« 11月22日の串本 【1】 ヒトエガイ・レンテンヤッコ・フタイロカエルウオ・ハナミノカサゴ・シマウミスズメ | トップページ | 11月24日 2013年 秋のSL北びわこ 【1】 朝の送り込み回送 »

2013年11月26日 (火)

11月22日の串本 【2】 クマドリカエルアンコウ・バイカナマコ+ウミウシカクレエビ・ソラスズメダイ・アカハラヤッコ・クロユリハゼ

2本目 グラスワールド 晴れ 気温15℃ 西北西の風5m 水温20℃ 透視度8m~10m 波高0.5m 水の色悪い

2本目のグラスワールドでは、まずは前日に見つかった1.5cmくらいのクマドリカエルアンコウの幼魚を探します。だいたい聞いていた場所で確認。小さいので寄りたいのですが、だいたい魚にとって居心地がいいところは、写真は撮りにくいもの。いいところまで寄り切ることはできませんでしたが、サイズ感は出てくれたかな?これくらいの大きさだだと、まだまだお肌はすべすべの美人さん。今年はクマドリカエルアンコウのアタリ年。フリソデエビと同じようにかつてはレアだったことがウソのように、常にどこかで見られているほど、たくさん現れています。

-14m クマドリカエルアンコウ
20131122133430
そしてもう1年近くグラスワールド周辺にいて(というか、移動しかけてもダイバーがまた見やすい場所に戻しているんだと思いますが・・・)すっかり定番化したバイカナマコとウミウシカクレエビ。ウミウシカクレエビはペアの大きな個体がいなくなり、やや小さな1個体だけがついていました。ここで代替わりをしたのかな?

-15m バイカナマコ+ウミウシカクレエビ
20131122133440
こちらは立体感を強調するためストロボを1灯にして、影をつくってみました。
20131122133444

あまりに普通種なので一度も撮ったことがないかもしれない、ソラスズメダイ。思いのほかきれいです。


-15m ソラスズメダイ

20131122133448

個体数が多いので、腰を据えて撮ることがないアカハラヤッコ。今回もついで撮りですが、じっくりやってみたい魚です。

-16mアカハラヤッコ
20131122133500

グラスワールドでは幼魚から成魚まで普通に見られるクロユリハゼの幼魚。淡く光るからだがとてもきれいです。

-16m クロユリハゼyg.
20131122133560

仕事用の服は準備していたので、串本にもう1泊して土曜早朝にアイソン彗星にトライし、そのまま仕事に行くことも頭をよぎったのですが、3日連続の寝不足続きでは仕事にならないよね。ということで、おとなしく京都に戻りました。

|

« 11月22日の串本 【1】 ヒトエガイ・レンテンヤッコ・フタイロカエルウオ・ハナミノカサゴ・シマウミスズメ | トップページ | 11月24日 2013年 秋のSL北びわこ 【1】 朝の送り込み回送 »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/58630267

この記事へのトラックバック一覧です: 11月22日の串本 【2】 クマドリカエルアンコウ・バイカナマコ+ウミウシカクレエビ・ソラスズメダイ・アカハラヤッコ・クロユリハゼ:

« 11月22日の串本 【1】 ヒトエガイ・レンテンヤッコ・フタイロカエルウオ・ハナミノカサゴ・シマウミスズメ | トップページ | 11月24日 2013年 秋のSL北びわこ 【1】 朝の送り込み回送 »