« 2016年11月23日 南荒尾で遅5085レ EF66-27 | トップページ | 2016年11月27日 秋のSL北びわこ 最終日 »

2016年11月26日 (土)

2016年11月25日 リベンジならず。山の上から2070レ EF66-27

11月25日、EF66-27は午後、吹田に着く2070レで戻ってきます。定刻に来てくれるなら仕事の合い間になんとかなる。でも姫路以東は帰りの阪神高速で渋滞につかまるリスク大きく危険。早く通過する上郡あたりなら山陽道で戻ればたぶん大丈夫。そこまで行って、遅れて定刻に来なかった辛いなぁ、と思いつつ西に向かいました。

今日は山の上から。ここでは去年の11月15日に晴れカットを撮っているものの、色づきがいまひとつだったので、さらに鮮やかな色を求めたのですが・・・現地に着いたのは通過予定時刻のおよそ15分前。山の色は期待したほどではありません。青空は見えるものの、大きな雲の塊がたくさんあって、雲量60%という感じ。広く風景を眺めるとマダラ。この短い間にもカメラを向ける線路面には日が当たったり陰ったり目まぐるしく変化しています。

マダラになると完全にアウト。晴れを祈って待ちますが、2070レが見えた時には太陽は大きな雲に覆われてドン曇り。マダラよりマシと思わなければ・・・このあと列車が山裾を回り込み、上郡の盆地に出てきたところは、線路面が影でバックの山に日が当たり、最悪のライティングで完全に没・・・重い足取りで山を下りました。

2016年11月25日 2070レ 山陽本線 三石~上郡 EF66-27
20161125123927
20161125123940

|

« 2016年11月23日 南荒尾で遅5085レ EF66-27 | トップページ | 2016年11月27日 秋のSL北びわこ 最終日 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF66-27」カテゴリの記事

コメント

一昨日はミツカミS俯瞰まで行かれていたのですね。私もここへ行こうか考えていたのですが、夕方に用事があったので泣く泣く諦めました。

折角ここまで行かれたのに曇天とは残念でしたね。紅葉もピークを過ぎていたようで、まぁ去年ええのを撮ったはるし羨ましいです。曇天でもカマが光っているので晴れたら
ギラリでしょうか。8056レがベストかもしれません。なかなか休みと晴天とスジが合うことは難しいです。コキの長さや積載率も
影響があるし、それが又楽しいのですが..。そう簡単に上手くは行きませんね。

投稿: NORTHDRAFT | 2016年11月27日 (日) 19時54分

NORTH DRAFYさん

コメント、ありがとうございます!
昨年黄葉は少し早かったように思えたので晴れを期待して行きましたが、曇ったうえに既に葉が落ちた木も多く、ご覧の通り惨敗でした。

晴れると2070レが通過する時間の光線状態はあまりよくありませんが、光が入りコントラストがあれば、それなりに綺麗だろう、という思惑は完全にハズレました。

いいカットを得るには、天候や運用と休日の条件はもちろん、編成の長さや積載・・・ホント、難しいですね。

以前、1083レの休日ダイヤについてNORTH DRAFTさんがコメントをくださったにも関わらず、すっかり忘れて昨日は8時過ぎに安土に行って、不戦敗。快晴だっただけに残念。詰めの甘さは治りません・・・

投稿: 海と蒸気 | 2016年11月28日 (月) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/64542172

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月25日 リベンジならず。山の上から2070レ EF66-27:

« 2016年11月23日 南荒尾で遅5085レ EF66-27 | トップページ | 2016年11月27日 秋のSL北びわこ 最終日 »