« 9月6日 初秋の北海道 【4】 下白滝で星空バルブ | トップページ | 9月7日 初秋の北海道 【6】 常紋を越える貨物列車 »

2014年9月12日 (金)

9月7日 初秋の北海道 【5】 白滝発祥の地で石北貨物

7日は5時起きで白滝発祥の地に向かいます。「白滝発祥の地」ってどういうこと?調べると村名としての「白滝」が全国で最初だったらしい。ただ、2005年の市町村合併で現在ここは遠軽町。ちなみにもうひとつの白滝村は愛媛県にありましたが、こちらは1955年に村名が消滅。現在は大洲市になっています。ところが愛媛県の白滝村は大正11年に合併によりできたのに対し、この白滝村は昭和21年、分村により命名って?あれっ?まぁ、深く考えないようにしよう。ご存じの方がおられたら教えていただければうれしいです。

さて、谷間を走る線路周辺には一部にしか日が当たらずマダラ。こりゃダメだ…とわかっても移動する場所もわからず一度はセットしたワイドのカメラは引っ込めてスタンバイ。定刻にやってきた時にはこんな状態でした。後補機も抜けず、写真としてはまぁ、撃沈レベルですが・・・ここに立てたことに感謝しましょう。

2014年9月7日 8071レ 石北本線 旧白滝~下白滝 DF200
20140907100200

|

« 9月6日 初秋の北海道 【4】 下白滝で星空バルブ | トップページ | 9月7日 初秋の北海道 【6】 常紋を越える貨物列車 »

ディーゼル機関車」カテゴリの記事

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/60297671

この記事へのトラックバック一覧です: 9月7日 初秋の北海道 【5】 白滝発祥の地で石北貨物:

« 9月6日 初秋の北海道 【4】 下白滝で星空バルブ | トップページ | 9月7日 初秋の北海道 【6】 常紋を越える貨物列車 »