« 2016年1月14日 夕暮れ時の北陸貨物2本 EF510-508 EF81-729 | トップページ | 2016年1月27日 雪晴れの近江長岡で5071レ EF66-27 »

2016年1月26日 (火)

2016年1月25日 雪の彦根 5087レ EF65-2121

1月24日 583系が天理臨で青森から関西に向かっていることを知りましたが・・・各地の通過時間を見ると、25日は早朝、まだ暗いうちに京都に到着しそうなのでパス。午後からの勤務に合わせた時間に起きて、ふと情報をチェックすると・・・5087レが国鉄特急色の2121号機!遅れずに下っているようです。昨日来の寒波で、残り少なくなった原色機を雪景色で撮れるチャンス。仕事はギリギリで大阪14時30分。急いで準備してスタートです。

京都はただ寒いだけ。雪を求めて名神を北上しますが、竜王あたりまではほとんど雪はない。八日市まで来ると一応積もってはいるものの、一面の雪景色には程遠い。この状況なら最初の候補地、安土の積雪は不十分だろうとさらに北上を続けます。

その後、名神は凍結防止作業車を先頭にした低速走行が続き、大きく時間を削られると共に天候は急速に悪化し、吹雪いてきました。次に考えていた近江長岡は天候も時間的にも難しくなり、彦根インターを降りるとそこは雪国。路面にも深く雪が積もり、一面の銀世界。大粒の雪が降り続いています。こうなってしまうと、接近戦しかありません。

撮影地は30cmほどの積雪でした。着くと同時に踏切が鳴り、やってきたのは5085レ。あわててカメラを出して撮った1カット。この時は激しく雪が降っていました。

2015年1月25日 5085レ 東海道本線 米原~彦根 EF210-101+EF66-26(無動力)
20160125110111

冷えて感覚がなくなる指先。カメラはベシャベシャ、そして前から吹きつけレンズに付着する雪。しかし、定時になっても5087レは来ません。悔しいけれど仕事があるので、撤収のタイムリミットを考え始めた時、およそ10分遅れで2121号機が姿を現しました。結果的には雪が小降りになったので遅れてよかったのかも。

2015年1月25日 5087レ 東海道本線 米原~彦根 EF65-2121
20160125110120

|

« 2016年1月14日 夕暮れ時の北陸貨物2本 EF510-508 EF81-729 | トップページ | 2016年1月27日 雪晴れの近江長岡で5071レ EF66-27 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF210」カテゴリの記事

EF65」カテゴリの記事

コメント

原色PFに雪景色絵になりますよね。
今年は雪が少ないので、貴重な索引になったのではないでしょうか?

投稿: ポニー | 2016年1月27日 (水) 20時56分

ポニーさん

コメント、ありがとうございます!

雪のなかで色の薄い更新色はぼんやりした感じになってしまいます。やっぱり色の締まった原色がいいですね~
でも、この積雪ならスノープロウがあれば、って思っちゃいました。

投稿: 海と蒸気 | 2016年1月28日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/63121364

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年1月25日 雪の彦根 5087レ EF65-2121:

« 2016年1月14日 夕暮れ時の北陸貨物2本 EF510-508 EF81-729 | トップページ | 2016年1月27日 雪晴れの近江長岡で5071レ EF66-27 »