama002

|

« 2017年5月18日 安土 繖山から1072レ EF66-27 | トップページ | 2017年5月18日 安土 繖山から56レ福山レールエクスプレス EF200- »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/65302495

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年5月12日の串本 ピグミーシーホース・ニシキウミウシ:

« 2017年5月18日 安土 繖山から1072レ EF66-27 | トップページ | 2017年5月18日 安土 繖山から56レ福山レールエクスプレス EF200- »