« 2016年9月30日 秋晴れの近江中庄 サンダーバード8号 | トップページ | 2016年10月7日の串本 【2】 フリソデエビ・クダゴンベ »

2016年10月13日 (木)

2016年10月7日の串本 【1】 ソメワケヤッコ・アナモリチュウコシオリエビ

今年は夏の後半から以降、秋雨前線の停滞や連続して発生した台風で荒れた日が多かった串本。久しぶりに海のコンディションと休みがうまく合ってくれました。

1本目 備前 曇り 気温22℃ 北東の風3m 水温26℃ 透視度10m 波高0.5m

1本目は7時30分出港。透視度自体はそう悪くないものの、曇っているうえ、水の色は悪く水中はどんよりとしています。

台風前と近い場所にいたホホスジタルミの幼魚。台風のうねりを乗り越えたのか、それとも別の個体なのか?ホストとなるソフトコーラルなどがないまま、一定の範囲を泳ぎ回っていました。浮遊物があり水の色が悪いのでバックは黒く落としたい。そうすると黒い鰭が溶け込み、悩ましいところ。

-22m ホホスジタルミyg.
20161007130100_2


岩の隙間から隙間へチョロチョロと動き回るソメワケヤッコを発見。いくつかの岩の陰を行ったり来たり。移動ルートに待ち伏せしてもこれが限界。

-20m ソメワケヤッコ
20161007100300

このあとは北のアザハタの根に向かいました。ここしばらくイザヨイベンケイハゼは確認されていないらしい。念のため覗いてみたけれど、やっぱりいませんでした。最後に見たのは7月末。見つかったのが昨年11月なので半年以上住み着いていたことになります。どこかで元気にしていることを願って・・・ここではロボコンこと、アナモリチュウコシオリエビ。このままポケモンのキャラクターにしてもいけそうですね。

-23m アナモリチュウコシオリエビ
20161007130200



-20m ウミウサギガイ 産卵中
20161007130300

|

« 2016年9月30日 秋晴れの近江中庄 サンダーバード8号 | トップページ | 2016年10月7日の串本 【2】 フリソデエビ・クダゴンベ »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/64321798

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年10月7日の串本 【1】 ソメワケヤッコ・アナモリチュウコシオリエビ:

« 2016年9月30日 秋晴れの近江中庄 サンダーバード8号 | トップページ | 2016年10月7日の串本 【2】 フリソデエビ・クダゴンベ »