« 2016年6月1日 名神クロスで5085レ EF66-27 | トップページ | 【番外編】 2016年6月10日 シイノトモシビダケ »

2016年6月16日 (木)

2016年6月10日の串本 イソギンポ・キンチャクガニ・クダゴンベ

6月10日の串本は朝から青空が広がり、気持ちのいい天気。東寄りの風で串本エリアは穏やかな海況でしたが、南に離れた前線の影響で弱いうねりがありました。黒潮が接岸傾向にあり、水中でも夏が近づいていることが感じられます。

1本目 浅地 晴れ 気温25.5℃ 東北東の風4.5m 水温23℃~22℃ 透視度20m 波高0.7m(うねり) 少し流れあり

久しぶりの外洋ポイント、浅地。マクロレンズしか持っていないうえ流れもあるので、大きく移動はしませんでしたが・・・潮当たりのいいところまで行ったガイドチームは、キハダマグロの群れに遭遇。写真は無理でもせめて見たかった。失敗です。

中層ではコガシラベラの産卵が盛んに行われていました。そして根の上のフジツボの抜け殻に入ったイソギンポやマツバギンポは活発に移動を繰り返していました。繁殖行動のようです。

2016年6月10日 -10m イソギンポ
20160610135444


-9m キンチャクガニ
20160610142455



2本目 双島沖2の根 晴れ 気温26℃ 東北東の風 4.2m 水温23℃~22℃ 透視度20m 波高0.7m(うねり) ほとんど流れなし

ドロップオフの垂直に近い斜面にある大きなウミカラマツ。私の知る限り、もう20年以上、この場所には必ずいるクダゴンベ。おそらく何度かの代変わりを経ているのだと思いますが、よほど環境が合っているのでしょう。この日は3個体確認できましたが、密集したウミカラマツの根元周辺を動くことが多いクダゴンベは、なかなか撮らせてくれません。

-23m クダゴンベ
20160610150210


-18m サメジマオトメウミウシ
20160610650001


中層にはキビナゴが多く、5匹のヒレナガカンパチがぐるぐる回っていました。

|

« 2016年6月1日 名神クロスで5085レ EF66-27 | トップページ | 【番外編】 2016年6月10日 シイノトモシビダケ »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/63783020

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年6月10日の串本 イソギンポ・キンチャクガニ・クダゴンベ:

« 2016年6月1日 名神クロスで5085レ EF66-27 | トップページ | 【番外編】 2016年6月10日 シイノトモシビダケ »