« 2015年12月12日 上淀鉄橋で特別な「トワイライトエクスプレス」 | トップページ | 12月22日の串本 【2】 ウデフリツノザヤウミウシ・オオウミウマ他 »

2015年12月26日 (土)

12月22日の串本 【1】 タスジウミシダウバウオ・クマドリカエルアンコウ他

前回、11月20日に潜って以来、串本に行っていながら他に用事があって海に行かなかったり、潜るつもりで休みの予定を立てたら、大荒れの天候になったりで、海に入るのはおよそ1ヵ月ぶりになりました。12月も中旬を過ぎましたが、この日は南から暖かい空気が流れ込み、風も弱く穏やかな一日。水温はまだまだ高く、寒さを感じることもなく、快適に潜ることができました。

1本目 グラスワールド 晴れ 気温11℃ 北北東の風 2m 水温20.5℃ 透視度15m~20m 波高 0.5m

情報のあったヒメニラミベニハゼやピグミーシーホースを探しても見つからず。最近、目が・・・小さなモノに弱くなっちゃいました。マツカサウオくらいの大きさがあれば大丈夫なんですけど。

-18m マツカサウオyg.
20151222100100


いつもチェックするイソバナの周りにいる、キンギョハナダイの幼魚。どこにでもいる普通種でもバックがきれいだと引き立ちます。

-16m キンギョハナダイyg.
20151222100110
20151222100120


北の離れ根で会ったガイドのI氏に教えてもらった、タスジウミシダウバウオと「ロボコン」ことアナモリチュウコシオリエビ。

-18m タスジウミシダウバウオ
20151222100160

-22m アナモリチュウコシオリエビ
20151222100150



黄色とシマシマ。ドングリガヤについた色違いのシロチョウウグイスガイ。

-20m シロチョウウグイスガイ
20151222100140


事前情報通り、西のガレ場にいたクマドリカエルアンコウ。

-15m クマドリカエルアンコウ
20151222100180

20151222100170

数年ぶりに見たハタタテシノビハゼ。エキジット間際、共生しているコシジロテッポウエビが出てくるまで待てず、証拠写真で終了。

-14m ハタタテシノビハゼ
20151222100190

|

« 2015年12月12日 上淀鉄橋で特別な「トワイライトエクスプレス」 | トップページ | 12月22日の串本 【2】 ウデフリツノザヤウミウシ・オオウミウマ他 »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/62942816

この記事へのトラックバック一覧です: 12月22日の串本 【1】 タスジウミシダウバウオ・クマドリカエルアンコウ他:

« 2015年12月12日 上淀鉄橋で特別な「トワイライトエクスプレス」 | トップページ | 12月22日の串本 【2】 ウデフリツノザヤウミウシ・オオウミウマ他 »