« 2015年11月6日 奈良基地開設60周年記念 ブルーインパルス | トップページ | 2016年11月13日 SL北びわこ 【1】 瀬田川で朝の送り込み回送 »

2016年11月14日 (月)

2016年11月11日の串本 チヂワケボリ・ニシキフウライウオ・クダゴンベ・ソメワケヤッコ

11月11日、串本に行ってきました。23時過ぎに家を出て走り出すと雨が降りだし、和歌山を過ぎたあたりから土砂降りに。その後、串本町に入ったあたりで雨はあがり、着いた時にはオリオン座がクッキリ見えていました。翌朝、起きると快晴。暖かな小春日和。これならウエットスーツに着がえるのも苦になりません。

1本目 住崎 晴れ 気温18℃ 西北西の風5m 水温23℃~24℃ 透視度15m~20m ごく弱いうねりあり

住崎は南側の常アンカーからエントリー。まずはポリプが開いていたイソバナをチェック。

-14m ミナミゴンベ
20161111110105


-14m チヂワケボリ
20161111100100

ここに居ついてから3ヵ月になるクダゴンベ。見るたびに成長してもうほとんど成魚の大きさに。上機嫌なのか、ダイバー慣れしたのか?貝の上に乗ったまま、いくら寄っても全く動じることなく、最初から最後までこの姿勢のまま動きませんでした。その分緊張感もないのか、背鰭をピンと立ててくれません。

この3ヵ月、おそらく何千回とストロボを浴びているはず。これはもうプロのモデル並み。ただ、今はひとりぼっちなのでパートナーを探しに旅立つ日は近そうです。

-22m クダゴンベ
20161111100110
20161111110120

前回来た時は、オスしか見つからなかったニシキフウライウオ。今回はペアで寄り添っていました。岩肌に沿って漂っているので、写真にはなりません・・・

-14m ニシキフウライウオ
20161111110130


夏から秋にかけて、黒潮に乗って南から流されてくる死滅回遊魚は年によって傾向があるようです。今年は、ホホスジタルミの幼魚やソメワケヤッコの当たり年。

-18m ソメワケヤッコyg.
20161111110135

日が短くなると、午後潜るとすぐに暗くなってしまう・・・ダイビングは1本で切り上げて、紀伊大島 樫野の名物、伊勢海老がまるごと入った2,800円のエビ天丼を食べに行きました。長く串本に通いながら初めて食べましたが・・・話のタネにはいいけれど、身はプリプリ感に乏しく、大味。見た目重視でカラもそのまま揚げてあり、食べにくいうえに油の切れが悪く、ごはんがベタベタしていました。これならクルマエビじゃなくても普通のエビ天のほうがいいかな?というレベル。調理のしかたも、いまひとつなのかも知れません。見た目は豪華なんですけどね・・・
20161111200200


このあと一旦戻って用事を済ませ、夕方1時間ほどエギング。なんとか釣りましたが、アタリはこの1回きり。
20161111200210

日没は17時前。日が短くなり、遊べる時間が短くなってきました・・・
20161111200220

 

|

« 2015年11月6日 奈良基地開設60周年記念 ブルーインパルス | トップページ | 2016年11月13日 SL北びわこ 【1】 瀬田川で朝の送り込み回送 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/64490238

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月11日の串本 チヂワケボリ・ニシキフウライウオ・クダゴンベ・ソメワケヤッコ:

« 2015年11月6日 奈良基地開設60周年記念 ブルーインパルス | トップページ | 2016年11月13日 SL北びわこ 【1】 瀬田川で朝の送り込み回送 »