« 10月13日 串本 【1】 オオモンカエルアンコウ・ソメワケヤッコyg.・ニシキフウライウオ・キンチャクダイyg. | トップページ | 10月14日 串本 【3】 ヒレナガネジリンボウ+コトブキテッポウエビ・クマドリカエルアンコウ(黄) »

2013年10月18日 (金)

10月13日 串本 【2】 ソメワケヤッコ・ニシキウミウシ+ウミウシカクレエビ・キンチャクダイyg.

1本目をあがってきたあと、同じボートでガイドをしていたKさんから「ニシキウミウシにエビが乗ってたよ」と聞き、「これは見たい!」予定を変更してアンドの鼻に向かうボートに乗りました。

2本目 アンドの鼻 快晴 気温21.5℃ 西北西の風2m 水温26℃ 透視度15m 凪 

同じボートのグループのみなさんがエントリー後すぐにニシキウミウシ+ウミウシカクレエビのところに行くようだったので、1本目に撮れなかったソメワケヤッコを見に行きました。まだ濁りは残っているものの、なんとか写真になる程度には回復。

-18m ソメワケヤッコyg.
20131013200126



このあと、グループのダイバーと入れかわりにニシキウミウシを見に行きます。以前、この組み合わせを見た時は、ウミウシに不釣り合いなほど大きなエビが乗っていましたが、今回は相応の小さなウミウシカクレエビがちょこんと乗っていました。殺風景なアンドの鼻の景観のなかで、ファインダーのなかの数センチ四方だけは鮮やかなオレンジに埋まっています。触られたのか、片方の触角が引っ込んだまま出てこなかったのはちょっと残念でしたが・・・

-15m ニシキウミウシ+ウミウシカクレエビ
20131013200128
20131013200127
20131013200135


この1本はこれで十分ですが、さっきKさんからはクロナマコに乗ったエビも聞いていたので探してみましたが見つからず。再びニシキフウライウオのところに行ってみましたが、やっぱり浮遊物だらけでダメ。まだ撮っていなかったキンチャクダイの幼魚を狙いますが、チョロチョロ動き回るうえ、1円玉より小さいサイズで記録写真が精いっぱい。

-19m キンチャクダイyg.
20131013201223

|

« 10月13日 串本 【1】 オオモンカエルアンコウ・ソメワケヤッコyg.・ニシキフウライウオ・キンチャクダイyg. | トップページ | 10月14日 串本 【3】 ヒレナガネジリンボウ+コトブキテッポウエビ・クマドリカエルアンコウ(黄) »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/58391321

この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日 串本 【2】 ソメワケヤッコ・ニシキウミウシ+ウミウシカクレエビ・キンチャクダイyg.:

« 10月13日 串本 【1】 オオモンカエルアンコウ・ソメワケヤッコyg.・ニシキフウライウオ・キンチャクダイyg. | トップページ | 10月14日 串本 【3】 ヒレナガネジリンボウ+コトブキテッポウエビ・クマドリカエルアンコウ(黄) »