« 9月23日の久米島 陸上編 【1】 クメトカゲモドキ・ガラスヒバァ | トップページ | 10月19日 串本に飛来したMV-22 オスプレイ 【1】 »

2014年10月18日 (土)

10月18日 上淀鉄橋で日本海縦貫号 EF81-106

久米島シリーズがまだ途中ですが・・・

10月18日朝、 関西にやってくる日本海縦貫号を撮ってきました。
午後からは仕事。しかもかなり重~い仕事なので、出勤前に遊ぶ気になれません。でも朝起きて空を見ると天気はよさそう。時間的にも大丈夫なので見逃してしまうのももったいない。

日本海が走っている時には湖西線内では何度も撮った。逆に京阪間で撮ることは少なく、定期時代にはわざわざ行くことがなく未撮影だった上淀鉄橋をチョイス。職場にも近くゆっくり出ても間に合うのも楽だし。8時過ぎに家を出て、渋滞もなく現地着。堤防上は100人を超える人であふれていましたが、日本海「風」のヘッドマークは好みではないので、迷わず河原に降り、サイド気味にワイドレンズをつけてフレーミング。曇る心配はなく、快晴の青空のもと日本海縦貫号が通過!アクセントに雲が浮かんでいれば、なんて贅沢なことを思ってしまいました。でも、客車6両はさみしいなぁ・・・


2014年10月18日 9540レ 東海道本線 新大阪~大阪 EF81-106
20141018116544
20141018116550
 

|

« 9月23日の久米島 陸上編 【1】 クメトカゲモドキ・ガラスヒバァ | トップページ | 10月19日 串本に飛来したMV-22 オスプレイ 【1】 »

ブルートレイン・夜行列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

コメント

上淀お疲れ様でした!
下から撮った方が絶対いいですね。
私は意外と上淀に行った事がなく、この列車も、上淀を候補地にしていたのですが、結局近場を選んでしまい失敗しました(>_<)
http://www.geocities.jp/bc252890/0105.html

今後も珍しくネタが豊富ですがモチベーションはなかなか上がりません(/_;)
でもD51200は楽しみですね!北びわこでもちょっと気合入りますね。老後の楽しみができました(笑)

投稿: NORTH DRAFT | 2014年10月20日 (月) 20時58分

NORTH DRAFTさん

新作を拝見しました!
NORTH DRAFTさんはオノワニに行かれたのですね。おつかれさまでした。300mmアングル、足回りに草がかかったのはちょっと残念でしたが、迫力があっていいです。これなら短い編成もあまり気になりません。気持ちいいワイドと2度おいしいポジションですね!

上淀の堤防上は背景のビル群、目立つ手すり、そして微妙にカーブしているので、スッキリしないうえに落ち着いた編成写真にもならず好みではありません。今回はヘッドマークがハッキリ写るのも嫌だったので迷わず河原に降りました。ここは青空必須ですが晴れてよかったです。

D51200の本線復帰、楽しみですね。これで私よりSLのほうが長生き決定?SLは直せば寿命が延びるのでいいなぁ・・・

投稿: 海と蒸気 | 2014年10月21日 (火) 01時57分

今日は天気も良かったので81代走の3092レを鳩原ループ俯瞰に、夕方は
75レを撮りに加島へと忙しくも楽しい
一日を過ごしました(^^ゞ
http://www.geocities.jp/bc252890/0106.html

明日はニーナの広島展示、その後の動きが気になりますね。

投稿: NORTH DRAFT | 2014年10月24日 (金) 22時55分

NORTH DRAFTさん

こんばんは。
新作を拝見しました。
鳩原ループ、おつかれさまでした!文句なしにきれいですね~
やっぱりローズピンクのEF81はしっくりきます。
これも貴重な風景になってしまったのですね・・・
編成後半が影に入ったのは道路が目立たず、かえって
よかったのではないでしょうか?

EF65-2119は関東に戻ったかと思えば、また関西に。
75レは行きたかったのですが、仕事がギッシリ詰まって
全く抜けることができませんでした・・・

投稿: 海と蒸気 | 2014年10月25日 (土) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/60499597

この記事へのトラックバック一覧です: 10月18日 上淀鉄橋で日本海縦貫号 EF81-106:

« 9月23日の久米島 陸上編 【1】 クメトカゲモドキ・ガラスヒバァ | トップページ | 10月19日 串本に飛来したMV-22 オスプレイ 【1】 »