« 2016年9月9日 近江鉄道の「赤電」  | トップページ | 2016年9月23日の串本 イッテンチョウチョウウオ・キイロウミウシ »

2016年9月20日 (火)

2016年9月14日 刈り入れ間近の鵜川を走る元JR東日本のEF510

昭和の時代から変わらぬ風景が残る鵜川。日本海、トワイライトエクスプレスに続き、富山のEF81もなくなってしまった今、ここで撮影することはほとんどなくなってしまいましたが・・・休みだった9月14日は敦賀方面に行く途中、朝、湖西線を南下してくる3096レ、3092レを久しぶりに撮りました。

できれば真っ青な空に黄色く色づいた稲穂を撮りたい・・・しかし青い空はほとんど見えず、休耕田が目立つうえ刈り取りも進んでいます。イメージ通りとはいきませんが、ここは風景メインのフレーミング。なんとか光が入ってくれたのが救い。

3096レ 湖西線 近江高島~北小松 EF510-508
20160914100100


3096レの続行で3092レを牽いてきたのは元カシオペア専用機のEF510-509。この機関車が初めてカシオペアの運用に入った時、青森から上野に向かう上り列車を蒲須坂で撮ったのは過去の思い出。EF81に代わって真新しいEF510がデビューした当時は、首都圏と北海道を結ぶ北斗星やカシオペアは新幹線開業後も安泰だと思ったのですが・・・今から思えば貨物への譲渡は当初から計画されていたようです。

元日本海のスジで元カシオペア色の機関車が牽く貨物列車・・・この機関車がデビューした時は、こうなることを知る由もありませんでした。

3092レ 湖西線 近江高島~北小松 EF510-509
20160914309201_2

|

« 2016年9月9日 近江鉄道の「赤電」  | トップページ | 2016年9月23日の串本 イッテンチョウチョウウオ・キイロウミウシ »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF510」カテゴリの記事

コメント

カマが変われど鵜川の美しさは変わりませんね。しかしニーナはどうなっているのでしょうね...
今日は1083レにHM付きのゼロロクが1083レに入ったので、石山まで行ってきました。
休日は1083レのダイヤが大幅に変わるのは知りませんでした。
http://www.geocities.jp/ec252890/0033.html

投稿: NORTHDRAFT | 2016年9月24日 (土) 22時43分

NORTH DRAFTさん

ニーナ、吹田構内で動きはじめたので運用復帰は間近と思いましたが、一向に本線に出て来ないですね・・・他のゼロロクも貴重ではあるのですが、無理をしてまで撮ろうという気にはならず、最近は運用をチェックすることすらしなくなってしまいました。

新作、拝見しました!NORTH DRAFTさんもニーナ以外ではわざわざ撮影に出る気持ちになられなかったようですが、このHM付きの正面顔はかっこいいですね!私もニーナにHMがつくのは好みじゃないですが、ナンバープレートやフロント周りの装飾がないゼロロクにはアクセントになっていいと思います。新作を拝見し、久しぶりに正面ドカンをやりたくなりました。

鵜川のEF510をご覧いただき、ありがとうございました。久しぶりにここに立ち、日本海を撮っていた頃を懐かしく思い出しました。そういえばトワ釜が来てガッカリするなんて今から思えばホント、贅沢な時代でした・・・

投稿: 海と蒸気 | 2016年9月25日 (日) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/64216518

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年9月14日 刈り入れ間近の鵜川を走る元JR東日本のEF510:

« 2016年9月9日 近江鉄道の「赤電」  | トップページ | 2016年9月23日の串本 イッテンチョウチョウウオ・キイロウミウシ »