« 2016年10月7日の串本 【2】 フリソデエビ・クダゴンベ | トップページ | 2016年10月20日 打ち切りになった、D51200の本線試運転 »

2016年10月16日 (日)

2016年10月14日の串本 イソバナカクレエビ・クダゴンベ

10月14日の串本。午後からは用事があったので、午前中に1本だけ潜ってきました。地上はすっかり秋の空気に入れ替わり、ひんやり。水温は真夏並みの26℃を維持しているので、水中で寒さを感じることはありませんが、ボートに上がってから風に吹かれると冷たく感じる季節になりました。いい潮が入り水の色は回復。気持ちよく潜ることができました。

1本目 住崎 曇り 気温19℃ 北東の風5m 水温26℃ 透視度15m 波高0.5m

エントリー後、前回見た小さなフリソデエビのペアを見に行くも見当たらず。(このあと行ったガイドチームのIさんに聞くと、岩の割れ目の奥にいたそうで、ひと安心!)近くのオオイソバナのポリプが開いていたので、じっくり観察。ここではウミタケハゼの仲間とイソバナカクレエビ。

-16m ウミタケハゼの仲間
20161014100200

-16m イソバナカクレエビ
20161014100300

ちょっとライティングを変えて・・・
20161014100320



もう1ヵ月以上居ついているクダゴンベ。ずいぶん大きくなりました。今回は不機嫌でチョロチョロ動き回り、なかなかいいアングルで撮らせてくれません。単にダイバー慣れしたかどうかでなく、時によってこれだけ行動に差があるのは不思議です。

-22m クダゴンベ
20161014100340

20161014100360

-15m  ウミタケハゼの仲間
20161014100370


マクロレンズでは「見るだけ」ですが、移動中にちょっと小ぶりなカンパチの群れに囲まれた他、クエも目撃。充実した1本となりました。このあと用事を済ませ、夕暮れ時はエギングに。今回は500gと300gの2ハイをゲット。

|

« 2016年10月7日の串本 【2】 フリソデエビ・クダゴンベ | トップページ | 2016年10月20日 打ち切りになった、D51200の本線試運転 »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/64352509

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年10月14日の串本 イソバナカクレエビ・クダゴンベ:

« 2016年10月7日の串本 【2】 フリソデエビ・クダゴンベ | トップページ | 2016年10月20日 打ち切りになった、D51200の本線試運転 »