« 2015年10月3日 なんとか撮った。遅5075レ EF66-27 | トップページ | 2015年10月5日の串本 【2】 ハナオトメウミウシ・レンテンヤッコyg. »

2015年10月 9日 (金)

2015年10月5日の串本 【1】 クマドリカエルアンコウ・ウミタケハゼの仲間・アザハタ・アカシマシラヒゲエビ 

9月23日に潜ったあと、串本には29日にも行っていましたが、朝寝坊したのと台風21号のうねりが入り、コンディションがいまいちだったこともあって海に入らずに過ごしました。そしてコンディションが落ち着いた10月5日、朝から2本潜ってきました。

1本目 備前 晴れ 気温19.2℃ 北東の風4m 水温26℃ 透視度12m 波高1m未満

1本目は7時30分出港。北東の風はやや強いものの、串本エリアは穏やかな海況。1本目は備前。エントリー後、すぐに東のエリアでボロカサゴを探すも見つからず。9月23日にいたのと全く同じ場所でクマドリカエルアンコウ。前回は白。今回は黄色。大きさはほぼ同じ。個体が入れかわったのか、体色が変わったのか?

ヤギとヤギの間。狭いところにいるのでフレーミングに自由はなく、これが限界でした・・・

-15m クマドリカエルアンコウ
20151005124453


ボロカサゴ捜索中に目に入ったレンテンヤッコの幼魚。

-17m レンテンヤッコyg.
20151005124450_2


北のアザハタの根に移動。静かにしていれば特に珍しくはないんですが、人が多いとなかなかクリーニングシーンは見られません。今回はアカシマシラヒゲエビがアザハタをクリーニングしていました。大きな口を開けたアザハタに、からだが見えないほど奥に入ってクリーニングする小さなエビ。エサにするエビとクリーニングしてもらうエビ。どう区別しているのでしょう?

-23m アザハタ×アカシマシラヒゲエビ
20151005125100


-23m アザハタ×クリアクリーナーシュリンプ
20151005125120

アザハタの目の前を横切ったタテジマキンチャクダイの幼魚。あまりの大胆さにアザハタはあっけにとられたような表情。

-23m アザハタ・タテジマキンチャクダイyg.
20151005125125

|

« 2015年10月3日 なんとか撮った。遅5075レ EF66-27 | トップページ | 2015年10月5日の串本 【2】 ハナオトメウミウシ・レンテンヤッコyg. »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/62435232

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年10月5日の串本 【1】 クマドリカエルアンコウ・ウミタケハゼの仲間・アザハタ・アカシマシラヒゲエビ :

« 2015年10月3日 なんとか撮った。遅5075レ EF66-27 | トップページ | 2015年10月5日の串本 【2】 ハナオトメウミウシ・レンテンヤッコyg. »