« 12月5日の串本 【2】 クマドリカエルアンコウ(黄・白)・フタスジタマガシラ | トップページ | 12月12日 5074レ EF66-36と夕陽に染まる新快速 »

2013年12月 8日 (日)

番外編 潮岬の夕陽・金星と月

11月22日に見ることができなかったアイソン彗星は、太陽に接近するとともに消えてなくなってしまいました。10日頃には絶対見ようと意気込んでいたのですが、かなわぬ夢となってしまいました。

さて、5日は月齢2の細い月と、金星が夕暮れの西の空に並ぶ日。天気がよく夕日も期待できそうなので、海からあがって器材を片づけ、日没の30分ほど前に潮岬近くの海が見えるところに行きました。着いた時はまだ日が高かったので、上空を飛ぶ飛行機や潮岬灯台などを撮りながら時間をつぶします。
20131205800121
20131205800123
カメラのセッティングを終え、そろそろ太陽が低くなって来たとき、左手から大きなコンテナ船が近づいてきました。鉄道写真では「被り」を気にするのですが、まさかこの広い海で太陽の位置とピッタリ合うことはないだろうと楽観していましたが・・・時間が経つにつれ、何かイヤな感じに。そしてまさかが現実に。太陽が水平線と接するいちばんいいタイミングでコンテナ船がフレームに侵入。ゆっくり進む大きな船が抜けた時には太陽は水平線にかなり隠れてしまったあと。撃沈。トホホ・・・

20131205968456_2 
20131205802204
20131205802264   

気を取り直して次は月と金星です。空はまだ明るさを残すなか、月齢2の細い月と金星が並んで光っています。月と金星の距離、水平線からの高さに合わせたレンズを使い、刻々と色を変える空と共に露出もいろいろ変えて撮ってみました。ほとんど経験がなくてもその場で写りが確認できるデジタルのありがたみを感じた撮影でした。
20131205803265
20131205803300

|

« 12月5日の串本 【2】 クマドリカエルアンコウ(黄・白)・フタスジタマガシラ | トップページ | 12月12日 5074レ EF66-36と夕陽に染まる新快速 »

串本」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

風景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/58709310

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 潮岬の夕陽・金星と月:

« 12月5日の串本 【2】 クマドリカエルアンコウ(黄・白)・フタスジタマガシラ | トップページ | 12月12日 5074レ EF66-36と夕陽に染まる新快速 »