« 2016年8月7日 DF200が牽くカシオペアクルーズ | トップページ | 2016年9月2日の串本 【1】 シチセンチョウチョウウオ・イロブダイ・マダラタルミ »

2016年9月18日 (日)

2016年8月21日 夏のSL北びわこ

夏前にEF66-27が故障により運用を外れたこともあって鉄道撮影に出る機会が激減しています。そんななか、8月21日は久しぶりのSL北びわこ。3回あった夏の運行で唯一の出撃となりました。結果は1号・3号とも大撃沈。カメラに入ったデータをPCに取り込むことすらせず放置していましたが、数年経てばこれも思い出のうち?ためらっていましたが、アップすることにしました。

この日、朝は仕事関係の用事があって送り込み回送はパスして1号からのスタート。いつものことながら煙は期待できず、撮る場所が思いつかない。こんな状況にも関わらず、最近はなぜか人出が多く窮屈な撮影もしんどいし・・・雲はあるものの晴れベース。空気の抜けもよかったので、青い琵琶湖をバックに撮ろうと山に登ることにしました。

ところが通過時間が近づくと雲が広がって・・・スカは覚悟してたけど、青かった琵琶湖は鉛色に沈んでしまいました。

2016年8月21日 9241レ 北陸本線 米原~坂田 C56160
20160821100100


田村方向はマダラで線路には日が当たっていないものの、まだ青い琵琶湖が見られました。だからどう?って感じですが・・・

2016年8月21日 9241レ 北陸本線 坂田~田村 C56160
20160821100115



この日、C56をエスコートするのは全般検査を受けて間もないピカピカのEF65-1133。でも線路端まで移動するのは面倒だし、晴れて青い琵琶湖が復活することを期待して回送までここで待つことにしました。しかし・・・しらさぎとの離合シーンを。

2016年8月21日 回9242レ 北陸本線 田村~坂田 EF65-1133+C56160
20160821100110


このあと山を降りると晴れた~。まぁ、そんなもんです。
気をとりなおして3号は黄色く色づいた水田を前景に伊吹山バックで。ところが!通過の5分ほど前に大きな雲が太陽にかかり、この一帯だけが影のなか。おまけに逆方向からは特急しらさぎが登場。大撃沈!まぁ、スカ、曇り、裏被り、全部揃えば諦めもつくかぁ。晴れて煙出て裏被りだったら、もっと悔しかったですから・・・

2016年8月21日 9243レ 北陸本線 長浜~虎姫 C56160
20160821110130
20160821100117

ひとつ前のスパンで切った3台目のサブカメラだけは裏被りを回避。だから?・・・
20160821110140
1号、3号ともボロボロで完全に戦意喪失。回送を待つ気力はなく、さっさと帰路につきました。

|

« 2016年8月7日 DF200が牽くカシオペアクルーズ | トップページ | 2016年9月2日の串本 【1】 シチセンチョウチョウウオ・イロブダイ・マダラタルミ »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SL北びわこ」カテゴリの記事

コメント

21日、北び来られていたんですね。
かなりニアミスしていましたね。僕は9243レのみで姉川にいました。
一瞬、煙期待しましたが、安全弁を吹いた瞬間ダメだぁ~。スカだ~って(笑)
今回は、家族3人だったのでPF回送まででしたが・・・・。
来年には、思い出に変わっているかも知れないですね!

投稿: ポニー | 2016年9月18日 (日) 22時20分

ポニーさん

ご無沙汰しております。

そうなんですか!すぐ近くにおられたのですね。線路端の雑草が伸びていたので、いつもと違う立ち位置からの撮影だったのでポニーさんに気づかなかったのだと思います。お会いすることができず残念です。

C56160の去就によっては、これも思い出のシーンになってしまうのかもしれません。散々スカを食らわされたC56ですが、なんとか本線に踏みとどまってほしいですね。

投稿: 海と蒸気 | 2016年9月20日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/64216110

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年8月21日 夏のSL北びわこ:

« 2016年8月7日 DF200が牽くカシオペアクルーズ | トップページ | 2016年9月2日の串本 【1】 シチセンチョウチョウウオ・イロブダイ・マダラタルミ »