« 2015年1月3日 SL津和野稲成号 【9】 夕暮れ時の峠を下る | トップページ | 2016年1月11日の串本 【2】 カガミチョウチョウウオ・レンテンヤッコ・フリソデエビ »

2016年1月14日 (木)

2016年1月11日の串本 【1】 アザハタ・アオウミウシ・マダライロウミウシほか

お正月は山口に行っていたので、ちょっと遅れた初潜り。11日、串本に行ってきました。

1本目 備前 曇り 気温10℃ 北北西の風3m 水温19.5℃ 透視度15m 凪 流れなし

弱い冬型の気圧配置ながら風は弱く、気温もふた桁。ごく弱いうねりはありながら、冬季では珍しくほとんど波がない海面。水温は昨年の同時期より1.5℃高く、南から流されてきた死滅回遊魚の動きもまだまだ活発でした。

まずはおなじみ、アザハタのクリーニングシーン。キンメモドキは姿を消し、クロホシイシモチも激減。バイオレットボクサーシュリンプ、イザヨイベンケイハゼは確認できず。根の周囲はずいぶん寂しくなりました。

-21m アザハタ・アカスジシラヒゲエビ
20160111100100
20160111100110



-17m アオウミウシ
20160111100130

-17m ウデフリツノザヤウミウシ
20160111100170


-17m ツユベラyg.
20160111100140


-18m マダライロウミウシ
20160111100150


-16m ムチカラマツエビ
20160111100160

|

« 2015年1月3日 SL津和野稲成号 【9】 夕暮れ時の峠を下る | トップページ | 2016年1月11日の串本 【2】 カガミチョウチョウウオ・レンテンヤッコ・フリソデエビ »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/63050266

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年1月11日の串本 【1】 アザハタ・アオウミウシ・マダライロウミウシほか:

« 2015年1月3日 SL津和野稲成号 【9】 夕暮れ時の峠を下る | トップページ | 2016年1月11日の串本 【2】 カガミチョウチョウウオ・レンテンヤッコ・フリソデエビ »