« 9月19日 久米島 【10】 ミスジチョウチョウウオyg.・ミスジリュウキュウスズメダイ・アカメハゼ | トップページ | 番外編 久米島の爬虫類 アカマタ・キノボリトカゲ »

2013年10月 4日 (金)

9月19日 久米島 【11】 カクレクマノミ

9月19日PM イーフビーチ沖②

先の記事にも書きましたが、久米島ではここ10年くらいイマズニ、ウーマガイ、トンバラしか潜っていませんでした。この3ポイントだけでもやりたいことが消化できず、どんどん深みにはまっていく感があったのですが、今回は幸か不幸か天候の条件でインリーフの浅場限定になり、ダイビングを始めた頃の新鮮な感動をちょっと思い出しました。いつもは深度、残圧と減圧時間の配分を考え、結構気合いを入れないとヤバいんですが、今回のように時間を気にせず気楽に遊ぶのもいいものです。

さてそんななか、このカクレクマノミは今回の久米島で最も印象に残ったシーン。でも、このメルヘンチックな色は喜べるものではありません。今年は沖縄に接近した台風が少ないこともあり、特に浅場の水温が高くサンゴに共生する褐藻類が抜けて白化したサンゴやイソギンチャクがあちこちで目につきました。このまま高水温が続けばイソギンチャクは死に、カクレクマノミたちも居場所を失ってしまいます。イソギンチャクにとっては生死を分けるギリギリのところで闘っているのです。

とはいっても、やっぱり夢中になってしまうのは確か。水深が浅く、波の影響が大きいところで、イソギンチャクのなかを激しく動き回るカクレクマノミをピタリと写し止めるのは至難の業。なかなか思い通りにはいきません。30分以上ここに張りついた末、最後は腕に力が入らなくなって終了です。

カクレクマノミ
20130919561122
20130919236556
20130919237884
20130919236569_2

|

« 9月19日 久米島 【10】 ミスジチョウチョウウオyg.・ミスジリュウキュウスズメダイ・アカメハゼ | トップページ | 番外編 久米島の爬虫類 アカマタ・キノボリトカゲ »

ダイビング」カテゴリの記事

久米島」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/58264934

この記事へのトラックバック一覧です: 9月19日 久米島 【11】 カクレクマノミ:

« 9月19日 久米島 【10】 ミスジチョウチョウウオyg.・ミスジリュウキュウスズメダイ・アカメハゼ | トップページ | 番外編 久米島の爬虫類 アカマタ・キノボリトカゲ »