« 2015年5月30日 C61ばんえつ物語 【3】 3時間半の遅れで荻野 利田踏切を通過! | トップページ | 2015年5月30日 C61ばんえつ物語 【5】 堂島のストレート »

2015年6月 2日 (火)

2015年5月30日 C61ばんえつ物語 【4】 山都発車

先のダイヤは読めないものの、荻野で撮ったあとはいつものように喜多方に向けて移動。山都駅まで来ると列車はまだ止まっていました。発車時間がわからず、先に行っても間に合うかどうかわからない。山都の先の踏切からチラッとみると太陽は前に回って逆光に。煙が出れば光るかも。そしてSLに限っては真っ黒につぶれた前面にナンバープレートが浮き上がるのが好き・・・いつもは撮影を考えたこともない場所ですが、引き返してカメラを構えました。

まもなく発車。いまひとつ煙のボリューム感が足りなかったなぁ・・・ということで引き込んだカットを採用。

2015年5月30日 9226レ 磐越西線 山都~喜多方 C6120
20150530301612

|

« 2015年5月30日 C61ばんえつ物語 【3】 3時間半の遅れで荻野 利田踏切を通過! | トップページ | 2015年5月30日 C61ばんえつ物語 【5】 堂島のストレート »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SLばんえつ物語」カテゴリの記事

コメント

磐西Ⅽ61まで行かれていたとは驚きです。
やはりハドソンカッコイイですね。客車はともかく非電化が嬉しいです。

65トワのダンロップも4071レも素晴らしい光線状態で激Vを撮られましたね。羨ましい限りです。

昨日は久し振りの65原色5087レ充当で念願の近江長岡まで行ってきました。
2時間いて30秒だけ山頂が出た瞬間に5087レが現れるという奇跡に会えました(^^)/
http://www.geocities.jp/bc252890/0125.html

投稿: NORTHDRAFT | 2015年6月 2日 (火) 09時40分

昨日の5087レは原色だったんですね。
休み明けで絶対行けないので情報を見ないようにしてました・・・(笑)伊吹山バックの晴れ。しかもそれが30秒の間だけだったとは!ホント、気持ちのいい撮影だったでしょうね。うらやましいです。そして長岡京の作品も大迫力で好きです。

ご覧いただき、ありがとうございます。
C62亡き今、重量級旅客機の雰囲気を持つC61は魅力的で好きな機関車です。非電化区間を走る機会はそうないですから、がんばって行ってきました。(*^-^)

投稿: 海と蒸気 | 2015年6月 2日 (火) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/61679734

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年5月30日 C61ばんえつ物語 【4】 山都発車:

« 2015年5月30日 C61ばんえつ物語 【3】 3時間半の遅れで荻野 利田踏切を通過! | トップページ | 2015年5月30日 C61ばんえつ物語 【5】 堂島のストレート »