« 2016年9月23日の串本 シイノトモシビダケ | トップページ | 2016年9月30日 秋晴れの近江中庄 サンダーバード8号 »

2016年9月29日 (木)

東武鉄道に譲渡される12系・14系客車の甲種輸送 EF65-2139

東武鉄道がJR北海道のC11207を借り、2017年夏から営業運転を計画していますが、その列車に使用する客車はJR四国から譲渡される12系2両と14系4両。この計6両がJR四国 多度津工場で整備され、9月28日から甲種輸送で東武鉄道に運ばれました。

甲種輸送なので担当するのはJR貨物。牽引機に選ばれたのは、なんと先の全般検査で原色に戻され、JR貨物唯一の国鉄特急色になったEF65のラストナンバー2139号機!座席車とはいえ、ブルートレインを彷彿させる青ベースの車体に白いラインが入った12系と14系。おまけに、かつての寝台特急「瀬戸」をイメージした専用ヘッドマークが装着されたうえ、関西からJR東海管内を明るい時間帯に走行するとなれば大注目です。

29日早朝に関西を通過する東武甲種ですが、あいにくの雨。それでもひと目見ようと早起きして仕事前に出かけてきました。前日からの大雨による遅れが心配でしたが、定刻、詰めかけた多くのギャラリーが見守るなか、ゆっくりと通過する2139号機!JR線内を青い14系客車が原色のPFに牽かれて走行するシーンは、これが最後になるのかもしれません。

2016年9月26日 8862レ 東海道本線 醒ヶ井~近江長岡 EF65-2139+12系2両・14系4両
20160929100300

近江長岡の停車時間を利用して先回り。手持ちでおまけの1カット。

2016年9月26日 8862レ 東海道本線 近江長岡~柏原 EF65-2139+12系2両・14系4両
20160929800100

|

« 2016年9月23日の串本 シイノトモシビダケ | トップページ | 2016年9月30日 秋晴れの近江中庄 サンダーバード8号 »

甲種輸送」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF65」カテゴリの記事

コメント

東武甲種お疲れ様でした。
醒ヶ井-近江長岡は雲が低く垂れこめて
とてもいい感じですね。
私は仕事で行けませんでした( ノД`)

ニーナはなんの情報もなく、どうなってしまうのでしょうね。

D51200の試運転が始まるのは楽しみですが、やはりニーナに復活してほしいものです。

投稿: NORTHDRAFT | 2016年10月 1日 (土) 23時31分

NORTH DRAFTさん

コメント、ありがとうございます!
ここでNORTH DRAFTさんとお会いできるかとちょっと期待していましたが、お仕事でしたか・・・残念でしたね。

雨の平日にも関わらずかなりの人出で奥の送電用鉄塔をフレームから逃がせる位置には入れませんでしたが、ちょうど雲が低くかかってきて、目立たなくなったのはラッキーでした(^-^;

まだ使われるとはいえ、国鉄時代の名残がまたひとつJRの本線上から消えていくのは残念です。

D51200の構内試運転が始まったようですね。喜ばしいことですがC56160と入れ替わるならうれしさは半分。そして梅小路仕様ともいえる過剰な装飾も気になります。東の498が好ましい姿なだけに余計目だってしまいます・・・

ニーナは吹田構内で動き始め、本線復帰も間近かと期待しましたが、どうしちゃったんでしょう。休車をかけて先が伸びるのなら、それはそれで納得できますが・・・ちょっと心配ですね。

投稿: 海と蒸気 | 2016年10月 2日 (日) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/64275727

この記事へのトラックバック一覧です: 東武鉄道に譲渡される12系・14系客車の甲種輸送 EF65-2139:

« 2016年9月23日の串本 シイノトモシビダケ | トップページ | 2016年9月30日 秋晴れの近江中庄 サンダーバード8号 »