« 2017年2月22日 比良山系をバックに走るEF210・221系電車 | トップページ | 2017年3月1日の串本 【2】 クロヘリアメフラシ・トゲトサカテッポウエビ ほか »

2017年3月18日 (土)

2017年3月1日の串本 【1】 クダゴンベ・コノハガニほか

正月以来、4回あった休みはいずれも冬型の気圧配置で串本行きを回避。ずいぶん間隔が開いてしまいましたが、3月1日はようやく東風。およそ2ヵ月ぶりの串本行きとなりました。

1本目 住崎 くもり 気温9.8℃ 北東の風5m 水温17℃ 透視度15m 波高0.5m

この場所に現れておよそ半年。幼魚だったクダゴンベは順調に成長し、すっかりおとなになりました。透視度は悪くないものの、水の色はいまひとつで青く抜けそうになかったので、しっかり絞ってオーソドックスに。

クダゴンベ
20170301000001_2

20170301000003


アメフラシを探していると、アヤニシキの不自然な塊がモゾモゾ動いた!アヤニシキの切れ端をからだにつけて擬態したコノハガニでした。あまりに完璧なカムフラージュ。写真をどう見てもカニには見えません。

コノハガニ
20170301000013_2


ミルクオトメウミウシ
20170301000007


シロハナガサウミウシ
20170301000005_2


ミドリリュウグウウミウシ
20170301000000_2



岩の窪みに頭を下にしてすっぽり入り込んでじっとしているオオモンカエルアンコウの幼魚。逆立ちしてもこれが限界でした。

オオモンカエルアンコウyg.
20170301000019_2

アオサハギ
20160301358414_2

|

« 2017年2月22日 比良山系をバックに走るEF210・221系電車 | トップページ | 2017年3月1日の串本 【2】 クロヘリアメフラシ・トゲトサカテッポウエビ ほか »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/65026841

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年3月1日の串本 【1】 クダゴンベ・コノハガニほか:

« 2017年2月22日 比良山系をバックに走るEF210・221系電車 | トップページ | 2017年3月1日の串本 【2】 クロヘリアメフラシ・トゲトサカテッポウエビ ほか »