« 1月2日 串本で初潜り 【1】 ウデフリツノザヤウミウシ・ノコギリハギ・ミカドウミウシ・ミドリリュウグウウミウシ | トップページ | 1月9日 家の窓からサンライズエクスプレス »

2014年1月 7日 (火)

1月2日 串本で初潜り 【2】 クサビライシ・ヒョウモンウミウシ・ミカドウミウシ+ウミウシカクレエビ

2本目 グラスワールド(住崎エリア) 晴れ 気温11℃ 西北西の風6m 水温16℃ 透視度15m 波高3m うねりあり 風波強

まずはフリソデエビを見に北へ移動しますが・・・いない!もう半年以上住み着いており、当然いるものと思っていたのでちょっとショック。ただ、岩の割れ目は深いので見えないところに隠れていることに期待です。1本目のあと、からだが暖まらないまま連続の2本めなので、普通種相手にじっくり腰を据える気にならず、西の棚に移動。

このあたりは南方系の魚が多いエリアですが、今年の串本は16℃前後の低水温がしばらく続いているので、すっかり寂しくなってしまいました。1カ月前には群れていたハナゴイやチョウチョウウオの仲間の幼魚も目に入りません。数年にわたって定着し、成魚になったハナゴンベも姿を消し、ほぼ同じ場所に入れ換わるように現れた幼魚を探しますが空振り。(ボートにあがってからガイドのIさんに聞くと、窪みの奥にいたそうです)これといった決め手がないままウロウロ。水中で蛍光オレンジに光って見えるクサビライシにストロボを当てて撮ると、茶褐色。まぁ、これでも十分きれいですが・・・

-16m クサビライシ
20140102200122

またウミウシかぁ・・・と思いながらもカメラを向ける。

-16m ヒョウモンウミウシ
20140102200123

2本目も消化不良のまま終わるのか・・・と諦めかけていたところ、ミカドウミウシを発見。ガイドのKくんが数日前に見たことは聞いていましたが、そこから20mほど離れたところでした。20cmほどの小さめのミカドウミウシにエビが1個体。華やかなミカドウミウシだけにお正月らしい派手な色合いになりました。

-16m ミカドウミウシ+ウミウシカクレエビ
20140102200127
20140102200128
20140102200126
この日は夜10時に京都で用事があります。渋滞が予想されるので普段より1時間余裕を持って串本を出発。途中10km以上の渋滞区間を一般道で避け、焦ることなく到着。

大晦日に雪景色のトワイライトエクスプレス、元旦は音羽山、2日串本で初潜り。あっという間に3連休が終わり。3日からはいつも通りの生活に戻りました。

|

« 1月2日 串本で初潜り 【1】 ウデフリツノザヤウミウシ・ノコギリハギ・ミカドウミウシ・ミドリリュウグウウミウシ | トップページ | 1月9日 家の窓からサンライズエクスプレス »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/58890425

この記事へのトラックバック一覧です: 1月2日 串本で初潜り 【2】 クサビライシ・ヒョウモンウミウシ・ミカドウミウシ+ウミウシカクレエビ:

« 1月2日 串本で初潜り 【1】 ウデフリツノザヤウミウシ・ノコギリハギ・ミカドウミウシ・ミドリリュウグウウミウシ | トップページ | 1月9日 家の窓からサンライズエクスプレス »