« 8月21日の串本 【1】 クリアクリーナーシュリンプ+マツバスズメダイ・ベニヒレイトヒキベラyg. | トップページ | 8月28日 1072レ 復帰! EF66-30 »

2013年8月24日 (土)

8月21日の串本 【2】 フリソデエビ・ジョーフィッシュ・ウデフリツノザヤウミウシ 

2本目 グラスワールド(住崎エリア) 晴れ 気温31℃ 西南西の風6m 水温26℃~23℃ 透視度10m 波高1m

2本目はグラスワールド。午後になって西寄りの風が少し強くなり、水面がザワついてきました。エントリー直後、すぐにキッカミノウミウシ。7月に見た場所の近くなので、おそらくこのエリアを動いていないのでしょう。

-17m キッカミノウミウシ
20130821123273_2


ここから北に向かい、久しぶりにフリソデエビをチェック。ペアでいるはずですが、小さいほうの個体は穴の奥を覗いても見えません。でもここは安全な場所。おそらく穴の奥深くに潜んでいるのだと思います。いつも書いている気がしますが、今でこそあちこちで見られ、話題にすらならなくなったフリソデエビですが、その芸術的な姿、そしてユーモラスな動きは何度見ても「なんてすごいんだろう」と思います。

-22m フリソデエビ
20130821123278


そろそろ死滅回遊魚が増える季節。可能性がありそうなところを見て回りますが、めぼしいものには出会えず、西エリアに移動。しかしここでもこれといったものを見つけることはできず、いつものジョーフィッシュをチェック。この個体は既に今年になって数回、口内保育→孵化を繰り返していますが、どうも巡りあわせが悪く、口内保育を見られたのは1回だけ。今回も1週間ほど前にハッチアウトしたあとは卵を持っていないようです。それでも1カットは記念撮影。

-16m ジョーフィッシュ
20130821123280


エキジット直前、目に入った体長1cmほどの小さなウデフリツノザヤウミウシ。8月も終わろうとするこの時期に見るのは珍しいですが、水温が低い今年はあちこちで目撃例があります。

-14m ウデフリツノザヤウミウシ
20130821123300

|

« 8月21日の串本 【1】 クリアクリーナーシュリンプ+マツバスズメダイ・ベニヒレイトヒキベラyg. | トップページ | 8月28日 1072レ 復帰! EF66-30 »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/58042459

この記事へのトラックバック一覧です: 8月21日の串本 【2】 フリソデエビ・ジョーフィッシュ・ウデフリツノザヤウミウシ :

« 8月21日の串本 【1】 クリアクリーナーシュリンプ+マツバスズメダイ・ベニヒレイトヒキベラyg. | トップページ | 8月28日 1072レ 復帰! EF66-30 »