« 3月25日 真夜中の5053レ EF66-27 | トップページ | 3月27日 早朝の山崎で67レ EF66-27 »

2014年3月26日 (水)

3月26日 早朝の近江長岡で5052レ EF66-27

3月26日、27号機は早朝に5052レで関西を通過します。天気も悪いしパスするつもりで寝たんですが、やっぱり目が覚めるんですね。雨の音にしばらく迷いながらも起きだして名神を北上。この列車、定刻なら日の出時間に米原あたりを通過するので東に行くほど明るさが期待できますが、あとの仕事の時間を考えると限界となる近江長岡周辺を目指します。

降り続く雨のなか現地着。暗い・・・晴れていれば刻々と明るさが増す時間ですが、この天気では直前まで予想がつきません。まずは暗くても対応できるサイドから流すポジションに立って様子見。2本の下り貨物で練習するも振りが合わず弱気の虫が・・・そうこうするうち、少し明るくなってきたので線路近くに移動。カメラをセットした直後に見えたヘッドライト。焦りながらも露出とピントを合わせてレリーズ。まぁ、条件のよくないフツーの編成写真。あのままサイドから勝負していたら・・・とちょっと後悔しつつも、27号機をまた見られたことに感謝。写真のデキはともかく、楽しい朝でした。

2014年3月26日 5052レ 東海道本線 醒ヶ井~近江長岡 EF66-27
20140326221321_2

|

« 3月25日 真夜中の5053レ EF66-27 | トップページ | 3月27日 早朝の山崎で67レ EF66-27 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF66」カテゴリの記事

EF66-27」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/59357271

この記事へのトラックバック一覧です: 3月26日 早朝の近江長岡で5052レ EF66-27 :

« 3月25日 真夜中の5053レ EF66-27 | トップページ | 3月27日 早朝の山崎で67レ EF66-27 »