« 2016年1月2日 SL津和野稲成号 【4】 新山口に向かってラストスパート | トップページ | 2016年1月3日 SL津和野稲成号 【6】 地福発車 »

2016年1月 6日 (水)

2016年1月3日 SL津和野稲成号 【5】 篠目のサミットを越える

この日は人の多い場所を避けようと、田代峠のサミットである篠目の直線、通称「逆篠」に向かいました。結構早く行ったつもりでしたが、既にベストポジションには数台の三脚が並び、苦肉のフレーミング。それでも前日とは違い、長い待ち時間を気持ちよく過ごすことができたのはラッキーでした。やっぱり同じ趣味を持つ者同士、楽しくやりたいですよね。

さて、ここで下り列車を撮るのはかつてC56で冬の運転があったとき以来。当時は長焦点のレンズを持っておらず、サミットの雰囲気が十分に出せなかったので、10年ぶりのリベンジ?です。

早い時間は光線はなくても朝もやがかかり、列車が来るとヘッドライトで線路が光ってそれはそれでいい感じでしたが、その後、雲が薄くなって晴れてきました。これで逆光に煙の輪郭がクッキリ浮き出してくれれば最高なんですが・・・そううまくはいきません。通過の15分ほど前からまた曇ってしまい、朝もやもなく光線もない、長い待ち時間を通して最悪の状況でC56が現れました。

そして、見えた時には勢いよく上がっていた白煙は、思ったより少し早い無情の絶気合図と共に勢いを失ってしまいました。投炭は続いていたのか、全くの無煙にならなかったのは救いでしたが・・・なかなかうまくいきません。

2016年1月3日 9521レ 山口線 仁保~篠目 C56160+DD51-1043
20160103001028
20160103001034

|

« 2016年1月2日 SL津和野稲成号 【4】 新山口に向かってラストスパート | トップページ | 2016年1月3日 SL津和野稲成号 【6】 地福発車 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SLやまぐち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/63003727

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年1月3日 SL津和野稲成号 【5】 篠目のサミットを越える:

« 2016年1月2日 SL津和野稲成号 【4】 新山口に向かってラストスパート | トップページ | 2016年1月3日 SL津和野稲成号 【6】 地福発車 »