« 9月6日 初秋の北海道 【2】 夜の丸瀬布 雨宮21号 | トップページ | 9月6日 初秋の北海道 【4】 下白滝で星空バルブ »

2014年9月11日 (木)

9月6日 初秋の北海道 【3】 丸瀬布の雨宮21号

撮影タイムが終わったあとは、乗客を乗せて2回の走行。投光器で照らされた撮影エリアの手前では一旦制動をかけて再引き出しをするサービスぶり。迫力という点では国鉄型の大型蒸機にかなわないのは当然ながら、ドラフト音と共に煙を吐き、情緒もあって感激。●びわこよりいいやん。なんてちょっと思ってしまいました。coldsweats02

2回だけのチャンス。どう撮るか迷いながら変化球を振る勇気はなく、緩い直球に当てて逃げた感じ。なかなかイメージ通りにならないけれど、雰囲気はあるかな?

2014年9月6日 丸瀬布いこいの森 雨宮21号
20140906231162
20140906231180
20140906231169

カメラを片づけて駐車場に戻ろうとした時、運転を終えた機関車が車庫に戻ってきました。思わず機材を引っ張り出してバルブ。
20140906231230
20140906231240
20140906231246

|

« 9月6日 初秋の北海道 【2】 夜の丸瀬布 雨宮21号 | トップページ | 9月6日 初秋の北海道 【4】 下白滝で星空バルブ »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

北海道いいですねー

やっぱりSLは煙を出してくれなきゃって思いますよね。(すっかり北びわこから足が遠のいておりますcoldsweats01

投稿: MPYよしみくん | 2014年9月12日 (金) 19時46分

MPYよしみくん

ご無沙汰しています!
やっぱりSLは煙がないとさみしいですよね~私もこの夏の北びわこには行かずじまいでした。山口線が全線復旧したことだし、この秋には行こうと思っていますが。

さて、この丸瀬布の雨宮21号機。迫力という点ではもちろん国鉄型のSLとは比べものにはなりませんが、ホンモノ感たっぷりで、何より乗務員さんをはじめ、スタッフの方々がギャラリーを楽しませようとしてくれる心意気がうれしかったです。これだけの撮影会が無料なことも驚きでした。

投稿: 海と蒸気 | 2014年9月12日 (金) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/60294986

この記事へのトラックバック一覧です: 9月6日 初秋の北海道 【3】 丸瀬布の雨宮21号:

« 9月6日 初秋の北海道 【2】 夜の丸瀬布 雨宮21号 | トップページ | 9月6日 初秋の北海道 【4】 下白滝で星空バルブ »