« 水の入った田園をいく521系普通電車 | トップページ | 5月22日 早朝の山崎 5065レEF66-27 »

2014年5月22日 (木)

EF81-108が牽く工臨

丘の上で待ちくたびれて、アテなく待つのはそろそろ限界。夕方には京都で用事もあるし…諦め半分でふもとに降りて帰り支度をし、クルマに乗り込んだところ、踏切が鳴り始めました。これが工臨ならラッキー。踏切脇から直線を見ると、はるか彼方に高い位置の2つのヘッドライト。EF81や!一旦片づけたカメラを持って走ります。直線が長く、見えてからでも十分時間はあり、手持ちなら余裕。

久しぶりに見るローズピンクの108号機。日本海がなくなって以来、軽い仕事ばかりになった敦賀のEF81ですが、この先も長く走り続けて欲しいものです。

2014年5月18日 北陸本線 王子保~南条
20140518332116

|

« 水の入った田園をいく521系普通電車 | トップページ | 5月22日 早朝の山崎 5065レEF66-27 »

工臨」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

コメント

ローピン108号機が今も頑張っているかと思うと嬉しくなりますね。

22日の5065レとA7運用に行けなかったので24日に名古屋までプチ遠征してきました。稲沢ではなかなか貴重な並びを見る事が
出来ました。
http://www.geocities.jp/bc252890/091.html

ニーナも関西では当分昼間に見れる事は無さそうですね...(/_;)

投稿: NORTH DRAFT | 2014年5月26日 (月) 18時02分

NORTH DRAFTさん

名古屋プチ遠征、おつかれさまでした!新作を拝見しました。私にとって名古屋周辺は未開の地ですから、それぞれがとても新鮮に感じました。重連など関西では見られませんからそれだけでも値打ちありますね。EF64やDD51との並び、国鉄時代そのものシーンが素晴らしい!EF64-77が保存機であることを初めて知りました。

先日、早朝の山崎に出かけました。NORTH DRAFTさんの逆光の作品をイメージしましたが曇り。光のない平凡な定番カットをひとつ増やしただけ。その日一日、寝不足がこたえました…次に近場でちゃんと撮れるのはいつになるんでしょうね。

投稿: 海と蒸気 | 2014年5月26日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/59677404

この記事へのトラックバック一覧です: EF81-108が牽く工臨:

« 水の入った田園をいく521系普通電車 | トップページ | 5月22日 早朝の山崎 5065レEF66-27 »