« 2015年7月14日 【番外編】 シイノトモシビダケ | トップページ | 2015年7月24日 【番外編】 シイノトモシビダケ »

2015年8月26日 (水)

7月24日の串本 アカオビハナダイ・ジョーフィッシュ・セジロノドグロベラ・ヒメウツボ

7月24日、この日も南海上にある台風12号の影響でうねりが入り、黒潮は離岸傾向にあって透視度は6m~8m。水温は水底近くで20℃ととても夏とは思えないコンディションでした。

1本目 備前 晴れ 気温27℃ 西南西の風4m 水温23℃~20℃ 透視度6m~8m うねりあり

台風のうねりで底揺れしているので透視度は悪く、魚も少ない状態。そんななか、数日前に見つかったアカオビハナダイの幼魚は情報通りの場所で確認。警戒心が強く、隠れ場所にしている岩の窪みからなかなか出てきません。

-22m アカオビハナダイyg.
20150724145454

20150724145550

2本目 グラスワールド 気温27℃ 西南西の風5m 水温23℃~20℃ 透視度6m~8m うねりあり

残念ながら、口内保育はしていなかったジョーフィッシュ。

-16m ジョーフィッシュ
20150724201498


体長約2cmのセジロノドグロベラの幼魚。海藻に擬態し、海藻のあるエリアを離れません。

-17m セジロノドグロベラyg.
20150724201500

親指とあまり変わらない太さの小型のウツボ。猫のような目が特徴。からだが黄色い「ゴールデンイールモレイ」はヒメウツボの黄化個体だと思われます。柏島では確認されているゴールデンイールモレイですが、串本で見つかったことはないようです。とても警戒心が強く、なかなかからだを出してくれません。もう少し長いレンズで離れて撮ったほうがいいかも。

-15m ヒメウツボ
20150724201600_3

|

« 2015年7月14日 【番外編】 シイノトモシビダケ | トップページ | 2015年7月24日 【番外編】 シイノトモシビダケ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/62134960

この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日の串本 アカオビハナダイ・ジョーフィッシュ・セジロノドグロベラ・ヒメウツボ:

« 2015年7月14日 【番外編】 シイノトモシビダケ | トップページ | 2015年7月24日 【番外編】 シイノトモシビダケ »