« 2016年6月17日 彦根で5087レ EF65-2089 | トップページ | 2016年7月7日の串本 クマノミ・スミレナガハナダイyg.・ミナミハコフグyg. »

2016年7月 5日 (火)

2016年7月3日 水島臨海鉄道のキハ20

7月3日は広島方面に出かける用事がありましたが、水島臨海鉄道のキハ20がイベント運行されるという情報をキャッチ。朝は早めに出発し、寄り道して撮ってきました。

今年4月から計4回設定されたイベント運行の最終日。キハ205は元国鉄のキハ20 321で56年前となる昭和35年の製造。老朽化が進み、2014年には定期運用からは離脱しています。ですから来年走る保証はなく、これが最後になる可能性も捨てきれない貴重な車両。

本来の国鉄色とは少し違う塗色ながら、レトロな雰囲気は十分。梅雨の合い間の貴重な青空を大きく入れてフレームをつくってみました。今回は鉄道が主目的ではなかったので、お手軽カメラにコンパクトな高倍率ズームレンズで手持ち撮影。こんなことならいつもの機材で撮りたかったと少し後悔。それにしても「晴れてナンボの国鉄色」とはよくいったもので、青空と白い雲、日射しに恵まれ、気持ちのいい写真を撮ることができました。

2016年7月3日 水島臨海鉄道 キハ205
20160703162001
20160703320000

|

« 2016年6月17日 彦根で5087レ EF65-2089 | トップページ | 2016年7月7日の串本 クマノミ・スミレナガハナダイyg.・ミナミハコフグyg. »

ディーゼルカー」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

「晴れてナンボの国鉄色」キハ20美しいですね。青空にとても爽やかな写真です。

ニーナは結構重症だったみたいですが、モーター換装による復活は間違いないと思います。前回は10日間程で復活しているので、今回もあまり心配はしていません。

6日は天気が良く暇なので初めて奈良線へ103系を撮りに行ってました。ここはなかなかいい場所です。
http://www.geocities.jp/ec252890/0030.html

投稿: NORTHDRAFT | 2016年7月 9日 (土) 19時15分

NORTH DRAFTさん

国鉄時代から見慣れた103系も残り少なくなってきましたね。今まで身近すぎて趣味の対象から外れ、写真は全く撮っていませんでした。そろそろ撮っておきたいと思っていたところ、いい作品を拝見させていただき、ありがとうございました!

こんな近場に緑が多い場所があるんですね。街並みが見えているのも都市型の103系らしく、奥行き感も出て光線も最高!夕方というのは私にとってちょっとハードルが高いのですが、是非行ってみたいと思います。

ニーナの情報、ありがとうございます!トラブルは心配ですが、広範囲に被害が及んでいないなら、きっと大丈夫ですね。運用復帰を心待ちにしたいと思います。

水島臨海のキハ20をご覧いただき、ありがとうございました。市街地でバックの処理が難しい場所ですが、青空に助けられました。

投稿: 海と蒸気 | 2016年7月10日 (日) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/63870742

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年7月3日 水島臨海鉄道のキハ20:

« 2016年6月17日 彦根で5087レ EF65-2089 | トップページ | 2016年7月7日の串本 クマノミ・スミレナガハナダイyg.・ミナミハコフグyg. »