« 2016年5月19日の串本 【1】 タテジマヤッコyg.・ピグミーシーホース・タツノイトコ・ | トップページ | 2016年5月22日 春のSL北びわこ 【1】 山の上から送り込み »

2016年5月23日 (月)

2016年5月19日の串本 【2】 ジャパニーズピグミーシーホース・タツノイトコ

2本目 グラスワールド 晴れ 気温23℃ 東北東の風 6.4m 水温21℃ 波高0.7m(風波) 透視度12m~15m

2本目はピグミーシーホースとセアカコバンハゼに絞ってグラスワールドに。水深が浅いので、1本目のあとは30分ほど休憩してエントリー。

ここのピグミーシーホースは体長は7mmくらい。おまけに擬態上手なので目が怪しくなってきたワタシにとって自力で見つけるのは至難の業。前回は見事に撃沈でした・・・かつては小さいもの、擬態モノを見つけるのは結構得意だと自分では思っていたんですが、トシとるのってイヤですね・・・ということで、今回はプライベートで潜っていた南紀シーマンズクラブのガイドK氏に教えてもらい撮影できましたが・・・なんか情けなさが残っちゃいました。

ジャパニーズピグミーシーホース -14m
20160519130320

もうひとつのターゲット、セアカコバンハゼは・・・直径10cmほどのサンゴのなかにいるので姿は見えるんですが、写真は無理でした。

そして1カ月前あたりからアンカー近くにいるタツノイトコのペア。ペアといっても寄り添っているわけじゃなく、1mくらい離れてミルにつかまっていました。目で見るとミルの色とほぼ同じでよく見ないとわかりません。

タツノオトシゴと同じなら、上のおなかが膨らんだ個体が育児嚢で卵を育てているオス?

タツノイトコ -16m
20160519130200
20160519130210

|

« 2016年5月19日の串本 【1】 タテジマヤッコyg.・ピグミーシーホース・タツノイトコ・ | トップページ | 2016年5月22日 春のSL北びわこ 【1】 山の上から送り込み »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/63671654

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年5月19日の串本 【2】 ジャパニーズピグミーシーホース・タツノイトコ:

« 2016年5月19日の串本 【1】 タテジマヤッコyg.・ピグミーシーホース・タツノイトコ・ | トップページ | 2016年5月22日 春のSL北びわこ 【1】 山の上から送り込み »