« 2015年6月7日の串本 番外編 シイノトモシビダケ | トップページ | 2015年6月21日の串本 【2】 ウデフリツノザヤウミウシ・オトヒメウミウシ・アオスジテンジクダイの口内保育 »

2015年6月24日 (水)

2015年6月21日の串本 【1】 オオモンカエルアンコウyg.・ハナゴンベyg.・クマノミ

2週間ぶりの串本。水温は回復し23℃。透視度も10m~15mとまずまず。海のなかでは生きものたちの繁殖行動が盛ん。幼魚の姿も多く目にするようになってきました。地上より季節が遅れてやってくる海の中は春爛漫よいう感じです。

1本目 住崎→備前→住崎 晴れ 気温24℃ 北東の風5m 水温23℃ 透視度10m~15m ほぼ凪

備前にミナミハナダイが現れたという情報。午前中、備前に行くボートがなかったので、住崎行きのボートに乗って備前まで移動。ミナミハナダイを探したけれど、見つけることができませんでした・・・

ムスメウシノシタ
20150621112447

オオモンカエルアンコウyg.
20150621116473

イガグリウミウシ
20150621116480

ハナゴンベyg.
20150621116490


目が現れ、孵化間近になったクマノミの卵。そして胸鰭や口を使って盛んに水流をつくり、卵の世話をするクマノミ。

クマノミ
20150621116500
20150621116510



こちらの卵は産みつけられてまだ間もない赤っぽい色。このなかでおとなになるまで成長できるのは1%にも満たない厳しい将来が待っています。
20150621116520

|

« 2015年6月7日の串本 番外編 シイノトモシビダケ | トップページ | 2015年6月21日の串本 【2】 ウデフリツノザヤウミウシ・オトヒメウミウシ・アオスジテンジクダイの口内保育 »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/61790250

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年6月21日の串本 【1】 オオモンカエルアンコウyg.・ハナゴンベyg.・クマノミ:

« 2015年6月7日の串本 番外編 シイノトモシビダケ | トップページ | 2015年6月21日の串本 【2】 ウデフリツノザヤウミウシ・オトヒメウミウシ・アオスジテンジクダイの口内保育 »