« 2月24日 最初で最後 信越山線の特殊排雪列車 【3】 | トップページ | 3月4日 南今庄でトワイライトエクスプレス EF81-103 »

2015年2月27日 (金)

2月24日 最初で最後 信越山線の特殊排雪列車 【4】

最後の撮影のつもりで二本木~新井の姫川原のカーブでスタンバイ。まずは待っている間に通過した快速妙高。今日は完全に脇役です。

2015年2月24日 3324M  信越本線 新井~二本木 189系 妙高4号
20150224655444

そして、ゆっくり近づいてきたDD14。道床に全く雪がないのにウイングを開き、作業灯を点灯しているのはファンサービス?ただ回っているだけのローターが虚しい・・・

2015年2月24日 雪9661レ 信越本線 二本木~新井
20150224100380
20150224100384
20150224122000

ここを撤収して特雪のあとを追うように直江津方面に向かうと、新井手前でまだ通過していないようなので、おまけの1カット。

2015年2月24日 雪9661レ 信越本線 二本木~新井
20150224100389
20150224100394
20150224100398
この状況では乗務員さんは余裕。沿線で撮影する私たちに手を振り、サービスのホイッスルを鳴らしてくださる和やかな雰囲気。

最初で最後の特雪撮影となりましたが、残念ながら期待の投雪シーンはほとんど見ることができませんでした。SLでいえばスカの連続ってところかな?こんなことならもっと早くから狙っていればよかったと後悔もありますが、もしこの魅力を知ってハマっていたら、冬場は仕事が手につかなかった。そしてきっとスキーもやめていただろうと思うと複雑です。それにしてもDD14背面重連の圧倒的な存在感といったら・・・数十年にわたり雪国の鉄路を守るために働き続けてきた機関車の最後に立ち合うことができ、有意義な1日でした。

|

« 2月24日 最初で最後 信越山線の特殊排雪列車 【3】 | トップページ | 3月4日 南今庄でトワイライトエクスプレス EF81-103 »

ディーゼル機関車」カテゴリの記事

国鉄形電車」カテゴリの記事

検測車・事業用車・訓練」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

485系・489系・183系・189系」カテゴリの記事

コメント

雪が少なく残念でしたがDD14最後の勇姿を見れて良かったですね。
昨日は75レに65原色が入ったので須磨浦山上公園にロープウェイで登ってきました。
あと30秒あれば日が射したのに残念でなりません。
http://www.geocities.jp/bc252890/0116.html

ニーナ復活の可能性か0%でないみたいで
少しだけ期待しますが無理でしょうね..。

投稿: NORTHDRAFT | 2015年3月 3日 (火) 13時50分

NORTH DRAFTさん

75ㇾが須磨で撮れる季節になったのですね。光線に恵まれなかったとのことですが、雄大な風景のなかでも原色のPFはしっかりと存在感を示し、とてもいい作品だと思います。この場所はいろいろ攻めかたはありそうですが、ロープウエイの時間との闘い。キツいですね。じっくり撮ろうとすれば歩いて下山になってしまうんでしょうか?一度訪れてみたいと思います。って言っても被写体が・・・

ニーナ、僅かでも復活の可能性があるんですか!そういえばEF210増備のペースも遅い?でもまぁ、期待してダメなら落胆も大きいので、ないものと思って・・・

DD14は雪があまりに少なく残念でしたが、最後の最後にロータリーヘッドを装着して動く姿を見られただけでもよかったです。

投稿: 海と蒸気 | 2015年3月 3日 (火) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/61195033

この記事へのトラックバック一覧です: 2月24日 最初で最後 信越山線の特殊排雪列車 【4】:

« 2月24日 最初で最後 信越山線の特殊排雪列車 【3】 | トップページ | 3月4日 南今庄でトワイライトエクスプレス EF81-103 »