« 1月19日 雪の鵜川でトワイライトエクスプレス EF81-113 | トップページ | 1月24日 深夜の山科築堤を走る5076レ EF66-27 »

2014年1月22日 (水)

1月20日 近江長岡で5087レ EF65-2090

京都市内でも雪が積もった19日から一夜明けた20日朝、冬型は緩み下り坂の予報ながらよく晴れています。こんな日は北に行っても晴れそうだ。いいのか悪いのか仕事は深夜にまで及ぶので出勤はいつもの午後出勤よりさらに遅くて大丈夫。これは雪景色のなか伊吹山をバックに走るEF65を撮るチャンス!ということで、1週間前の晴れた日、クッキリ晴れた伊吹山を目前にしながら、間に合わなかった近江長岡を目指します。

名神を北上し、彦根あたりまで来ると、あれっ?えらい雪が少ないやん。米原インターを降り、醒ヶ井まで来ても雪がない・・・テンション下がるなぁ。薄雲が空を覆っているものの日射しはあり、伊吹山が頂上まで見えているのがまだ救い?。撮影地に近づくと、築堤には何とか雪がある!と思ったのも束の間、日が当たる線路の南側に回るとほぼ雪はなし。こりゃダメだ・・・前日の雪はこのあたりではあまり降らなかったみたい。でももう、ここでやるしかありません。

そしてやってきた5087レ。伊吹山は頂上まで見え、いつもなら「まあまあ」レベル?機関車は伊吹バックを撮り損ねた先週と同じ2090号機でリベンジ達成!といいたいところですが、この日に限っては思い描いていたシーンには程遠く、あとになって安土が雪景色だったことを知り、鵜川のトワイライトが雪晴れだったかも知れないと思うと、いまひとつモヤモヤ感が残る撮影でした。

2014年1月20日 5087レ 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 EF65-2090
20140120116544

|

« 1月19日 雪の鵜川でトワイライトエクスプレス EF81-113 | トップページ | 1月24日 深夜の山科築堤を走る5076レ EF66-27 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF65」カテゴリの記事

コメント

積雪はなくとも雪の伊吹山バックがバッチリ
決まってますね。ここで是非ともニーナを撮ってみたいです。

今日は18日のリベンジでオノワニへ行ってきました。田畑の雪は解けてしまったけど、比較的良い条件で3092レが撮れました(^^ゞ
http://www.geocities.jp/bc252890/077.html

帰って鴨チャンを見るとニーナが2073レで西下したとの事、わかっていれば加島へでも行きたかったです。ホンマに運用読めず残念です。

投稿: NORTH DRAFT | 2014年1月22日 (水) 15時26分

NORTH DRAFTさん

オノワニの3092レ拝見しました。いいですね!
この時期に比良山系が頂上までクッキリ見え、
晴れる確率は思いのほか低い気がします。
青い空、白い山にはやっぱりローズピンク!
バッチリ決まった作品を拝見すると、うらやましいです。

日本海が走っていた頃は、いつも当時EF81だった3096レが
通過したあとくらいに現地に着いていたことを思うと
もったいないことをしたと後悔します・・・

このところニーナの動きが読みにくいですね。
吹田が起点になると、わかった時には手遅れですから。
もし明日の2070レに入っても行けません・・・sad

投稿: 海と蒸気 | 2014年1月22日 (水) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/58979871

この記事へのトラックバック一覧です: 1月20日 近江長岡で5087レ EF65-2090:

« 1月19日 雪の鵜川でトワイライトエクスプレス EF81-113 | トップページ | 1月24日 深夜の山科築堤を走る5076レ EF66-27 »