« 4月30日 2日続きの青いEF510×2 | トップページ | 9月24日の久米島 陸上編 【2】 »

2015年5月 3日 (日)

5月2日 元北越急行 スノーラビットN03編成のしらさぎ59号

このところ頻繁にしらさぎ運用に入っている元北越急行の683系 N03編成。4月21日に撮って以来、いい条件で米原に来る日は仕事がビッシリで身動きとれず、指をくわえているしかありませんでしたが・・・5月2日朝、しらさぎ54号に入ったらしい。だったら59号で戻るはず。晴れた日にレンゲを絡めてスノラビ色を撮れるのはラストチャンスかも。この日も仕事でしたが、夜に戻れば途中は抜けても支障ない。そこで時間のロスを最小限にするため新大阪から米原まで新幹線に乗り、りょうさんに駅まで迎えに来てもらうことに。

ところが・・・会社を出てしばらくするとスノラビは臨時のしらさぎ91号で金沢に戻ったという情報が!えっ!一瞬会社に戻ろうかと思いましたが、せっかく出てきたんだから、EF81の4071レもあるようだし、しらさぎは通常色でもレンゲを絡めて撮ろうとそのまま新幹線に乗りました。でもテンションはダダ下がり・・・

しばらくして、りょうさんからスノラビが金沢から回送で上っているとの情報。これは予想外の動き。時間的に59号?。うまくいけばスノラビを撮れるかもしれない。これでまた、やる気が出て来たぞ。米原で拾ってもらい、回送がもし臨時しらさぎのダイヤで来るならあまり時間がないので田村~坂田で待つことにしました。

ところが・・・思った時間を過ぎてもスノラビは来ない。時おり通過情報はあるものの正確な居どころがわかりません。そのうち下りの貨物列車が2本通過。このタイミングで長浜停車中の情報が・・・そしてとうとう準本命の4071レの時間。長浜まできているスノラビがいつ発車するかわからないので、その場を離れる勇気なく、見るだけに終わりました。結果的には撮ってから移動しても十分時間はありましたが・・・そして17時20分過ぎ、ゆっくりとやってきたスノーラビット。

2015年5月2日 回????M  北陸本線 田村~坂田  683系N03編成
20150502122365



これで59号にスノラビが入ることは確実です。ただ、今日の目的はレンゲ。こんなところで時間を使ってしまい、本命が撮れなければなんのこっちゃ、になってしまいます。急いで姉川に向かいます。59号が米原を発車するまで数分というタイミングで到着。曇る心配はありませんが、風が出てきたので水鏡はダメ。幸か不幸か全く迷うことなくレンゲアングルに決定。順光・斜光線はいいけれど、低く射し込む光線でフレームのなかに伸びる自分の影・・・できるだけ低い姿勢でスタンバイ。そして時間通りしらさぎ59号がやってきました!

2015年5月2日 5059M  北陸本線 長浜~虎姫  683系N03編成
20150502221447

東の空には月が昇ってきました。
20150502244111


いろいろ制約もあり、細かいことをいえば「もっとこうしたかっ た」っていうのはありますが、なんとかレンゲ×スノーラビットをゲット!このあとはクルマで大阪の職場にトンボ帰り。GW中でしたが渋滞なく無事戻ることができました。

北越急行からJR西日本に譲渡された681系と683系。この683系N03編成が 最後のスノーラビット色となりましたが、いつまでこのままの色で走ってくれるのでしょう?前にも書きましたが、ただ珍しいというだけでなく、特急色としてJR西日本色より華があり、優れたカラーリングだと思うのですが・・・

|

« 4月30日 2日続きの青いEF510×2 | トップページ | 9月24日の久米島 陸上編 【2】 »

鉄道」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

JR形電車」カテゴリの記事

コメント

北陸本線は綺麗ですね。
夕方の貨物を撮りに行きたいですが
なかなか腰が重いです..

安土の原色5087レいいですね。
いまだここで原色は撮れていません(>_<)

先日のDDのPPをアップしました。
http://www.geocities.jp/bc252890/0121.html

GWは如何お過ごしでしたか?
私は昨日381を撮りに丹波へ行った
くらいです。例のモノに備えてあまり散財は
出来ません(*^^)

投稿: NORTHDRAFT | 2015年5月 6日 (水) 13時59分

NORTH DRAFTさん

新作、拝見しました。
凸のPP、珍しいですね。行き先での機回しの関係でしょうか?今では貴重なDD51を2両使うなんてなんと贅沢な!工臨は偶然に見かけるくらいですが、一度、こんなおもしろい編成を見てみたいです。

4071レ、この季節に北陸本線で撮りたいですね。富山のEF81に来年の同じ季節は巡ってこないような気配ですから…

投稿: 海と蒸気 | 2015年5月 7日 (木) 11時59分

N03編成と水鏡・レンゲ!
春の湖北の風景満載ですね。
蓮華にスノラビ塗装が合っているのが、やはり同じ赤系統と言う事もあるのでしょうね。
1日でも長くスノラビ塗装が見れることを祈り、今週末、湖北に出向きます!

投稿: ポニー | 2015年5月11日 (月) 10時39分

ポニーさん
コメント、ありがとうございます。
姉川のレンゲを知り、59号の光線で是非撮りたいと思って出かけました。この風景にはスノラビ色が映えると思います。スノラビはモダンでありながら、郊外の日本的な風景にもマッチする、秀逸なカラーリングだと思うのですが、いかがでしょう?

ポニーさんが行かれる週末、いい運用に入ればいいですね。

投稿: 海と蒸気 | 2015年5月11日 (月) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/61530025

この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日 元北越急行 スノーラビットN03編成のしらさぎ59号:

« 4月30日 2日続きの青いEF510×2 | トップページ | 9月24日の久米島 陸上編 【2】 »