« 2016年4月20日 C56160 本線試運転 【2】 | トップページ | 4月22日の串本 ネッタイミノカサゴ・ジョーフィッシュ »

2016年4月24日 (日)

2016年4月20日 清洲で5767レ フライアッシュを牽くEF66-27

この日、EF66-27は大府~稲沢のフライアッシュ輸送の運用に入るようです。関西では見ることができない通称 白ホキ。しかも夕方なので、仕事前にちょっと撮る、なんてことはできません。めったにないチャンスなんですが・・・

C56160の本線試運転の復路は今では貴重になったバック運転。D51200の復帰と入れ替わりに本線からの引退がささやかれるなか、C56が試運転でこの区間を走るのはこれが最後になる可能性大。どうしよう・・・迷った末、EF66-27を撮ることに決め、清洲に向けて移動開始。

現地には余裕をもって到着。カメラのセッティングを済ませ、通過する貨物列車でフレーミングを調整しますが・・・編成の短いフライアッシュ。望遠で圧縮した好みのアングルでは縦横比がどうにも合わない。ここという切り位置では上下が切れ、上下を合わせれば左右が空いて障検や標識を引っかける。かといって立ち位置を変えることもできず・・・結局ベストのフレーミングを決められないまま本番を迎えることに。

晴れベースながら時おり雲が太陽を隠すこともあってドキドキ。そして、そろそろ時間です。やや弱いものの西に傾き始めた光が入り、不安だった被りも結構際どいタイミングながらクリア。重厚な白ホキを従えたEF66-27が姿を現し、目前をゆっくり通過!う~ん、いい眺めや!写真は満点には程遠いものの、白ホキを引く27号機を無事撮れて、C56の試運転から転戦した甲斐はありました!

2016年4月20日 5767レ 東海道本線 清洲~稲沢 EF66-27
20160420200103
20160420401100

|

« 2016年4月20日 C56160 本線試運転 【2】 | トップページ | 4月22日の串本 ネッタイミノカサゴ・ジョーフィッシュ »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF66-27」カテゴリの記事

コメント

やはり白ホキ行かれましたね!
何を迷う必要があるのかなと思ってましたが..行かれた甲斐があって斜光を浴びる白ホキがバッチリですね。

私は今日の8056は調子に行ったのですが、曇った上にまさかの並走(>_<) 大撃沈となってしまいました。
http://www.geocities.jp/ec252890/z0271.html

新緑の綺麗なうちにミツカミ俯瞰で撮りたいものですが、GWは貨物もウヤですね。

投稿: NORTHDRAFT | 2016年4月24日 (日) 00時59分

NORTH DRAFTさん

コメント、ありがとうございます!

あの日は最後のC56の本線試運転かもしれず、バック運転も見届けたいと思って迷いましたが、NORTH DRAFTさんに背中を押されたこともあり、行ってきました。関西では見ることができない重厚な白ホキ、かっこいいですね。それにしてもあのポイントは難しかったです。

NORTH DRAFTさんはミツカミ俯瞰に行っておられるかと思っていました。新緑のうちにチャンスはあるでしょうか?これから夏までにミツカミと安土俯瞰でニーナを撮りたいですが、運用と天候、そして休みのタイミング・・・なかなかハードル高いです。

新作を拝見しました!並走して来る普通電車もちゃんと編成がフレームに収まり、将来、これを見ればおもしろいカットだと思えるようになるのでしょうが、「今」は悔しい気持ちになられるのはよくわかります。被りの恐怖、複線、複々線区間の宿命ですね・・・

投稿: 海と蒸気 | 2016年4月24日 (日) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/63514726

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年4月20日 清洲で5767レ フライアッシュを牽くEF66-27:

« 2016年4月20日 C56160 本線試運転 【2】 | トップページ | 4月22日の串本 ネッタイミノカサゴ・ジョーフィッシュ »