« 京都鉄道博物館展示用 クハ489-1の配給 EF81-106 | トップページ | 2月12日 183系の篠ノ井線 おはようライナー »

2015年2月13日 (金)

2月12日 篠ノ井線 霜取り電車 クモヤ143

12日、全く情報がないまま信越山線の特雪を期待してこの冬2度目の直江津行き。まだ夜が明けない朝5時に直江津駅に到着。DD14が入る車庫は真っ暗でひっそりと静まり返っています。早くもこの時点で負けが確定。

前回はこのパターンで志賀高原に行きましたが、今回は天気予報が悪かったこともあってスキーを積んでいません。さあどうする?思いつく範囲で情報収集。すると篠ノ井線で架線の霜取りのためクモヤが動いていることが判明。約120km。時間はギリギリですがとりあえずは移動開始!

始発の前に架線の霜取りを目的に走る電車ですから朝早い。実際に霜をとる作業は往路でまだ暗いうちに行い、狙うのは回送となる復路。なんとか撮れる明るさになりそうな聖高原付近で適当に線路近くに行くと5分もしないうちに踏切が鳴りだしました。バックの処理を考えて立ち位置を変える余裕なく架線柱が串刺し。往路で霜取り作業を終えているのでパンタグラフは片方だけしか上げていませんでした。

湘南色のクモヤ143は特急車両のような華やかさはありませんが、103系などに通じるシンプルなデザインで国鉄時代の荷物電車の面影を強く残しています。

2015年2月12日 回9948M  篠ノ井線 冠着~聖高原 クモヤ143-52
20150212112144



明科駅に停車中している間に追い越して北アルプスをバックに・・・と思ったけれど山は霞んでダメ。

明科~田沢
20150212113447


その後、この電車は平瀬信号所に停車するので何とか追いつけたのでおまけのカット。ズームレンズをつけたカメラ1台を持って飛び出したので、183系との離合シーンをちゃんと捕えることができませんでした・・・

田沢~北松本
20150212200118
20150212200120

|

« 京都鉄道博物館展示用 クハ489-1の配給 EF81-106 | トップページ | 2月12日 183系の篠ノ井線 おはようライナー »

国鉄形電車」カテゴリの記事

検測車・事業用車・訓練」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/61128652

この記事へのトラックバック一覧です: 2月12日 篠ノ井線 霜取り電車 クモヤ143:

« 京都鉄道博物館展示用 クハ489-1の配給 EF81-106 | トップページ | 2月12日 183系の篠ノ井線 おはようライナー »