« 2016年1月11日の串本 【2】 カガミチョウチョウウオ・レンテンヤッコ・フリソデエビ | トップページ | 2016年1月14日 夕暮れ時の北陸貨物2本 EF510-508 EF81-729 »

2016年1月15日 (金)

2016年1月14日 南荒尾信号所で5073レ EF66-27

全般検査を受けて運用復帰した1カ月後の昨年7月、EF66-27を南荒尾信号所付近で撮影していましたが、この時はドン曇りのうえ機関車のうしろ2両が空コキ。次のチャンスを窺っていました・・・そして前日、静岡まで来た27号機。14日の5073レで下るだろうと、ちょっと無理をして休みをとり、出かけてきました。

冬型の天候。山沿いには雪雲がかかっていますが、通過の1時間ほど前には西に傾きかけた太陽の周囲の雲はとれてきました。ただ、こうなると心配なのは、線路に落ちる架線柱や信号の長い影。架線柱とパンタグラフ、そして影落ちする場所が正確にわからず、切り位置によってはマズいことになるかも知れない・・・そこで3台のカメラを引っぱり出してスタンバイ。

そして定刻、5073レが登場!心配していた通り、架線柱とパンタの重なり、影落ちの位置がドンピシャとはなりませんでしたが、最高の光線で27号機を捉えることができました!

2016年1月14日 5073レ 東海道本線 大垣~関ヶ原 EF66-27
20160114100100
20160114100110

|

« 2016年1月11日の串本 【2】 カガミチョウチョウウオ・レンテンヤッコ・フリソデエビ | トップページ | 2016年1月14日 夕暮れ時の北陸貨物2本 EF510-508 EF81-729 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF66-27」カテゴリの記事

コメント

バッチリリベンジされたのですね!まさか休みを取られていたとは..。 全体に光が回って素晴らしいカットですね。私もここを考えたのですが、岐阜県の天気予報があまり良くなかったので、より斜光線となる安土にしました。
西の空に分厚い雲があり完全に諦めていたら僅かな隙間から奇跡的な陽光が差し込みました。ただ晴れればブラックポイントからの超望遠アングルを考えていただけに、まさかの晴れに気持ちは少し複雑です(>_<)
http://www.geocities.jp/ec252890/0016.html

今日はニーナを雪の関ヶ原で撮る為だけに
スタッドレスを更新しました。是非ともニーナの雪中行路を撮りたいものです。

投稿: NORTHDRAFT | 2016年1月15日 (金) 18時48分

NORTH DRAFTさん

新作を拝見しました。
日没間際の低い光線に照らされたニーナ、いいですね~!しかも、この時だけ雲が割れたラッキーに恵まれたのですね!いつもNORTH DRAFTさんの作品を拝見すると技術やセンスに加え、「引きの強さ」も感じます。運も実力のうち、ですから。この作品だけを拝見すると申し分ないんですがイメージされたカットが得られなかった複雑な気分もよくわかります。

私は年が明けてからニーナを撮っていなかったので休んじゃいました。午前中は別の用事があり、さらに東には行けませんでしたが、NORTH DRAFTさんがおっしゃるように岐阜周辺は曇り予報だったので迷った末、南荒尾にしました。なんとか晴れてくれたので昨年のリベンジは果たすことができました。

雪のニーナのためにスタッドレス新調ですか!今週末からは雪が期待できそうですから、いいタイミングで運用に入ってくれればいいですね。

投稿: 海と蒸気 | 2016年1月15日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/63068934

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年1月14日 南荒尾信号所で5073レ EF66-27:

« 2016年1月11日の串本 【2】 カガミチョウチョウウオ・レンテンヤッコ・フリソデエビ | トップページ | 2016年1月14日 夕暮れ時の北陸貨物2本 EF510-508 EF81-729 »